ここから本文です
railjet26のブログ
NゲージとHOゲージの気ままなブログ
今日は会社で作業があり、特に時間も決めていなかったので、途中模型屋に寄りました。

そこで目に付いたのが「伊豆クレイル」タイプ。
タイプとはいえ塗装が綺麗で、もともと651系はお気に入りですし…。
購入予定していませんでしたが、ラウンドハウス製品という事もあり購入。

セット写真

イメージ 1


編成は4両です。

イメージ 2


「タイプ」ですから室内は651系そのままです。でもガラスがスモーク入りのため、室内はあまり気になりません。
出来ばえは良いと思います。

先頭車

イメージ 3


細かな塗装もしっかり再現されているのは、すごいなと思いました。

あともう1セット購入

イメージ 4

昔から欲しかったのですが、今回室内灯の仕様が変わったようです。
残り1本でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

この前改造したバスコレ動力ユニット。
無事に動くかを確認。

MP38FK

イメージ 1

このバスコレの動力化を2台行いました。

動画を撮りました。
https://youtu.be/jT2zcI1Lkog

うまく走っています!

この記事に

開くトラックバック(0)

前回のブログで書きましたバスコレMP38FKの動力化プロセスを書き込みます。
※加工は自己責任でお願いします。

用意するのはBM-01動力ユニット。

イメージ 13


まずはネジ止めしてある電池カバーを外し、ステアリング部分を取り出します。
このステアリング部分の
・前側左右
・通電部を通す出っ張り
以上をカットしたりヤスリで削ります。
加工が終わったところ

イメージ 1


Bトレの床下の薄い部分をカットします。
Bトレ床下の一部

イメージ 2

カットした床下パーツ

イメージ 3


カットした床下パーツを、ステアリング部分の動力部分と繋がっていた台形の出っ張りの周りにゴム系接着剤で固定します。

イメージ 4


接着したら動力部分と接着します。

イメージ 5


電池カバーを元に戻します。
戻す際、電池カバーとステアリング部分をゴム系接着剤で固定しますが、それだけでは弱いと思いますので、マスキングテープを一周貼り付けしています。
見える場所は黒く塗りました。

イメージ 6


後ろの基盤を押さえるパーツの上に、Bトレの床下パーツをカットしたものを接着します。高さを合わせるためです。

イメージ 7


続いてバスコレの加工です。
床下を取り出し、ガラスパーツを取ります。

イメージ 8

プラスの出っ張りをニッパーなどで切り取ります。
本体が傷つかないように気をつけて行います。
完成したバスコレ本体

イメージ 9


ガラスパーツを元に戻して、動力ユニットを組みます。

これで完成です!
横から

イメージ 10

下から

イメージ 11

2台並んで

イメージ 12


量産化はうまくいったようです。
またBM-01を購入したら、MP38FK用の動力加工を進めていきたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

先日の京都市交通局に続いて、全国バスコレの関東バスを購入。

イメージ 1

MP38FKですので、バスコレ動力ユニットを前回のものから加工を見直しました。
ホイールベースの幅を広げるのは同じですが、京都市交通局の動力より半分にしてみました。

結果

イメージ 2

イメージ 3

前輪後輪ともにホイールベースにしっかり入って、うまくできました!

ちなみに、ホイールベースを広げるのには、Bトレの床下の薄い板パーツを使っています。
約1mmくらいかと思います。
前回は出っ張りも付けてちょっと失敗したので、今回の加工は当たりでした。

前回加工の動力ユニット

イメージ 5

前回搭載の側面

イメージ 6


今回加工の動力ユニット

イメージ 4

今回搭載の側面

イメージ 7


ステアリングと動力ユニットの間に板パーツを接着しています。
前回:コの字形のパーツで接着
今回:板の形のパーツで接着

これならMP38FKの動力量産化は出来そうです。

東洋バスの動力化は、BM-03が観光バス仕様のため、タイヤが大きく、諦めました。
BM-02を加工すれば、可能かもしれません。

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日加工したバスコレ動力ユニット。
動作確認とテスト走行をしました。
C140とS74の周回コース。

イメージ 2

電源ONにしたところ…。
ちゃんと動きました!

前輪が少し前にあるような…。

イメージ 1

でもステアリングに問題ありません!
加工が無事にできて良かったです。

動画を撮ってみました。
動力ユニットの音が大きいので、音量にご注意下さい。
https://youtu.be/zVUiasjuSVY

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事