デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

田中さんの新たな試みとなるはずであったトルバドール80
ホーン大好きな田中さん、
このようなユニットもお持ちでした。
菅野先生も使っていて、その可能性に期待。
日本で扱われなくなり、
何やらでものがあり、もう入手できなくなっちゃうよとのことでゲットしたと。
どうやって鳴らそうかとよく話したものです。

連休前に家に来ました。
さて。
スタンドを考えていました。

オーディオ研究家田中さんの形見、生半可な使い方はできないなと。

イメージ 1



この下のほうの形から連続するようなに、音響的なダイポールを壊さないように。

音を相似形で反射するようなものを作りたいけど円錐を削り出したら大変。

こちらのmbl101のtwの上、
昔昔にアクリルで削り出した自作品。



イメージ 2




ノーマルは磁石むき出しですが、角がありますから定在波が発生するらしいですので(^^)

丸くしたフェイズプラグのようなものをかぶせたががつるんとした音。

2つかぶせてくびれを作ると場が広がった感あり。

いろいろな形を削り作ってはかぶせ、
とやったのがこれまた10数年前。その頃は結構オーディオマニアっぽく細かいことをやってました(汗)

さて、

何かないかなと、、
ホームセンターに行った。
数軒行ったらあらまあ。
なんとドンピシャじゃない。

5枚でコルビジェで聞く耳の高さよりちょっと低い位。高さを上げる時はこいつを増やせばいいだけ。

イメージ 3




台を12ミリの鉄板で作り、M10のボルトでぎゅっと圧縮した。
この円錐形はゴムの塊、鉄板と挟んでぎゅうぎゅうしたら叩いても何の音もしない。
重さも21キロ超え。

イメージ 4




そのセンターのボルトから点で支えるようにトルバドールのセンターにあるヘックスボルトの凹みと、点接触で支持。そのままだと倒れるので四隅をスパイクの足をつけていたナットからエM6のスタットボルトを出してターンバックルで引っ張ります。


イメージ 5




付属のネットワークがないようなので、まぁどのみちLCRだけじゃ不十分だし。。
チャンデバとアンプ...


ずっと前に買ってほったらかしてあた
アムクロン の8150
100ワット×はっちゃんねる.

その他PM8500と言う超弩級もありますが、そんなにパワーはいらないからこっちで行こう


イメージ 6

イメージ 7



プロシードの5チャンアンプ、25アンペアも食って60キロもある。
マークレビンソンと中身はなんたらとか言うがまぁどうでもいい。

こいつを入れ替えよ。
ターミナルが業務用なのでケーブルを作るなきゃならない。
あーめんどくさい。


イメージ 8




チャンデバ
業務機材ですのですが。

自分なりのセオリーのスピーカーの置き場所はいろんな距離があるので、業務系の1センチ刻みで調整でき重宝します。

イメージ 9



位相もゼロからマイナス180度回せるので、昨今のコンピューターの自動補正から言わせたら適当ですがブラウンノイズを出してピントが合わせると言うことをやっています。

だいぶ前にお試しで貸し出して、帰ってきてからパソコンごとほったらかしてあったもの。
調整しようとしたらRS 232ケーブルがない。

本体のスイッチを押してもできると思うんですが超面倒臭いのでノートブックでやりたい。
アマゾンで頼んだら間違えてメスが来てしまいました。

発注し直し、そうこうしてるうちに純正ネットワークが見つかったと送っていただけました。

とりあえず動作確認と言うことで、テレビのAVアンプのフロント出力から音だし。
テレビですら聞く場所がワンポイント。他の場所に行くと家電屋でいろんなテレビがなってるような、レイテンシーの違う
機材で同じ番組を聞いてるような。声がにじんでいます。
360度のユニット混ぜは調整がとっても大変。
今混ぜて使っているこれもかなり苦労した。
このDDDユニットの後の平面が悪さしてて、アクリル削りだしの湾曲したディフューザーをくっつけて何とかなった。


イメージ 11



またあの悪夢の繰り返し。ゲインと帯域とディレイ、スロープと、位相角との掛け合わせてコロコロ変わる。
無限大。
直近の反射する物体も何かしないと。

自己流、自己満
教科書も定量的な数値もないので、良い悪いの判断がつくかつかないか?納得できるかできないか?
まぁ音を色や形でイメージできないと厳しいです。

そうこうしてるうちに休みが終わってしまいました。

休み明けましたがなんだかもう疲れてる(笑)
配線を引き回すだけで結構大変だし。


イメージ 10



というわけで自分のオーディオはほとんど何もできずに終わってしまうと言う楽しい5月連休でした。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

こんばんは。

じゃじゃおさんの音調整方法の片鱗?でも読めて感激です。

求める音がはっきりしておられるから出来るのですね!

2019/5/8(水) 午後 9:13 ゴルゴ平蔵 返信する

顔アイコン

ジャジャオさん

田中さんの形見のトルバドール80を天然色ジャジャオサウンドにプラスしたら…どんな音になるんですかね!!!

物凄い事をやっていますね!! 処で連休は何連休だったんですか?? 削除

2019/5/9(木) 午後 5:11 [ ヒデ ] 返信する

ゴルゴ平蔵さん コメントありがとうございます。勘ピューターの適当な調整でございます。 昔はドラムマシンや音源マシンを使って音だして調整したりサインカーブの合成波を再生し録音してオシロで見たりとかやりましたが、めんどくさいので聞いた感じで適当にやってます。なぜか小さい時から好みの音があるので不幸です。この機械を使ったこの音がいいと言う気持ちで済ましたいんですが。

2019/5/10(金) 午後 9:48 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

ヒデさん コメントありがとうございます。 連休は巷マイナス1日。月曜日は出勤でした。B Kkですから。
田中さんの志の品物ですから頑張って主役で鳴らします。
今鳴らしているDDDは上げると干渉歪み的な感じが発生し、調整していったらかなりレベルは低くなってしまい、それでもこれでしか出ない音があり長所を活かすために若干アペックスのコンプラと言うのを入れております。今回はちょっと違うアプローチで進めてみたす。

2019/5/10(金) 午後 9:56 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

ご苦労様です。田中邸に置いてあったやつですか?彼は鳴らしていなかったですよね。
Web上でも情報が無いです。
写真でも良く分からないです。
ホーンの開口部が向いてる訳じゃないんですね。

2019/5/11(土) 午前 10:01 [ lib*r*_jbl ] 返信する

liberoさん コメントありがとうございます。 コンプレッションドライバーや、mfd、デッドマスなどほとんどのことをやられていた田中さんですが こちら、写真、光っている部分がベンディングウェーブです。田中さんをもってしても初体験。どうやって使うかと思案中、熊谷の確か向かって右側の棚に置いてあったものです。

2019/5/12(日) 午前 8:54 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

前にお邪魔した際に「あるよ」と仰っていました。真空管DCパワーアンプも田中さんの遺品ですか?

2019/5/13(月) 午後 11:57 [ bj44v190e ] 返信する

bj44v190eさん 田中さんも金田式沢山自作されていましたね。
私の6c19pはヤフオクです。
MJ祭りの金田さんアンプ小澤さんスピーカーの音に感激し、丁度ヤフオクに動作未確認のFETと球が出ており両方入札。
FETは逃してしまいました。

2019/5/14(火) 午前 7:44 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事