デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

白山のオーディオショップ マイクロファラッド 高橋さんから突然のお誘い。
結構前の事なんですが遅上げです。

全ての帯域にラッパがついているという共通点のシステムをその日のうちに訪問するチャンスがありました。

ドライバー部

IDはダイナミックスピーカーが入っていたり。
軽く、タフネスもある。


コンプレッションドライバー
jblやTADなど手軽に導入できるものもありますが、エール音響やゴトーなど、100キロ越えの特注品も存在しています


建築系は大昔にステレオサウンドなどで取り上げられていた、いるいわゆるコンクリートホーン。
家から作らなければいけない。

そんな事は現代なかなかできませんから
ID系はABSの射出成形など。
あとからボンと置けます。


構造からして全く異なる2つのシステム。


ジャズ評論活動や様々な雑誌にも登場の有名な、中野のアナログの権化、Yさんの究極のシステム。

イメージ 1



音源はプロモ盤と呼ばれるオリジナルを超えるであろう盤。
昔のプレス。それがいまだにピカピカで残っているから当然メたまが飛び出る値段!
朝からエネルギー満タンにしていろいろな店舗を漁り回ると言うものすごい労力。
まさにコレクターマニアの世界。

コンクリートホーンのように家から作るわけではありませんが、
家が立つ値段のシステム。

イメージ 2

イメージ 3




この日はメーカーの方々もあつまり自社製品をご一緒に堪能とこれまたぜいたくな聴き方を楽しんでおられます。




プロモ盤の音を濃い音のカートリッジやDS audio光カートリッジ.などなど、
クリアオーディオのリニアトラッキングシステムやソウルノート、
オーディオクラフトのハイエンドフォノイコ、
プリはEMT、などなどの最新のブランド品のオンパレードです。


ピカピカの深い溝からでるアナログサウンド。
小生の昔買ったその辺のLPとは違う次元の太いサウンド。
そこは日本の規格が関係していると言うようなお話、勉強させていただきました。


盤の説明やプレス違いの音などいろいろなデモンストレーションをしていただきました。


イメージ 4






その足で向かったのがこちらのシステム。


イメージ 5




こちらはビルをエール音響に改造してしまうと言う。

デジタル音源。ピュアミュージックのソフト上でデバイディングしてファーストワットやボルダーなどのアンプで鳴らす。
フェーズメーションやRME.決してトップエンドなもので揃えていないし、
ゲイン調整はピュアオーディオマニアお嫌い?のPCです。
、ピュアミュージックのフェーダー。。
小生も実はプレソナスDAWのフェイダーです。

ゲイン調整を頻繁に行いたい部分
にはプリアンプが挟まっていたりしてベテランの技が見えます。
機材が増えると嫌がる方はいますが、机上空論やセオリーに縛られるのではなくやはり、聞いている音源に合わせてささっとバランスを取るかと言うことだと思います。共感いたします。

適材適所な機材からエール音響へ。
電源もフィルターが随所に導入されノイズと戦ったことが随所に見えます。110デシはあろうかという高能率なドライバーですから別世界。
既製品をつなげただけでは太刀打ちできないのでしょう。バッテリードライブに改造したり、ハンドメイドな対策が随所随所にありました。

300パイほどある巨大なドライバーはオールバーメン、ベリリウム。

ちょっと不調なところがあり、手入れお手伝い。
RMEセットアップ、ドライバー入れ替え、さて!
このモンスターの音を聴かせて頂きます。


さすがのサウンドです。
不調部を入れ替えたところのとりあえずな状態ですが、これ見よがしにはところは全くない。
あくまでも自然に音楽が湧き上がってきます。
選りすぐったデジタル音源の繊細かつ正確な音はやはり別次元です。

今回の2大究極
両方とも素晴らしい持ち味があります。
深い溝から出るアナログサウンドは魅力的な部分があります。

良質なデジタルの音情報に基づく音、場、は別次元の音に到達することができます


1日で2つの聞き比べ、最高でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今回訪問の2大究極、写真を拝見するだけでも異次元の魅力が伝わってきました。東中野のYさん、ゴーイングマイウェイでプロモ盤に情熱を燃やし、今や別次元のところに行ってしまったみたいに感じる、今日この頃です。

2018/10/21(日) 午前 7:42 [ nah***** ] 返信する

N名誉会長 確かに遠くの芸能人^_^?
最新の機材を揃え、眺める。盤はレアなもの。羨ましい限りの別世界にいる方ですね。

2018/10/21(日) 午前 11:03 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事