デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

。。遅揚げです。。

年始からいろいろ立て込み。
もうブログとゆうかスマホというかを放置するかな。ですが、
メーカーさんせっかくやってくれた事などたまってますので。

音吉メグ オーディオイベントの模様。

ティックレコードから坂上さんのケルティックハープ アルバム発売に合わせて、なんと坂上さんハープミニライブとアクセサリーの試聴会でした。


イメージ 1

イメージ 2



搬入のお手伝いに行ったら、
テレビ東京さんのアド街天国、今月26日放映と聞きました。の収録が入っています。


イメージ 3



収録後慌ててリハをしてイベント開始。

林先生からご紹介頂きました
ティートックレコーズ 佐々木さんです。

坂上さんの新譜発表会です。

写真を全然撮り忘れちゃいました。アクセサリーも静電気除去やゼロ磁場などなかなかの効果。

イメージ 4

イメージ 5




こちらなアクセサリーは

イメージ 6



なんとブラインドでどちらが効果があったか?
目をつむって挙手したら
ほぼ
100%の正解。



坂上さんのハープ
歴史や楽器の話、
弦の種類や、弾き方、いろいろな楽しいお話し。
目の前のケルティックハープから出る音生砂かぶり状態、、最高!

生音はすごいですね。音色がしっかり。

CDに入っている曲を演奏し、その後にCDを流します。


入魂のレコーディングです。立ち上がりの良い艶やかさもあり、細かい演奏をされているところまで目の前で聞いているような感じです。

しかし、やはり、生は
力があり音色があり、荒っぽさとも感じる勢いと柔らかさが混在する。

オーディオだと勢いはない。荒っぽさはあるが、それは、
安い音、電気っぽい音に感じてしまう。
だから、、、カイゼンすると、
薄い音色、聞きやすい音、は生とは違う要因。

(個人の感想です。健康食品のコマーシャル的に)

まぁそれはさておき、CDでは生では聞こえない音も聞こえます。弦のこすれる音。
。まぁよく言う所ですね。ライブではありえない無音とか、生では聞こえない、ケルティックハープならではの爪で金属弦をピックする音。それが気になると言うご意見の方は演奏もされるかなりの方のようですが、アクセサリでのさはきっぱりわからんと。

生では聞こえない音が聞こえるのがオーディオの楽しみの1つと言うご意見もあり。


よく言う話。オーディオマニアは音を聞いているのか?演奏を聞いているのか?

なのかなと思いながら。

目の前で生音を聞いて、それを自分のシステムで鳴らし比べたくなる。それができるイベントはいいですね。
CDは発売前でしたので予約と言う事でしたが、小生はハイレゾを求めたいので小生それをゲットします。

閉じる コメント(4)

本を読んでから映画を観る
生を聴いてからCDを掛ける
良く分かります

2019/1/20(日) 午後 0:44 [ lib*r*_jbl ] 返信する

何も情報なしで行くのは好みですが、予習していくとライブでさらに盛り上がったり。いろいろですね。

2019/1/21(月) 午後 9:31 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

生音とレコーデングされた音・・・

違いが判るジャジャオさんの解説納得です!!

美音と生命力を持った音の差ですかね・・・

26日はMマイスターとプロの器材の音を聴きにですか。
それと愛好会もありますよね。

お楽しみください。

2019/1/22(火) 午後 9:07 [ ヒデ ] 返信する

ひでさんコメントありがとうございます。違いはわかりますが、オーディオいい音というのがよくわからないコものでございます。^_^

2019/1/23(水) 午後 8:20 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事