デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

去年のクリスマスのイベントです。
年明け早々4つお仕事が重なり、1つはお役所のようなところ(生業の別の組織(-.-)y-., o O笑)にお願いする案件。やりたくないが、基本。
超ストレスの溜まること満点の星空。

残りは自分で頑張れば済むことだから気が楽。
その1つを完全に忘れ、歩いていたらその関係者の方とすれ違い。あれ?、、
なんか、、、
思い出して真っ青になる始末。
やばい。
物忘れが激し過ぎる。

と言う長い前置き。

この音吉イベントは揚げ忘れていたわけではありますせん。。
、全く手が回りませんでした。

去年のクリスマスのイベントです。

お店のFacebookのキャプション。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



ヘビー級。搬入も大変。

イメージ 5




高槻電器さんご挨拶。キャプションにありますが真空管メーカーとして発足からアンプ製作までのお話


イメージ 14





超弩級のアンプは筐体からハイセンスな作り。

イメージ 6



自社製の球
不純物の少ない球は非常に透明度が高く、薄いガラスに見えますが実はかなりの厚みがある。

製造設備図面等いろいろな資料も存在せず、まさに手探りの開発からだったと。
、ガラス以外は完全に自社生産。
JAPANクオリティ!


スピーカーはリワイアの小笠原さんの秘蔵のハーベスは特殊な貴重な、逸品。
消して能率の高くないスピーカーで、アウトプットトランスとのインピーダンスも完全には合わない状態ですが、そんなの関係ねぇとばかりにしっかりなります。

ものすごくクリアなサウンドを奏でますがもちろんつるつると味気ない音ではない。ハイクオリティーな音。

いわゆる真空管アンプのやらかな音とは別格のハイファイなサウンドです。

高槻さんをご紹介頂きました林先生も球のアンプを自作、数多い製品も聞かれているが、やはり球から開発されたアンプにはたまげていました。


やっぱり球はいいねぇ。300Bは憧れだねと納得の会場。

イメージ 7




高周波成分やコンデンサや、低域、調整ができる機能満載です。詳しくはリンク先をご参照ください。


https://www.takatsuki-denki.co.jp/products/300b-amp.html

熱い思いを語っていただきました!

イメージ 12



この調整で音の変化は絶妙です。やはり人によってこれがいいとかこっちがいいとか好みは別れてそこがまた面白い。いろいろな音源で聴きまくり前半時間を大幅に超えてしまいました。



後半は球の差し替えで音の違いを楽しみます。それが真空管アンプの醍醐味でもありますから皆さんワクワクです。



さてこの1本1,000,000はしてしまうであろうウェスタンの真空管、

イメージ 8

イメージ 9



前半の熱の上がり方で後半の時間がほとんどなくなってしまいました。
と言うことで前段の差し替えはほんのちょっとでして300Bの聴き比べ。

イメージ 10



リワイヤー 小笠原さんの熱い球を抜いて。さすがの手さばきです。しかしパリンになったら大変です。ヒヤヒヤです。

ウェスタン、さすがの嗅覚、ツヤ、力、なんとも形容しがたい。

まいったなぁと言う感じも漂いますが、もちろん高槻さんの完全オリジナルのハイレゾに対応する広帯域サウンドも良い。全く人間贅沢なものです。

贅沢三昧です。ウェスタンの球を年代別に差し替え聴き比べます。
、挙手を求めましが、やはり好き嫌いが分かれます。

メグ来られる方々はジャズ好きが多いので比較的方向性は定まりますが、多様なジャンルの方が集まれば結果はもっと幅広くなると思います。音と言うのは奥深く人それぞれ。

と言う感じで時間がいくらあっても足らない素晴らしいイベントでした。楽しくも良い勉強ができました。

それから会場から高槻さんにウェスタンの球の良さを再現はできないのかと言うご質問。

私もそれは聞きたかったところ。

いまや禁じ手の材料や、不純物のなせるところもあるのかな?

超超ハイファイな球にさらなる魅力を加えたらどんな世界が待っているんだろう?

素晴らしい音が流れるなかイベント100回記念して
中塚名誉会長に花束贈呈
中塚名誉会長半泣き!?

イメージ 11


イメージ 13



素晴らしいイベントでした

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事