デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

今回は雑誌MJのコンテストなどに数多く出品されている本格的なスピーカーの作者N様をお迎えして
Omnidirectional Music Pole - Speaker Systemのお披露目と制作秘話、純粋に趣味でやられている方の初登場となりました。

搬入中です

イメージ 1




長くなりますがいきさつ。


メグオーディオイベント、寺島さんは、大きなメーカーさんはオーディオショーや販売店でデモができるが、ガレージメーカーさんなどはそうもいかない。そういう方々にお披露目の場を提供したいとオーディオ雑誌にも載っていガレージメーカーさんから開始。

元ジャズ喫茶オスカーから会長となられたN塚さんもメーカさん探しに奮闘するがなかなか、、枯れてしまう。
寺島さん御用達のオーディオユニオン吉祥寺さん開催イベントは?と。

売る場所として使ってもらうのはちょっとなぁと。
販売店だと買わなきゃいけないと言う雰囲気になるかな。
お酒を飲んで楽しくオーディオの話をしようと。
まぁなんにしても販売店さんは自分のところでできますからねと。
メーカー主体になっわけですが、
AUDIO UNIONさんは機材の貸し出しなど裏方で大変なご協力をいただきました。


Nさんはブログにもあげています青梅の会等でよくお会いする方です。
すばらしい音、素晴らしいものを作られているのでぜひお披露目しましょうと話を持ちかけたのですが、メグ店長に提案したら、、開口一番、客くるかな?と。言葉や顔にバット出てしまいます。

以前に、スピーカークラフト小澤さん時も大好評だったのでとお話しし。
今回は純粋に趣味でやられている方の初登場となりました。


イメージ 2




趣味で作ったスピーカーといっても、構造も素晴らしくよく考えられ、マルチランプ駆動の本格派。
まるで製品を思わせる仕上がりの良さです。


イメージ 3

イメージ 4






塩ビパイプを利用した同軸2way無指向性スピーカーシステム。
2つのユニットを上向きで同軸上に配置し、それぞれの音を正八角錐型ディフーザーで水平360°に拡散させることで2Wayの 無指向性システムを実現しています。キャビの中心軸上に配置したスピーカー振動の反力は垂直方向に働くため、スピーカー部とベース部を締結する3/8” 全ネジを通して床でしっかり受け止めるこ とが出来、 制振には不利になりがちなトールボーイ型ながら不要振動を抑えています。ベース部は重量のあるタイガーウッド材を使って重心を下げ、3本足アジャスタにより安定に設置できるよう にしました。
無指向性システムならではの奥行きがあり、音像がスピーカーから離れて実在感を持って聞こえるようです。永年メインで聴き慣れたD-55 + ASW のダイレクトな音とは全く別世界ですが、こん な小型軽量システムとは思えないスケール感と自然で抜けの良い音が得られ、音楽を気持ちよく聴かせるという点ではこちらの勝ちでは?と思わせるものがあります。シンプルな円柱から音楽が湧 き出てくるイメージから “Omnidirectional Music Pole” と名付けられたスピーカー

説明するNさん


イメージ 5




水平360度の施工性、使用する材料もベース部は重量のあるタイガーウッド材を使って重心を下げ、3本足アジャスタにより安定に設置するなど振動対策や、デジタルの強力なアンプが内蔵されたアクティブタイプマルチアンプ駆動の本格派。
アクリルで中の部品が見られる。
水準器まであり、かっこいい!


イメージ 6



20名ほどの人とデッド環境で大音量で流します。
そんな想定はしていないのでちょっとクリップ気味になってしまいますが、
若干絞ると素晴らしい音色場が広がります。

イメージ 7



お客様からいいですね!
欲しいなあ。売るとしたらいくらぐらいなのと。
部品代と手間賃で、これくらいかなと。
とってもびっくりするような安い値段。同じような360度の海外製のスピーカー、出てますが百万円クラスですから。
と言うわけで希望者がいたら作ってくれるとの事でした。

小生代理店を行いますので希望者がいたら言ってください(ジョーク)


イメージ 8



十分に素晴らしい音を堪能した後に試しにメグのシステムとあわせて鳴らしてみます。

360度の波は混ぜやすいと思います。
ブログにもあげています新木場のシンファンキャンバスさんも通常のダイナミック型を使ったこともあるが、平面+360度でうまく混ざったと言う。小生もそういうことをずっとやっております。ですので試してみた。

どちらが良いか皆様にご意見を聞いたらあったほうがいいねと。
薄めな音に躍動感が加わります。

そんなわけで楽しいイベントでした。Nさんお疲れ様でした。

さて次回はなんと大阪の逸品館さんが登場となります。(昨日でしたが)小生緊急の用事が発生してしまい残念ながら伺えませんでした。
逸品館さんは販売店ではありますがAIRBOWなど製品を開発されており、
超弩級のネットワークプレーヤーから、はたまたBluetoothのエントリー機材等は音展で聞いて驚かされました。

素晴らしいイベントだったと言う話を伺っています。

逸品館さんのホームページにアップされましたらこちらでもご紹介しようと思います。

閉じる コメント(4)

ご苦労様です。
構造を見るとB&OのBeolab5に似てますね。
ふわーと音が広がる感じですか。

2019/8/2(金) 午前 5:33 [ lib*r*_jbl ]

顔アイコン

造りが良いように見えますね。音も良さそうなので、製品化も考えているのでしょうか?

2019/8/2(金) 午後 5:39 [ nazo_otoko ]

liberoさん ダイナミック型スピーカーを反射させ広げる構造はにていますね。
小口径の良さできりりとした音場が魅力的に感じました。

2019/8/4(日) 午前 7:59 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ]

nazo otoko先生 クローズアップの写真を撮り忘れてしまいましたが、C面カットされたアクリル板などを使い非常にかっこよくきれいに作られています
ご希望の方には製作するとお話しされていました。

2019/8/4(日) 午前 8:01 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事