ここから本文です
LAGUNA’s CINEMA DIARY
yahooブログ終わるんだ

書庫WOWOW

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

オー・ルーシー!

イメージ 2

監督 平柳敦子
【2017年/日本/アメリカ】

わたしは恋するルーシー

43歳で独り身の節子。退屈で憂鬱な毎日を送っていた彼女は、ひょんなことから姪の美花に頼まれ英会話教室に通うハメに。そこで風変わりな講師ジョンと出会い、“ルーシー”と名付けられ、金髪のウィッグまで与えられてしまう。最初は戸惑う節子だったが、いつしかジョンに恋心を抱くように。ところがジョンは、美花と一緒にアメリカへ帰ってしまう。どうしてもジョンのことが忘れられない節子は、姉である美花の母・綾子とともに2人を追ってアメリカへ旅立つのだったが…。<allcinema>

元々「OH LUCY!」という短編で評価され 平柳敦子監督が長編化したとの事。

痛い痛い。とにかく寺島しのぶ演じるLUCY(節子)が痛すぎる。
でも、けっこうおかしくて 途中までニヤニヤしながらみてしまいました。

独身43歳の節子。姪から頼まれ英会話教室に通うことに。
その英会話教室の先生がジョシュ・ハーネット演じるジョン(なんか久々に見て気がします)
ジョンは節子を英語名LUCYと名づけ、金のウィッグも(笑)
そして ハグ。そこで ときめいてしまったのかしら(^^;
同じ英会話教室に通うトム←役所広司 (笑)と英語で自己紹介しあう。

イメージ 1

その後、英会話教室にいくと なんとジョンは辞めていて 姪の美花とジョンはアメリカへ行ってしまった。
そして、節子もおいかけて 急遽、会社で休暇をとりアメリカへ。

美花を心配した姉(南果歩)も一緒に同行。
この姉妹が仲が悪い!!! やりとりがすごい(^^;

アメリカにいってからも 日本人あるあるで、
日本人英語喋ってもいまいち通じないんだよね〜なんてカタカナ英語炸裂。
イメージ 3


終盤の展開は痛すぎ・・・


登場人物が 主人公のルーシー含め、みんな自分勝手。
(ジョシュくんは ダメンズだし)
共感はできないんだけど・・・
でも40すぎて独身だから なにかかわいそうといえばかわいそうだけど
はたからみると 超絶いたい。
 
唯一、役所広司だけが いい人で救いあり。

  ジョシュ君が先生なら、私も英会話教室通っちゃうわww

開くトラックバック(1)

ルイの9番目の人生



イメージ 1

【2015年/カナダ/イギリス】
9年で9度 死にかけた少年 その運命に隠された秘密を解き明かせるか

9歳の誕生日に崖から転落して昏睡状態に陥った少年の数奇な人生と、その裏に隠された切なくも驚愕の真相をミステリアスかつファンタジックに綴る。<allcinema>



ジャンルがスリラーになってたのでみてました。

語りてが この9歳の子供のルイ。
割と明るく喋るので、あれ? これって・・・

9歳の誕生日に両親とピクニックにでかけ 崖からおちてこん睡状態。
父親も現場から行方不明。
ルイは9歳になるまで いろんか危険な事故で何度も死にかけていた・・・。

子供目線で語られてるためか、みせかたがファンタジック。

イメージ 3

イメージ 2

ルイを担当することになった小児精神科医のパスカルがこの少年の謎をときあかすため調査にのりだす。

イメージ 4











そして、真相が徐々に明らかになっていく。

これは、ネタバレになるので あまり詳しくかけません💦

途中からなんとなくもわかりますが
真実が明らかになったとき、なけてきそうな切ないお話です・・・・

ルイが良い子なんです。
考えるとかわいそうな話なんだけど、愛を感じることもできるのでよかった。
見せ方が暗くないのがいいです。




開くトラックバック(2)

ハリケーンアワー


イメージ 1

【2013年/アメリカ】

壊滅した都市 現れた武装略奪集団 我が子を守る48時間


巨大ハリケーン“カトリーナ”の直撃を受け大混乱となるニューオーリンズの病院を舞台に、早産によって生命維持装置の中に入ったままの我が子を守るべく次々と訪れるいくつものトラブルに立ち向かっていく男の運命を描く。



今は亡き ポール・ウォーカー・・・・
本作のアメリカ公開を目前に突然の交通事故でなくなった

それにしても、ものすごいジャケット詐欺(笑)
ポール・ウォーカーが主演のアクション映画のようですが そんなんじゃありません。私はWOWOWでみたので、そうは思いませんが、これは
レンタルショップで借りた人は となってしまいそうです
アクション映画ではありませんので

巨大ハリケーンが直撃したニューオリンズ。
ポール・ウォーカー演じるノーランの妻が病院で 子供を出産するが、妻は亡くなってしまう。ノーランは絶望に打ちひしがるが、早産だった赤ちゃんは人工呼吸器が必要な状態。

病院内は ハリケーンの影響で停電。
ノーランと赤ちゃんを残し、医師や看護師も全員避難してしまう。
(って、おいおいっ ありえない感じ(^^;)

自家発電も使えなくなって 人工呼吸器を維持するために1回に3分しかもたない手動のバッテリーをひたすら一人で動かし続ける。

観る前は、ハリケーンの中、我が子を抱え、困難乗り越え逃げるような内容かと思ったら・・・・割とじみーーーに ポールが主導のバッテリーを動かし続ける 一人芝居が続きます。なんとも地味・・・。

イメージ 2

病院自体が孤立してしまう感じ。
で、一人で赤ちゃんに話かけながら バッテリーを動かす。
赤ちゃんにお母さんの話をしてあげるように喋り、奥さんとの出会いと結婚までがわかるようになっていく構成。

一人だったけど、途中で 犬がやってきて お友達に。
食料もわずかだけど おなかをすかしたその犬のわけあたえ
犬にシャーロックと名づける。

それで、色々 一難去ってまた一難と。
都市は暴徒による略奪もあって、混乱してるが、この病院にも暴徒がやってくる。

ノーランの危機に シャーロックが。犬の恩返し

なんとなく思っていた映画とは違っていたが、これはこれでよかったと思う。

リメンバー・ミー


イメージ 1

【2017年/アメリカ】
それは、時を越えて―― 家族をつなぐ、奇跡の歌。

メキシコの伝統的な祭礼行事“死者の日”をモチーフに、ひょんなことから“死者の国”に迷い込んだ少年が、偶然出会った陽気なガイコツを相棒に繰り広げる大冒険の行方を、何世代にもわたる家族の絆とともにカラフルかつエモーショナルに綴る。<allcinema>

あまり ディズニーはみないけど、評判が良いのでみようかな〜と思ったら
吹き替え版しかなく、ガエル君の声で(字幕)でみたかったのでスルー

昨年のアカデミー賞の時も ガエル君が歌ってて なんか可愛くて

音楽が好きなギター少年ミゲル。
彼の家では昔、ココおばあちゃんの父親のせいで音楽は禁じられていた。

先祖の魂を迎える”死者の日” 音楽を禁じる家族と衝突したミゲルは憧れのスターエルネストの墓で いつのまにか 死者の国に迷いこんでしまった。

メキシコでも 日本のお盆みたいな”死者の日”というのがあるんですね
写真を飾られていない死者は 戻ってこれないといわれてるようで 音楽家だったミゲルの祖先は顔を破かれていて、どんな顏かわからない。


イメージ 2

死者の国はとってもカラフルで美しい。
死者の国で 陽気なヘクターという男に出会うが、ヘクターは生きている世界で忘れられると死者の国からも消えてしまうという運命が・・・・。

死者の国でわかったこと。
ココの父は 家に戻ろうとしたのに、実は殺されていて戻れなかったこと。
家族を捨てたわけではなく、愛してたことがわかる。


死者の国は ほんとにきれいで 大きなスクリーンでみたほうがよかったでしょうね。
今回みて 思ったことは やはり 自分はアニメが苦手なんだということ(^^;
やっぱり、途中でだれてくるんだわ・・・
「ウォーリー」とか「カールじいさんの〜」とか・・・
だいたい、最初と最後はいいけど 途中がだれる

それでも やっぱりラストは 評判どおり感動。

ディズニー映画は 途中色々あっても ラストはきっと大丈夫なんだろうな
HAPPY ENDに決まってると安心してみれる。

この死者の国の世界観 ディズニーランドで再現すればいいのに

開くトラックバック(2)


イメージ 1

【2016年/アメリカ】
美しい妻と優秀な子どもたちと共に幸せな生活を送っていたネッド。しかし、大学生でひとり暮らしの愛娘・ステファニーにレアードという彼氏がいることが発覚し…。


ブライアン・クランストンとジェームズ・フランコ共演によるハイテンションコメディ。

地方で印刷会社を営むネッド(ブライアン・クランストン)
その彼の愛娘で大学生で一人暮らしをしているステファニーにレアード(ジェームズ・フランコ)という彼氏がいることが発覚。

クリスマス休暇にレアードの家に家族が招待され いってみたら大豪邸。
若くてIT企業で成功して億万長者。でも全身タトゥだらけでぶっとんだ奴。

イメージ 2


印刷業とネット業界という正反対の会社というのもポイント。

ネッドはレアードがちょっとかっとびすぎってことで 別れさせようとするが・・・。

イメージ 3

それにしても、クランストンさん
最近、「潜入者」「アイムホーム 覗く男」「30年後の同窓会」とみてるけれど
どれも 全く別人! 違う人みてるようです。



フランコくんが テンション高い高い。
とにかく、何も考えず、頭からっぽにしてみる映画。

フランコ君、最初から カメラにむかってお尻だしてるし
何気におしりだすの好きよね。




それから 下の画像はネタバレになりますが

イメージ 4

この二人でできたときは 驚いた
 
本物とは思わなかった〜サプライズ

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事