デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

訂正します。

ヒット開発研究所はオーディオから撤退
現在はF代表が権利と部材を譲り受けSARPを立ち上げました。
ヒット開発研究所の顧問もされておられます。

ヒット開発研究所訪問
前回から
https://blogs.yahoo.co.jp/radjyaradjya/18234916.html


桜の頃の事ですが色々とドタバタしていて(^^)


再訪しました。遅上げです(^^)


SARP (Supreme Audio Research and Products)


メーカー開発中の物を聴くイベントです。

今回はフィデイリックス

http://www.fidelix.jp/


N社長と、彩球オーディオクラブのNさん. koon speakerのA社長、MJ執筆Oさん、ナノテックシステムズH社長.
SARP F社長の石井式の験聴室で開発中の物を鳴らします。

フィディレィツクスN社長の開発中のスピーカーおよび関連システム

イメージ 1

イメージ 2




マルチチェンジャーを内蔵したシステムコンポのようなプレーヤーですが色々と改造し非常に音が良いとの事。もちろんCDを超えた信号を加味し素晴らしい音を奏でています

神様のような存在のN社長ですが非常に謙虚。
販売店イベントではないのでセールストークは一切ありません。とにかく貪欲に、良い音を作り上げていきたいと。

いろいろな曲を周辺機器も取り替えながら聴き込みます。
バランス良く広帯域な音。
皆さんの音の感想を聞かれ、更に味のある製品化にするとの事です。

イメージ 3







彩球オーディオクラブの発表会で一番人気だったというNさん制作の360度型スピーカーのお披露目です。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6





Twi配置や部品の組み構成でラビリンスになっておりロードがかかる。
アイディア満載です。
仕上がりも美しく、商品化してもおかしくない出来。
と思いましたらカタログを印刷してあり、希望者には販売すると言う。価格も非常に良心的です。


音を出すと端っこで聴いていたが、
360度の音波は心地よい風が吹く感じ。真ん中で聴いたら定位や奥ゆきあり、いい感じです。
ナノテックシステムズ
http://www.nanotec-systems.jp/sp/

のH社長持参のケーブルを繋いで更に完成した音で
お茶を飲み。
良いですね(^^)




koon speaker

https://koonspeaker.jimdo.com/

のA代表の開発した5軸加工機を駆使しアルミの塊から取り出したスピーカー

イメージ 7

イメージ 8



こちらの価格はやはり結構高額になってしまいますね、アマゾンなどで販売されておりすでに数セット売れているようです。

加工は私も知っているところで目に見えないような小さな穴加工から巨大なものまで作り出す超ハイテク企業です。

頑丈なエンクロージャー、密閉型は余計な音がしませんね。
ユニットのポテンシャルを引き出します。
色々なユニットに取り替えて聴いてみたいです!


そしてMJー執筆のOさんの新作のスピーカー。

イメージ 9

イメージ 10




音響学に則り作られた箱。
毎月の製作は大変でしょう。
音も毎月インプルーブされると!
今回は愛用している球アンプ持参でご披露。
球の灯と聴きやすい音はいい。


そしてこちらの研究所のノンNFB.三極管特性のトランジスタアンプと聴き比べます。
やはり素晴らしいですね。クリアで艶のあるサウンド。



オーディオの後はビジュアルの方を楽しまれたようですが私は所用があり、元大手オーディオメーカーの方の車で
中抜け。

途中の駅で降ろしていただきました。
非常に楽しい会話。
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちは。
何れも独創的な工夫満載の機器の様ですね〜。
自分としては「5軸加工機を駆使しアルミの塊から取り出したスピーカー」は興味深いです。理想的な構造のスピーカーとお見受けしましたが、どんな出音がするのでしょう。

2018/5/2(水) 午後 0:09 [ ogu ] 返信する

oguさん 質実剛健な感じなサウンドですよー。
良質なウーハーと組み合わせたら更にいいかな。

2018/5/3(木) 午前 10:08 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事