ここから本文です
ピ・テヒ夫婦が親になる。5月末キム・テヒが、妊娠15週を公式発表したもの。
6月中旬、結婚後初めて公の場に姿を現したピに夫婦の近況と予備パパとしての所感を聞いた。

イメージ 1

去る6月13日午後、ソウル江南区論峴洞韓国家具ショールームで嬉しい人に会った。今年の初め俳優キム・テヒ(37)と非公開結婚式を挙げ予備パパになったワールドスターピ(35・チョン・ジフン)がその主人公だ。彼はフランスの高品質の家具ブランドロシェボボアの韓国ローンチ1周年を迎え開かれたイベントにチェフンハク韓国家具代表の招待で参加した唯一のセレブだった。

イメージ 2

結婚後のファッションよりもインテリアに関心多くなっワールドスター

「1年前のヨーロッパに行ったときロシェボボアを知ることになりました。とてもユニークでスタイリッシュな家具であって興味を持って行ったその時から、このブランドのファンになりましたよ。複数のルートで調べてみると、最近たくさんみましたよ。最近では、服よりも家具をよく見に行くほどの家具に興味が多くなりました。個人的には(このブランドのラインナップの中で)ジャンポールゴルチェのコレクションがとても好きです。」

結婚後ピの公式行事に参加したのは今回が初めてだ。イベント関係者は「チョン・ジフン氏がロシェボボアが好きで、チェ代表と親交があり、特に招待されたことを知っている」と述べた。結婚直後ピとキム・テヒはノンヒョンドン家具街を歩き回って新婚家具を見て回ったと伝えられる。当時ロシェボボアの店を見つけリビングルームの家具を調べ、これらの夫婦は、ジャンポールゴルチェとのコラボレーション家具の麻雀ソファを購入する計画を立てており、キッチンはハンセムで調達するだろうという話が聞こえる。

一般的に、結婚前新調する新婚世帯を一歩遅れて見通ったのは新居を別々に梱包かなくてなようだ。ピとキム・テヒは、現在ピの父、妹と一緒に住んでいる。キム・テヒは最近、ファッション誌とのインタビューで、分家しない夫の家族と過ごす状況について「嫁入り暮らしを全くしない。むしろ、夫の外助を受ける状況だ」と述べている。

キム・テヒの妊娠の事実が知られたのは、5月だ。5月23日、彼女の所属事務所ルアエンターテイメントは「多くの方々の祝福の中に夫婦の縁を結んで未来を設計し、幸せな新婚生活をしてきたピ・テヒ夫婦がこの世の何にも変えることができない新しい命を考案した"とし、 "キム・テヒさんは、現在、妊娠15週でしばらく胎教に専念して家庭の妻であり、母としての計画を熱心に準備していこう」と伝えた。4日後の5月27日、化粧品ブランド「セルキュア」専属モデルとして、ソウル中区ロッテデパートでファンサイン会を持ち、結婚後初の公式活動に乗り出した彼女は前と変わらない美しい姿で目を引いた。

しかし、ピはしばらくキム・テヒと胎教を一緒にすることができない状況である。4月クランクインし、8月末まで続く映画<オートバイ王オムボクドン>撮影が慶南陜川、全羅北道全州など、ソウルで毎日行ききができない地方で続いているためだ。ロシェボボアイベントを終えて知人との非公式な場で、彼は「映画撮影で家にほとんど入らずにいる」とし、そばで多くの時間を一緒にすることができない妻に申し訳た。会場に用意された軽食に手もつけていないのも妻を考えてだ。彼は「せっかく家族と夕食を一緒にしようとしている。空腹だより美味しいないか?」とし「今日は父の誕生日なので、妻が上設けて待っている」とした。 

イメージ 3

キム・テヒが、5月3日インスタグラムにあげた写真。海外で偶然自分が飼っていた伴侶犬ヘミに似た犬に会って喜んでいる(一番左)。真っ白なスタンダードプードルは雨の伴侶犬「サラン 」

伴侶犬育てる楽しみに陥った夫婦

2012年から5年間交際したピとキム・テヒは伴侶犬愛が格別なスターとして知られている。二人とも幼い頃から伴侶犬と家族のように過ごしだ。恋愛時代両方をより身近にしたものも伴侶犬だったという。恋愛時代ピはかわいいキツネのように生じたポメラニアン「チャングン」とまろやか愛嬌多くのスタンダードプードル「サラン」を育てていたが、当時キム・テヒはサランと散歩する姿にインスタグラムで話題になった。(注:この写真はテヒちゃんではないです)

これらの夫婦は、結婚した後、「ルーシー」という犬を新しい家族に入れた。知人がキム・テヒの家族にプレゼントした子犬を二人が育てていること。ピはこの犬は「家族から多くの愛を受けて、今、王のもてなしを受けている」とし「家の中で序列1位」とした。

これらの夫婦は、結婚した後、「ルーシー」という犬を新しい家族に入れた。
知人がキム・テヒの家族にプレゼントした子犬を二人が育てていること。
ピはこの犬は「家族から多くの愛を受けて、今、王のもてなしを受けている」とし「家の中で序列1位」とした。
ロシェボボアのイベント当日ピの知人と一緒に席に偶然同席した記者は、このような話を聞いたのは彼に犬のお父さんではなく、本当のお父さんになるので気持ちがどうかと尋ねた。
彼はしばらく考えに浸ると、「まだ実感が出ない。近づいてくると分かるようです」と語った。
「赤ちゃんはいつ産まれる?」という知人の問いには、ささやくような声で答えたがまばら耳にささる言葉があった。
「1ヶ月あれば」「今も家にいることがない」「娘」などであった。
この話は、まるで「1ヶ月あれば娘が生まれるのにその時一緒にできるか心配」という言葉のように聞こえた。
最近ファンサイン会に参加したキム・テヒの姿を思い出すとする可能性が希薄な推測で判断しますが、ひょっとしたいキム・テヒの所属事務所関係者に真偽を確認した。
この関係者は「キム・テヒさんが子供を出産するには、数ヶ月よりなければならない」とし「出産予定時期は今年の冬」とした。

過去5年の間に、お互いに「最高の贈り物」になってくれピとキム・テヒ。二人が愛の力で作られた「最高の人生作」は、果たしてどんな姿か気にするだけである。

この記事に

イメージ 1

MBC every1「ビデオスター」で俳優キム・グァンミンと歌手RAIN(ピ) が電話をつなげ、親友同士のトークを披露する。

韓国で本日(18日) 放送されるMBC every1「ビデオスター」は「人生は今だ! アモールパーティー」特集で飾られ、それぞれ人生の試練を経験しているスター4人としてキム・ヨンジャ、ソ・ハジュン、マルコ、キム・グァンミンが出演し、気になる部分の説明と近況を伝える予定だ。

同日の番組には、高校時代からのRAINの親友である俳優キム・グァンミンが出演し、RAINについて大胆な暴露をする。キム・グァンミンは「ビデオスター」に出演すると言うと、RAINが「そこはとんでもないところだから火をつけてきて」とアドバイスし、積極的に応援したと伝えた。

続いたトークでキム・グァンミンは、RAINの妻であるキム・テヒについて「すっぴんも輝いている」「現実の人とは思えない人」「まるで聖母マリアのような感じ」と言い、美貌を絶賛した。また、親友のRAINは妻キム・テヒが妊娠したことを知って胸一杯の感激を隠せず電話をかけてきて「全部叶えた」と自慢したと明かした。

キム・グァンミンは同日その場でRAINと電話をつなげ、親友であることを証明した。RAINは、MCたちが「キム・テヒはいつ一番綺麗なのか」と質問すると「いつも綺麗だが、ご飯を食べる時が一番綺麗だ」と愛情一杯の答えをし、出演者たちを羨ましがらせたという。

この記事に

イメージ 1

韓国歌手兼俳優Rain(ピ)がKBSのアイドル再起オーディション「ザ・ファイナル99マッチ」(仮題)のMC出演を検討している。


 Rainの所属事務所レインカンパニー側は4日、「Rainが『ザ・ファイナル99マッチ」』出演のオファーを受け、検討中だ」と伝えた。

これに先立ち、あるメディアはRAINが「THE FINAL 99MATCH」のMC候補に選ばれたと報道した。

「THE FINAL 99MATCH」は、デビューした歌手たちにもう一度機会を与える再起オーディション番組で、今年10月の放送を目指して制作に入る予定で「ギャグコンサート」「ハッピートゥゲザー3」のパク・ジヨンプロデューサー、「人間の条件」のウォン・スンヨンプロデューサー、「歌の戦い−勝負」のソン・スヒプロデューサーが演出を務める。

この記事に

イメージ 1

歌手兼俳優RAIN(ピ、チョン・ジフン)と女優キム・テヒカップルのスイートな新婚生活が公開された。

TV朝鮮『ピョルビョルトークショー』で芸能部記者は「二人が2011年にある広告撮影現場で初めて会ったが、RAINがキム・テヒに一目惚れしたという」と口を開いた。続けて「1年間、RAINがとても積極的に求愛し、愛情攻勢を繰り広げた結果、2012年9月に恋人の仲に発展。5年間熱愛の末、今年1月に結婚した」と明かした。

これに時事文化評論家は「今年5月、ついに妊娠が伝えられた。その時点で15週だったが、RAINが撮影していたらキム・テヒが『子供がパパに会いたいって』というメールを送ってくるという」と付け加えた。


この記事に

イメージ 1


歌手Rain(ピ)と俳優イ・ボムス、カン・ソラ主演の映画『自転車王オム・ボクトン(原題)』の監督が交替になった。

『自転車王オム・ボクトン』のシナリオを書いて演出を引き受けたキム・ユソン監督が、今月の初め製作スタッフに降板の意向を明らかにして製作スタッフは“諮問監督”体制に突入した。新しく諮問監督を引き受けた演出者は『国家代表2(原題)』、『スーパースター☆カム・サヨン』のキム・ジョンヒョン監督だ。

映画界のある関係者は「キム・ユソン監督が製作スタッフと異見をとなえ、演出しないという意思を伝えた」と、明らかにした。
Rainが実存人物であるオム・ボクトン役を演じると話題になった作品で、イ・ボムスが製作する映画としても関心を引いた。純製作費120億ウォン規模の大作だ。

4月末に撮影を始めた映画は、現在半分ほど進行された状態。ある関係者は「100億ウォン台の映画を演出するに当たり監督が負担を感じてきた」とし、「撮影監督など他のベテランスタッフらと協業して作品を最後まで完成するように願ったし、そう薦めたがついに意を曲げず降板を知らせてきた」と、明らかにした。

製作スタッフは最近4〜5日間監督の不在の中で計画されていた撮影を進めた。撮影現場で監督の役割はイ・ボムスと助監督などが分けて引き受けたそう。
撮影に参加するある関係者は「俳優とスタッフ全員揺れずに予定通りに作品を完成している」と、話した。

この記事に

イメージ 1

女優パク・ジンジュが、映画『オム・ボクドン』を撮影中のRAINと一緒に撮った写真を公開した。

パク・ジンジュは23日午後、自身のInstagramに“オム・ボクドン”というハッシュタグと、RAINらと仲良くポーズをとったモノクロ写真を掲載した。

衣装や扮装などから見ると新作映画『オム・ボクドン』をRAINと一緒に撮影しているパク・ジンジュが撮影中の合間に撮影した写真を公開したよう。RAINは、日本統治時代のロードレースで日本選手らを追い抜いて優勝を手にした自転車の英雄オム・ボクドンの実話を描いた『オム・ボクドン』でタイトルロールのオム・ボクドン役を演じる。

今年1月に結婚したRAINとキム・テヒ夫婦は今年5月、妊娠15週目だと明かして祝福を一身に受けた。


この記事に

イメージ 1

出演を予定していたアーティスト全10組が不参加を表明する異常事態となった「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」の開催中止が決まり25日、オフィシャルサイトで発表された。
SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017日本側主催者とSGC日本事務局 SGC JAPAN実行委員会の連名で、「6/27(火)、28(水)に横浜アリーナに於いて開催を予定しておりました『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』は、やむなく中止することとなりました」と報告。「本公演に多大なるご期待をいただいたとともに、チケットをご購入いただきましたお客様および各関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。
また、「具体的なチケットの返金等につきましては、追って迅速に対応させていただきます」といい、「本公演を楽しみにしていらっしゃったお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、重ねて深くお詫び申し上げます」と繰り返し謝罪した。
同イベントをめぐっては出演を予定していたApink、Highlight、RAIN、SE7EN、EXID、TEENTOP、B.A.P、Block B、BTOB、BLANC7の計10組が「契約違反」を主張して不参加を表明していた。


この記事に

イメージ 1

横浜アリーナで27、28日に開催される予定の「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」が大きな騒動になっている。
出演予定だったアーティスト10組のうち、Apink、Highlight、RAIN、SE7EN、TEENTOP、Block B、EXID、B.A.P、BTOBの9組が24日までに不参加を表明した。
各所属事務所が発表した不参加の理由は共通しており、「主催者側の契約違反(出演料未払い)」がメインだ。さらに、Highlightの所属事務所Around USが発表では、「参加アーティスト及びスタッフたちの航空チケットも発券されておりません」という、ありえない状況も明かされた。横浜アリーナという大規模な会場を2日間も押さえて開くビッグなイベントだっただけに、あまりにもお粗末といわざるを得ない。出演者はいずれも韓国でもトップクラスのアーティストばかりだけに、チケットを購入して開催を待ちわびていたファンも多かったはずだ。特にBEASTから生まれ変わったHighlightは初来日だっただけにファンの悲痛な思いは察するにあまりある。
9組が不参加を発表していながら主催者側からは、このまま開催するのか、中止となるのかなど、今後の対応についてまったく公式見解が出されていないのも、あきれるばかりだ。
ここのところK−POPに絡んだトラブルが相次いでいる。先月にはSHINHWAが5月30、31日に千葉・幕張イベントホールで予定していた日本公演の中止を突如発表した。公演のわずか1週間前にだ。
所属事務所は「これまで神話カンパニーは、日本公演企画社の公演準備が非常に不十分な状況にもかかわらず、最善を尽くし公演が成功するよう継続的に協議と努力を重ねてきました。しかし、日本公演企画社は公演準備のための重要な契約事項に関し、終始一貫として不誠実に対応し、4月末日本ファンクラブ先行チケット販売終了時点で、公演契約とは何の関係もない日本のファンクラブ運営会社のファンクラブデータ送付に関する問題を理由に公演実施の意志を見せずにいました。これに神話カンパニーは、公演企画社の様々な契約違反があるにもかかわらず、公演チケットを購入されたファンの皆さんのために何としてでも公演は行われなければならないという意志から、契約金額の縮小等、様々な権利を譲ってまで公演を正常に進行させようと努力しましたが、残念な結果を防ぐことはできませんでした」と日本公演企画者側の不誠実な対応ぶりに対して怒りをあらわにし、法的措置を取ることを明言した。
先週の18日は新人グループながらLUCENTE(ルチェント)というボーイズグループが日本でショーケースを開催する予定だったが、これもキャンセルになった。韓国の所属事務所社長が知り合いだったので聞いたところ、3月31日の段階で所属事務所側はビザ申請書類を日本の主催者側に渡したにもかかわらず、主催者側が申請するのが遅れてしまい、公演に間に合わなかったという。これが事実なら、あまりにもお粗末な話だ。
何年か前にもK−POPイベントに絡んだトラブルが続く似たような状況があったが、その時は「K−POPイベント=詐欺」といったようなレッテルを貼られてしまった。中国における「限韓令」によって、中国に目を向けていた韓国芸能界の視線が、び日本に向き始め、今年は日本デビューするアーティストも多く、TWICEやBLACKPINKといったビッグネームも日本デビューを控えている。地上波テレビでなかなかお目にかかれなかったK−POP&韓流スターの顔を見ることも増えた。防弾少年団やTWICE、チャン・グンソクが地上波に登場もしくは取り上げられるなどし、ファッション誌など韓流系ではない雑誌の表紙を飾るなど、K−POP&韓流ファンにとってはいい流れとなっているだけに、それに水を差すような事態は残念でならない。
主催者側の見解を聞いていないため、敢えて社名は出さない(調べていただけるとすぐわかる)が、上に挙げたSGC、SHINHWA、LUCENTの3件に関して言えば、日本でのイベント経験こそあるものの、大手レコード会社であったり、芸能事務所であたり、イベント会社でもない。そこに、こういった事態が起こりうる要素があったと個人的には感じている。こうした一連のトラブルが、今後に影響を起こさないことをKーPOPファンの一人として願うばかりだ。

この記事に


6月27日(火)、28日(水) の2日間、横浜アリーナにて開催されるFASHION×K-POP CONCERTで構成された韓流エンターテインメントショー「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」。Rain(ピ)、SE7EN、Block B、Highlight、EXID、B.A.P、TEENTOPら、全10組のホットなアーティストが出演し、それぞれ6曲もの歌をステージで披露する予定だ。

今回、開催に向けてRAINの動画メッセージを公開。「皆さんの多くの愛と関心をお願いします」と日本のファンに向けてメッセージを伝えた。

イメージ 1

■公演情報
「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」

●6月27日(火) 18:00開場 / 19:00開演
出演者:BLANC7 / Rain(ピ) / SE7EN / Block B / Highlight / EXID
司会:イ・ギグァン(Highlight)、ハニ(EXID)
日本人司会:川瀬南
会場:横浜アリーナ

●6月28日(水) 18:00開場 / 19:00開演
B.A.P / TEENTOP / Apink / BTOB / BLANC7
司会:パク・シフ、パク・ギュリ(KARA)
日本人司会:五十鈴ココ
会場:横浜アリーナ

主催:SGC JAPAN実行委員会
協賛:着物レンタル 京小町、国際音楽エンターテインメント専門学校
後援:WOWOW
企画:株式会社インテックス
制作:株式会社インテックス、SGC

公式ホームページ:http://sgc-japan.com/

この記事に

イメージ 1

歌手RAIN(ピ)が、深夜に過去を回想して、思い出に浸った。

RAINは19日、自身のインスタグラムに「19歳。世の中が大変だった時。踊りが全部だった時。虎のまなざし。テフン企画。初めての歌手。ダンサー。僕もアイドル。デビュー戦。昔スタグラム。疲れないと。やれると。君は勝つことができると。毒気。充満。情熱。いっぱい。戻れば。慰労したい。かわいそうだった僕。君のせいじゃないと。よくやったと。良く生きたと。良い暮らしをするんだと。かっこいいことだと」というハッシュタグとともに写真を掲載した。

写真の中には19歳と思われるRAINの姿が写っている。これに対しネットユーザーは「よく耐え忍ばれたし、今でもよくやり遂げているということを必ず伝えたいです」、「お幸せに。応援します」という反応を見せた。

一方、RAINは今年1月19日に女優キム・テヒと結婚式を挙げ、5月にはキム・テヒの妊娠の便りが伝えられた。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事