デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

オーディオ愛好会イベントで凄い音のするケーブルなどで皆様をびっくりさせたTMD畑野さん登場
今回は、寺島さんやM先生も愛用中のTMD STEALTH FIELD GENERATOR。

このような外観ですのでぎょっとしてしまう人もいると思いますが私的には最高にスティームパンクでかっこいい。

イメージ 1

イメージ 2



音場発生器で す。入力信号に含まれる音場の部分を取り出し補完する 事でライブ感や立体感を演出します。ステルスの接続は スーパーツイーター同様、パワーアンプの出力からメイ ン・スピーカーとパラレルに接続します。ステルスは少 し大きめのBASS UNITとスピーカー側に設置するサテ ライト・ユニットの合計4個のシステムです。それぞれ のユニットにピエゾ・ツイーターとフィールド・エレメ ントが付いています。ピエゾ・ツイーターはソースに含まれる高域部分を補完し、フィールド・エレメントは失 われた音場を復元します。その結果、ステルス無しの音 場よりも立体感、臨場感に優れた再生音を得る事ができ ます。それぞれのユニットにはコントロール機能があ り、ユーザーのお好みのセッティングを可能にしていま す。このステルスは2chシステムに簡単に接続するだけ で2chステレオ再生ではできなかった広い音場感や立体 的な臨場感を得る事ができるものです。
《音場発生の仕組み》 ステルスの音場発生の原理は企業秘密ですので多くは語 れませんが、 と、世の中には語られていますが、今回だけの開発秘話を披露して頂けるか?
素晴らしい実験含めて楽しみましょう!!

というイベント


イメージ 3



https://tmd.easy-myshop.jp/c-fpage?fp=deluxe

効果のほどはTMD さんのHPのお客様のコメントを見ていただければよくわかると思います。
実は店で、良いポイントにいて聞ける人はほんの数人と言う状況では効果があるか。
ステルスの置き場所も推奨位置にピタリとおけるとも限らない。
そう、こういうトライをした事は無いので、畑野さんもこのイベントはちょっと躊躇されていたのが本当の話。

置き場所を決めながらいろいろなソフトをかけてリハーサル。そしたらなんと、なんと、このホームページのコメントと同じような効果が出てしまいました。
びっくりしながら本番突入です。

と思ったら
その前に柳本店長から来月のオーディオ愛好会告知、

次回はなんとグローバルに、アジアで大成功しているあの藤田恵美さん登場

イメージ 4


イメージ 5




先日音元出版野間さんMCで林 正儀先生が盛り上げたあのデジタルハリウッドでの藤田恵美さんのレコーディング裏話などパート2.を愛好会でオーディオマニアの熱い質問に答えてくれる、

そのデジタルハリウッドでは歌は歌ってくれませんでしたが今回は、
、、なんとあのカモミールボイスのライブ。この手が届きそうな距離で歌ってくれる藤田恵美さんのほぼナマゴエ。
オーディオマニアは数百回聴いたであろうヘビロテを目の前で聴けてしまうと言うお知らせでした。



畑野さん登場!


イメージ 6


畑野さんのオススメの曲をかけたら、
いきなり立体!
ライブ的な雰囲気に驚きながら、さらなる疑問。
もし自分の家に置いたらどうなるかなと言うところに興味がわきます。


stealthは前側と後側で大きさが違うが、その効果は、大きいものが4個だともっと強力なのか?
とお金持ちのお客様がスペシャルバージョンを、あるいは人よりオイラがすごいんだよと言うことで思いついたのか?

そうこの日はステルスユーザである寺島御大、それから林 正儀先生、
そして趣味の極道のvinvan先生も来ています。

恐れずにかくとゴジラ対モスラ対キングギドラ的な状況。
そこに他のお客さんが参入。
寺島さんは俺らはロッコ使ってんだぞと
対決モード(笑)
白熱した話はついに寺島さんから横須賀のほうの先生の音が死んでいたと。
ステルスで生き返ったと、歯に衣着せぬ発言。
反論もせず、、多分そうだったんだろう?

ヒートアップも一段落したところで冷静に、

畑野さん曰く、フロント側はスピーカーに乗せることもあるので小さい方が良いと。などや、ゲインなどなどロジックはあるが、最終的には聞いて作っていると。音楽との会話をしながら作っている。そんな感じの鳴りかた。

林先生から住宅の環境で左右の高さが変わったり置き場所がいろいろ制約を受けるがそういう時どうなるかと言う話。


やってみましょうと。

イメージ 7



左右の高さを変えたらリニアに反応。
音場が同じように傾いた感じになる。前後も同じ。前側をより客先に寄せ、後側を高くしたらなんともライブ的な雰囲気になる
サラウンド的になるのだが、AVアンプのマルチの場合、アンビエント側に余韻がなる時にボーカルが聞こえたり、不自然にバイオリンが響いたりと、耳をすませば気になる事が(小生の場合) あるが、このステルスはそういう事はない。
確かに強制的なサラウンドより効き目は少ないが、より自然な感じ。
ピュア2chのマニアが更にライブ的な没入感を求めるにはとてもなじみやすいと思う。

また、この銅線や銀泉で作られた籠状のものを外すと効果がかわる。

入力信号に含まれる音場の部分を取り出し補完すると言う何やら空気を振動させる要素がこの針金から出ているのではと思う。


イメージ 8



この針金をコネクターから引っこ抜いた。
単にスーパーTwのみになるので場が減ったかな?

お店はTwがたくさん付いています。それらがありますから変化が少ないのかな。切ってみようよと言う話になり
メグのシステムのモスキートネオのみにして、スーパーTwはならないようにし、サブウーハーのスイッチに手が届かなくそのまま鳴らした状態で聴く。

このモスキートネオというスピーカー、オーディオデザインさんのアンプや強力なCSフィールド真空管のアンプで半ば強制的に駆動してから何となく変わってきたかな?。
よくなっている。
リハーサルの時に畑野さんリクエストでケーブルをTMD のリファレンスに交換してある。
ケーブルの場所はDACから出た1番上流の所。

こちらの写真には写っていないが、着物衣形の綺麗なケーブルです。
またこちらも写真には写ってませんが店の常設は網状のもの、そしてこの写真は過去に店長が購入した畑野さん入魂のスペシャルモデル。届かないのでつなげていなかったが配置を変えて届かせて戻してみる。

イメージ 9



寺島さんからも今日はサイコーにいい音してるねと。試しにおケーブルを店の編み系に戻してみた。それはキンバーケーブルのような。
名前はわからないが..
編みケーブルは元気な鳴りかたをすると思う。これはこれで電気的で魅力的なのだが、今回にはちょっと?なのか。素っ気ないネオをより音楽的に鳴らしてくれるTMD に軍配上がる。

イメージ 10



しかしこのステルスとあみあみケーブルでディストーションの効いたロックを聞いたらそれはそれで良いかな。


さてこちらのケーブルを聞き比べます。


イメージ 11




純鉄。左右で材質を変える、ホットコールドで材質を変えるなどなどなんともすごい技満載。

セオリーオーディオでやってはいかんと言うこと満載か(笑) ??
純度や豪華なコネクターにこだわる方からしたら?と思うであろう。しかし聞かなきゃわかりません。

あくまでも聞いて作っている。
セオリーで作っていない。
やはり音楽との会話で作っているのだろう。


https://tmd.easy-myshop.jp/


この日は自称昭和のケーブル伝道師(令和になっちゃった)の寺島先生はワインをチビチビのみながら真剣に聞いている。そう寺島さんが真剣に聞く時はあんまりお酒を飲まない。本気モードである。

多分店長はガンガン飲んで欲しいのだろうが、そうはいかない。

まずは写真のスーマと言うケーブル
寺島さんのお気に入り音源なども。
やっぱりすごいねと。
やはり過去の製品から一皮むけたというか別の世界が広がっているとのコメント。


ケーブルをワングレード上げた。
寺島さんが思わず身を乗り出し拍手してしまう。
どちらが良かったか?はだんだんアップグレード。


最後はスタンダード、これがなんと1番上位機種。1番上位をスタンダードとしたいというのがこだわり。

さて

どれが良かったか!?挙手を求めたらここはちょっと割れた。
なぜかな?
寺島先生からのお話、
今までのTMD キャラクターを踏襲したのが前2本のケーブルだが、それでも新しい発見を感じる。
そしてそれにさらに磨きをかけたのがスタンダード。この stealthと共鳴するような新たな場の雰囲気を出すのがスタンダード。
新たなTMD に共感するのであればこちらだと思うと言うようなお話。

寺島御大80を過ぎてもまだまだ新しいものへ興味が尽きない。なんだか若返ったような感じかなと。

やはりやりたいことがたくさんありそれに向かって頑張るといいんですね。
もしかしたらステルスの出す成分が健康に良いのかもしれません。
いい音するとストレスも飛ぶしね。ステルスだけに(おやじ)
とまたまた健康落ちとなってしまいました(^^)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

とても不思議なマシンの確実な効果が伝わってきました。

2019/5/3(金) 午前 11:31 ゴルゴ平蔵 返信する

顔アイコン

ジャジャオさん

相変われず精力的にオーディオ活動されて見分を深めていますね!!
ジャジャオさんにとってはこれらからの情報や学びが天然色ジャジャオサウンドに生かされて・・・更なる進化に繋がって唯一無二の出音になって・・・我々が驚愕する天然色ジャジャオサウンドに繋がって行くんですね。 寺島氏、三上氏も取り入れているTMDのステルスの実験は・・・皆さんんも納得のゆく効果があり、認められたんですね!! 自分も本格的にさいかいしたら・・・と思っています。

2019/5/3(金) 午後 9:46 [ ヒデ ] 返信する

ゴルゴ平蔵さん 畑野博士のみならず物体も摩訶不思議です。
給電している物体。中身はどうなってるのかわかりません。

2019/5/5(日) 午後 10:00 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

ヒデさん イマーシブルな音につながるかな?と思い聞いてみました。
細かい事は分かりませんが楽しく聞きたいだけですので適当にやっております。

2019/5/5(日) 午後 10:05 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事