ここから本文です
railjet26のブログ
NゲージとHOゲージの気ままなブログ
コントローラでライト点灯テストした制御車。レール上では試していませんでしたので、台車から集電する加工も含めて実施。

配線はメーカーのライトユニット取付手順をもとに、国内で揃えられるもので作成。

カトーの集電板をカットして、車輪集電に向けて途中から90度曲げます。
先端はカットしたままのため、少しだけ先端を曲げて車輪を傷付けないようにします。

プラス、マイナスの配線をします。
例によってアルミテープを使っています。

配線が終わったパーツを台車につけて、余りのフレームを台車にゴム系接着剤で付けます。

これで集電時のぐらつきはなくなります。
日が経つとどうか、長時間の走行は試していません。

取り付けた集電台車

イメージ 1


LEDライトの配線を短くして、この台車と結線し…。

コントローラの回し具合

イメージ 3


その結果のライト点灯

イメージ 2


まあまあと思います。
暗くすると分かりやすいのですが…。
通常の導光パーツではないので、良しとしましょうか。

イメージ 4


斜めから撮影

イメージ 5


これで3つのライトが点灯するようになりました!

あとは試運転ですが…。
仕事多忙とNゲージ再現したいものがあり、年末までお休みです(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

前回はライト点灯で進行方向に関係なく点灯する加工をしました。

前回の加工記事
メトロノームにライトを
https://blogs.yahoo.co.jp/railjet26/43347319.html

昨日夜に車両を見ながら…
せっかく加工したけど、進行方向も、窓上のライトも点灯させたいし、どちらの向きも点灯するのは、やはり気になるし…。
機関車はヘッドライトしか点灯しないから何か手立ては無いか?

考えたすえ、再加工に踏み切ることにしました。
ふっとひらめいたのが
Bトレの窓パーツの枠を使う事でした。

イメージ 1

これで導光パーツとなるのか。
やってみないと分かりません。

LEDライトを2個持っていましたが、今回は配線を簡略化するため、1個でまかないます。早速チャレンジしてみました。

先頭の下ライト2個、上ライト1個、計3個をBトレのガラスフレームからL型に切り出します。

切り出して取り付けたところ

イメージ 2

取り付け固定は反射も兼ねてアルミテープで付けています。

さて、コントローラに直接配線ですが、点灯試験です!

イメージ 3

トミックスの古いコントローラで赤メモリ前のところまで回してみた結果です。
以外に導光機能が働いています。

ボディを付けてみたところ

イメージ 4

前より光量が少ないですが、点灯しないよりは良いです。

あとは台車からの集電を再検討です。

この記事に

開くトラックバック(0)

道路と併用軌道を一度は実現したいと思いました。
今晩やってみました。

東急300 ターコイズグリーンと小田急バス

イメージ 1


東急300 クラシックブルーと小田急バス

イメージ 2


次の組み合わせは無いですが…。
モボ631新江ノ電と小田急バス

イメージ 3


Nゲージの小型レイアウトを作成したいなと思い、東急300系と京福モボ631を導入してみました。

イメージ 4


京福モボ631は、他の型式車両と連結できるのが良いですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

今日まで仕事続きだったので、ほんの少しバスコレを走らせました。
小田急のエルガと新エアロスター。

イメージ 1

並べたところ

電池の持ち具合が違って、エルガが遅くなり、途中接触してしまいました…。

動画をアップしました。
良ければご覧ください。
https://youtu.be/dxB3u5f6oCg

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日、今日と仕事のrailjet26です。
明日もなので2週連勤になりそうです。

そんな中、新宿駅を降りてトレインズショップ前を通ったら…。

ロマンスカーSSEが走っているではありませんか!
Bトレなのでライトは点灯しませんが、ついつい立ち寄って店員さんと話したところ、再販との事。また一般分はSEとの事でした。
しかも重連できるそうなので、より欲しくなり…。

イメージ 1

とりあえずこれを2個買いました。
2個で1編成なので、もう2個買う必要があります。

重連はドローバーとの事ですが、ぜひ再現したい編成です。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事