デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

千葉県のT邸に訪問してきました


先日京都の松さん繋がりで、
千葉県の超マニアTさんのお宅に訪問しました。

Accutonユニット、50mmのダイアモンドBD50というユニット
ものすごく高い!
これだけで某エベレストが買えってしまいそうだ。
どうしたらそんな値段になるんでしょうと言う値段です!それだけの音がするのでしょう。
日本では唯一こちらでしか聴けません!という超マニア邸の訪問です!
私だけですと役立たずと思い、SさんとUさんをお誘いしました


機材など詳細は京都の松さんがあげられております。




お昼に到着しおいしい昼食をご馳走になりました。

イメージ 1



石井式の天井高4メーターオーディオ専用の素晴らしい建屋
既製品では無いもののオンパレードです!
なんだなんだと思わず近づいていろいろ見てしまいます。
まさに玉手箱です


イメージ 2



所狭しといろいろな機材があります。自作エンクロージャーに様々なユニットがついています。

400
イメージ 4

イメージ 3

これらを全て聴き比べ、いろいろな実験をされているようです。



いろいろな機材、測定し適材適所で組み合わせ。
フィルターを自作されたり、
お仲間の皆様との活動による素晴らしいオーディオライフ。

こちらはその関係で作られたものとのこと。リモコンで動作する8chアナログアッテネータ。各チャンネル個別に抵抗値可変、またそれを全てリンクさせ、せーので可変するという優れもの。  
キモ部分にはビジェイを使われているとの事。かなり高額な逸品。

イメージ 5

イメージ 6


平面ユニットも使われています。


イメージ 8


この平面ユニットは家でも焼酎代、いやいや、小中大、トータルで300個ほど使っております。

何故沢山かと言うと、沢山あるほうがと思っているアホだから^_^もありうるが、基本的に、大振幅に弱いからでありますが、こちらは1枚。さてどうなるのかなと言う興味もあり。

イメージ 7



なんとmblもあります。こちらは京都の代理店から購入されたと。
同時に鳴らす事は無いようです。
実験なのでしょうね。

デジタルドメインのアンプも一般家庭で拝見するのは初めてです。dCS やchord、ダイヤモンドTwを飛ばしてしまったら大変だと言うことでやはり信頼のアキュフェーズのパワーアンプ。
波動系自作品、などなどご説明いただくものが満載です。


イメージ 9
イメージ 10


この日は夕方からダイナミックオーディオ
5555 川又さんのところで究極的スピーカー、Ta.Qu.To-Zero
を聞かせていただくので、残念ながら全てのご説明、音出ししていただくことができず。またの訪問を楽しみにしたいと思います。


メインシステムを聞かせていただきます。

タテマツ箱のバスレフポートに布を詰めた調整の跡が見えます。

Audio-Technologyのウーファーとの組み合わせは弾力、膨らみを持った感じ。
ジャズのタイトなキックドラムやマニュピレータの低音などよりは、膨らみ成分がクラシックには良い感じなのでしょう。

ミッドレンジ、高音、ダイヤモンドのユニットのサウンド。
平面の持つインパルス特性がスムーズにつながったサウンドです。

音量は適度。インタービーのボディーブロー系の楽しみ方はやられないと思います。
ダイヤが飛んだら大変だからと。
全くその通りです。
DMCなんてドカンとやって飛ばしたら
600万年は後悔してしまいます。

その音量でも
FPS一枚だと結構振幅しており穴からフィルムが動いているのが光の加減で見て取れますが、狭い帯域で使っておられることと、硬質な音のアクトンとのマッチング効果で不要な成分が耳につかない鳴り方になっているのかなあと。
測定し、キチンと鳴らされています。
流石なピュアなオーディオの音を感じさせるまとまりです。

デバイディングはdbxの4800。
そのままじゃダメかなと。すいません家はそのままです(汗).色々と改造されたと。
イリジウムルビクロックで同期。
うちはHPの、携帯基地局下りのいわゆる業務系クロックですが、GPSはダメだと。(汗)



この辺もTさんならではの技とこだわりがあるのでしょう。

家も改造や他のクロックも試してみますかね^_^


Audio-Technologyのウーハーはタテマツ箱に入ってます。

以前聞かせていただいた恵比寿のTさんもタテマツ箱で、JBL38センチ2発とバスレフの王道的サウンドでしたが、こちらはユニットも、ならし方も異なります。
箱とバスレフの王道的サウンドを残しながら現代的なアレンジがされていると言う感じを受けました。

駆動はアムクロンのアンプを使われています。
ピュアオーディオブランドだけでまとめていない。聞いた感じで生み出した組み合わせなのでしょう。

自作や測定、調整、
物の本で読んだことをそのままやってオーケーと言うことではなく、いろいろやってみる。実験してみる。試行錯誤、。それらの極意がなし得たサウンドです。

お茶とお菓子をいただいてから、映像です。BSのライブなどたくさんのコレクション、録画された音源(昔で言うエアチェックかな)でご披露いただきました。


イメージ 11


Tさん曰く、実は自分のメインはこちらだと。

そういえばお聞かせいただいたものもほとんど44.1でした。
ハイレゾだとかオリジナル盤とか言う拘りは無く、良質な録音と演奏ならCDでも素晴らしいと。要するに芸術性と言うところにこだわっておられるんだと思います。
私も全く同感でございます。

夕方までたっぷりとマニアな素晴らしいオーディオサウンドを堪能させていただきました。この足で秋葉原ダイナミックオーディオ5555.7界!!川又さんのところで究極的スピーカー、Ta.Qu.To-Zeroを聴かせていただきます。

こちらもものすごい世界でした。
その模様また後ほど挙げさせていただきます

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

とても貴重な体験でした。
ダイヤモンド振動板&平面ユニットの音 なるほどと納得する音でした。石井式の天井の高い大きな部屋も良かったです。
やはり最後には部屋の容積がモノを言いますね。とても勉強になりました。

2018/10/26(金) 午後 7:40 audiovideo_fan 返信する

Sさん 日本で1つと言うユニット、並々ならぬ情熱、オーディオをエンジョイされているマニア訪問、貴重な体験でしたね。
高い天井、よーし違う手法でやってみようと^_^

2018/10/26(金) 午後 10:19 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

私も先日お邪魔させていただきました。アクトンのダイアモンドミッドが拝めてテンション上がりましたw

2018/10/27(土) 午前 1:05 [ umzw ] 返信する

Uさん 私も50ミリ◇初めて拝みました。
Uさん.Tさん.ともにそちらでしか見れないもの、他は行っていない試み、のお宅に行くとテンションが上がりますね!

2018/10/27(土) 午前 7:46 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

ジャジャオさん


スーパーマニアの訪問記。

見ているだけで、拘りと凄さを感じます!!

ジャジャオさんにとっては平面ユニットがどの様に使われいるのか・・・確りと確認出来たでしょう。

スーパーマニア訪問とダイナ7階で国産ハイエンドSPの視聴+打ち上げ・・・楽しんで…オーディオ談義!! 羨ましい限りです。

2018/10/27(土) 午前 11:52 [ ヒデ ] 返信する

顔アイコン

T内さんですね。小生も以前お邪魔して聴かせてもらいましたが、たまげた音でした。いろんな試みをやっていますが、理論だけが先走るのではなく、実際の音に強く反映している素晴しさに感激しました。

2018/10/27(土) 午後 0:28 [ nazo_otoko ] 返信する

日本で唯一、50mmのダイアモンド振動板のユニットで、私も一度は聴いてみたいと思っていました。
もうすぐ90mmのユニットが出てくると思われますが、いくらの値付けになるのでしょうかね。

2018/10/27(土) 午後 9:33 [ 京都のまつ ] 返信する

顔アイコン

ジャジャオさん

先日はご試聴いただき、ありがとうございました。
BD50を皆さん法外な値段で表現されますが、私が買った値段はずっとお安かったんです。80円/ドル時代で、かつ破格な値引きでした。
90个出ても、もう買えないでしょうね。😢

気に入ったスピーカーやアンプを組み合わせていたら、こんな脈絡の無いシステムになってしまいました。
王道を行くオーディオマニアから見たら、何だこれは、でしょうね。
スーパーマニアなんてとんでもないです。

今度はそちらのスーパーシステムを聴かせて下さいね。 削除

2018/10/28(日) 午前 2:33 [ Take ] 返信する

ヒデさん 平面ユニットは良いところを引き出して使いこなせば唯一無二のポテンシャルがありますが多くを求めすぎると難しいところがありそこを汲み取る力があれば。上手に使われておりました。ダイナミックオーディオは世界トップレベルのオーディオショップ。ぬかりなく鳴らされておりました

2018/10/28(日) 午後 9:05 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

NAZO OTOKO先生 測定し画面に現れるグラフで満足せず感性も磨きながら腹されていると私も感じました。ボタンを押して完璧だと言うことではなく、良い意味でのアンバランス加減、人間味ある音でもあると思います。

2018/10/28(日) 午後 9:10 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

京都のまつさん 今回はメールの取り次ぎなど大変ありがとうございました。90ミリ、怖いもの見たさで値段だけ知りたいですね。しかし今回の組み合わせ、私は良いなと思いました。すべてそのメーカーにするとその色が強くなりすぎなような気もいたします。

2018/10/28(日) 午後 9:14 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

TAKEさん すばらしいシステムをお聴かせ頂き、またそこへ至るまでのいろいろな機材、ご説明いただき大変勉強になりました。例えばA社の音に惚れ込んで全てそれでまとめあげるのは良いですがそのような幸せな人は少ないのかな(笑)皆さん自分の好きな音がありますから。で、私もこんなことになってしまっています。

2018/10/28(日) 午後 9:19 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事