ここから本文です
LAGUNA’s CINEMA DIARY
yahooブログ終わるんだ

書庫全体表示

4ヶ月、3週と2日

イメージ 1

監督 クリスティアン・ムンジウ
出演 アナマリア・マリンカ    ローラ・ヴァシリウ   ヴラド・イヴァノフ    アレクサンドル・ポトチェアン    ルミニツァ・ゲオルジウ
【2007年/ルーマニア】

チャウシェスク政権下のルーマニアを舞台に、法律で禁じられた中絶に臨む一人の女子学生と、それを犠牲的なまでの思いやりで手助けするルームメイトが送る辛く長い一日の出来事をリアルかつ緊張感に満ちたタッチで描き出した衝撃のドラマ。2007年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞。1987年。官僚主義がはびこり、人々の自由が極端に制限されていたチャウシェスク独裁政権末期のルーマニア。大学生のオティリアは、望まない妊娠をした寮のルームメイト、ちゅガビツァから、違法中絶の手助けを頼まれる。手術当日、恋人からお金を借り、それを持ってガビツァが手配したはずのホテルへと向かうオティリアだったが…。


カンヌでパルムドール受賞ということで気になってました。

1987年のルーマニア。チャウシェスク政権下のルーマニアでは自由が極端に制限されて中絶も禁じられていたんですね。

違法中絶を行う寮のルームメイト、ガビツァの手助けをする女子大生オティリアの長い1日がドキュメンタリー風に映し出されていきます。

はじめのうちは、なんだかよくわからない。部屋でいろんな準備してたり、オティリアがホテルで予約して謎の男性と待ち合わせをして・・・。
そのうち、この男は 闇の堕胎医というのがわかってホテルでそれを行おうとしていることがわかります。
でもみてると、妊娠してる本人が、何から何までオティリアに頼りっきりで、むかついてくるんですよね。しかもウソをついてたり、ホテルの予約も中途半端。
考えが甘いというか、なんというか^^; なんでこのルームメイトのためにそこまでつくすのか?
私だったら、いいかげんにして!って放り出してしまいそうですが。

でも堕胎医がこのアマちゃん女にカツをいれるとこは気持ちいいんですが、その後の女性の弱みにつけこむようなとこはちょっと気分悪かったですね。オティリアは 何故、ガビツァのために 自分のカラダまで犠牲にしたんだろか???

その後、オティリアは恋人の母親が誕生日とのことで招待されてたので、家にむかいます。
そこで彼氏との会話もちぐはぐ。なにかイライラしてる様子。
この彼氏との会話で、自分自身がとても不安になってることがわかりました。
もしも妊娠したら彼氏はそうするのか??ガビツァを、批難しつつもそこまでつくしたのは、
そういう不安があったからではないかと。明日は我が身と思ったからかも。
彼氏にむかって「ガビツァに助けてもらうから!!」なんて言ってましたけど・・・・。もしもオティリアがそういうことにったとしてもあのガビツァじゃ、してくれないだろ〜な(笑)


なんだか、興味津々で時間もきにせず見入ってしまいましたが、
不快感あたえるようなとこは、ハネケ作品みたいかも・・・。て印象うけました。

終わり方も唐突でしたね。ヘ?て感じでした。

  • 顔アイコン

    f57yさん、そうですね、あまりいい気分になる映画ではないので、思い映画みたくないときには勧められル作品ではないですね〜

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    pu-koさん、オティリアがあそこまでルームメイトにつくすのは理解を超えてますよね。社会背景が深く関係しているんでしょうね〜
    リアルで緊迫感もありました。でももうみたいと思う作品ではありませんね〜(笑)TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ACOさん、反対の立場だったらカビツァはしてくれないですよね。
    腹立つわ〜あの医者も弱みにつけこんでたよね。言ってる事はごもっともだと思ったのに、あれでげんなり^^;
    TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    yaskazさん、うーん、私は皆にハラたったな〜(笑)ホテルの人の態度とかも妙にむかついたし^^; ガビツァは特にむかつきました〜。
    不快感爆発なえ医がでしたけど・・まぁ何故か見入ってしまいました^^;TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    くみょんさん、ガビツァはむかつきましたね〜腹立つわ・・・
    当時の情勢わかってないと?になりそうですね。私は峰のレビューで勉強っしました。TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:11

    返信する
  • 顔アイコン

    ひろまるさん、いえ、不快な映画ではあったんですけど、印象に強く残る作品でした。

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    サムソンさん、見応えはありましたね〜。
    むかつきましたが、当時のルーマニアの情勢など興味深かったみです。TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:20

    返信する
  • 顔アイコン

    のびたさん、ガビツァにはほんとむかつきました。あの堕胎医もいってることはごもっともだと思いましたが、からだを要求したところからげんなりしてしまいました。許せないわ!
    そうですね〜この社会背景を考えると理解しにくくて当然なのかもしれませんね。TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/26(月) 午前 0:28

    返信する
  • 気になってて、今、手元にあるんですが
    ちょっと共感できない感じなのかなぁ?
    でも、あるわけだし・・・・
    早く見てみますぅ〜ww

    [ 翔syow ]

    2009/1/26(月) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    僕はど〜〜してもあかんかったんよねこの作品。。
    いろんな背景があってのこの作品やと思うんやけどやっぱり不快感の方が強かったかな。。
    TBさせてね〜

    SHIGE

    2009/1/26(月) 午後 0:30

    返信する
  • 予告編で何度となく観てたので、気になってた映画ですが・・・。
    不快感が残るて聞くと、パスしようかな。

    巴御前

    2009/1/26(月) 午後 1:00

    返信する
  • 顔アイコン

    カルちゃん、ほんとむかつきますね。とくにガビツァ。
    当時のルーマニアの社会制度への反抗ってのもありそうですね〜。TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/29(木) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    onemuさん、記事よませていただきました。かなり怒ってるようでしたが、それもごもっともですよね。私もけっこうむかつきました。当時の社会制度に対して怒るのがほんとでしょうけど、あのガビツァってそれ以前の問題な気もしないではないです^^;TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/29(木) 午前 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、おぉ、手元にあるんですね。けっこう不快な映画かもしれないですよ〜。みたら感想お待ちしてます。

    LAGUNA

    2009/1/29(木) 午前 0:11

    返信する
  • 顔アイコン

    巴御前さん、当時のルーマニアの社会背景に問題があるんでしょうけど、ちょっと不快な作品かもしれません。奥深いのかもしれないですが万人にお勧めできないかぁ・・

    LAGUNA

    2009/1/29(木) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    SHIGEさん、そうね〜当時の社会背景があっての作品だけど、不快でしたよね。興味深くはみれたけど、またみたいとは思わないなぁ・・・。TBありがとうございます

    LAGUNA

    2009/1/29(木) 午前 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    この映画他の人のレビューもたくさん読んで自分でもすっかり見た気になった映画です。(笑)
    やっぱりちょっと私もムカつくなぁ。というか、もっと女性だったら女の子でも教育しなくっちゃ、勉強しなくっちゃと思われます。ずばり避妊について!教育すると多くのの問題がなくなると想うんだけどな。

    にげら

    2009/1/30(金) 午後 2:23

    返信する
  • 顔アイコン

    にげらさん、この主人公のルームメイトが本当にむかつくんですよ。いいかげんで。レビュー読んで見た気になっちゃう映画ってありますね(笑)この時のルーマニアって避妊もしちゃだめだったんですって^^;

    LAGUNA

    2009/2/1(日) 午前 0:15

    返信する
  • アバター

    そそ、ちょっとハネケ作品ぽく見えましたね〜^^;
    私もなぜオティリアがあそこまでルームメイトの為にするのかがわかりませんでした。やはり社会背景に関係があるのかな。。
    当時のルーマニア情勢がよくわからないので、その辺は難しかったです。
    こちらからもTBさせてくださいね♪

    choro

    2009/4/28(火) 午前 10:06

    返信する
  • ガビツァにはムカムカしたわ〜^^;
    1987年ったら、そんな昔ではないですよね
    凄いですねルーマニア・・
    衝撃的でしたわ〜
    TBしますね♪

    [ 翔syow ]

    2009/11/16(月) 午前 9:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(12)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事