ここから本文です
シャドームーンのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全81ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引っ越します

此処の閉鎖が決まったのでここはこのままで新天地で再スタートです
明日・明後日がバイオリズムでは一生に二度しかない日だとか
人生に何度の無いような要注意日だけど
ある意味人生を再スタートさせるにはもってこいの時期だとの事
お世話になった皆さま有難うございました
またよろしければそちらものぞいてくださいね




ストレッチ

最近のマイブームはストレッチ!
漸くこの歳にしてストレッチの本当の方法がわかった気がする
昭和30年代生まれの僕たちにはストレッチ等はなく柔軟体操で明らかに
根性論が先行したもので「痛て〜!」等と叫びながらグイグイ押されて
「我慢しろ―!辛抱が足らん!」等と檄の飛ぶ
身体も心も固まるようなストレッチだったそんな方法で伸びるわけがないのに
体躯教員からは「根性が足らん!どんな体じゃ!」等と罵声が飛ぶ
痛みをこらえて悲鳴を上げる筋肉を無理やり伸ばす
つい先日まで僕はその路線を踏襲していたのだが
伸ばした部位の痛みで身体がこわばるのなら筋肉は伸び切らないのだから
この方法はストレッチにはならず無意味な苦行でしかないそして効果はあまり上がらないようだ
そこで最近は伸ばしきる限界の少し手前の伸びが痛気持ちよい辺りで深呼吸を続けて
筋肉が緩む感覚に身を任せる力まずお気楽なストレッチに変更した
これが殊の外身体を軟らかく楽にしてくれる
そうこれ迄は伸ばすことに意識が行きすぎて力むから伸びない
今は弛めて脱力するから力まないで伸びてゆく
緩めて脱力そして筋肉を伸ばす方向に方法をシフトした
これがかなり効果があるおかげで随分と楽に体が動く
体幹・骨格・インナーマッスル等々身体にアプローチする方法は様々だ
アプローチの方法の前に身体への意識の変更がとても重要なようだ

緩んだ身体のオヤジはそんなことを考えました。

お嬢が手を離れます

昨日、僕がバイトで5年教えた娘(お嬢様の家系なのだが本人に全くそうした雰囲気が無いので僕たちはお嬢と呼んでいる)が手を離れることになりました
要はJKになったので大手予備校に通うとの事
良い時期の良い判断だと思います
大学受験を将来の視野に入れるのならば
明らかに異なる数段上の学力の生徒を直に見て
自分の戦い方を決める必要があるのですから
個別指導等と言う生温い環境では到底太刀打ちが出来ません
今日教室長から明後日の授業で退塾の旨の連絡を受けました
お嬢には「頑張るように・・・」と激励のメールしました
取って返したように普段にはない文体の「お世話になりました…」との返信

この5年間お嬢には授業を組み立てるのに随分苦しめられました
一度は手元を離れたのですが数週間もしたらまた帰ってくる何度か辞めると
言いはしたのだけれど結局の5年間・・・
そんな生徒が晴れやかに桜の季節に自分の道を見つめて旅立ちます

お嬢の授業には毎回苦しんだけど少し寂しい気もします
お嬢の未来に幸多からんことをそんなことをお嬢のメールを見ながら考えました。

平成最後の春分の日

明日休むと4連休の影響か平成最後の春分の日、熱田神宮は割に人も疎ら靄がかかって少しばかり幽玄な雰囲気
元号が変わってもこうして彼方さんは人を待っておられるそんなことが頭をよぎる本日の熱田神宮でした

イメージ 1

昨日仕事で脚立に上っての高所(2mくらい)で作業がありました
脚立の上で背伸びして作業してたら脚立が揺れてしまい
バランスを崩して地面に落ちました
ただバランスを崩して脚立から落ちそうになった時に右足で脚立を跨いで一度脚立の揺れをやり過ごそうとして無理だと判断、両足が脚立から離れて
下を見て着地場所を探して障害物の無い事を確認
着地の衝撃で膝を壊すのが嫌なので軟らかく着地なんてことを考えながら着地の準備
着地の瞬間に少し腰を深く落として見事着地・・・・
尻もちはついて受け身は取りましたが無傷です
火事場のくそ力と言うかなんというか
身体と言うのは物凄い能力を有しているようです
ただ今回無事だったことは偶然やラッキーだけではなく
普段居合の稽古で唯々刀を抜く振る動作の中で身体はどうなっているのか?
一振りの短い時間の中で身体の状態を常に考えて動く癖が
うまく作用してくれたように思います
其れがバランスを崩して落ちるまでに機能してくれたと確信しています
武道は普段の仕事であまり役に立つ場面はない筈です
それでも普段の稽古の積み重ねが僕の身を助けてくれたと確信出来ます
今回ばかりは稽古に感謝しました、また来週から頑張らねば!
そして塚原卜伝ではないが危険の匂いのすることは行わない
慎重さを身に付けないと。

全81ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事