レインボーのブログ 〜眼視ときどき魂デジ〜

コンデジ と ドブソニアン望遠鏡で、コリメート撮影などに挑戦しています。

天体写真

すべて表示

ミラーレス一眼(APS-C)での初コリメート

2017年12月21日の夜に撮影した、秋・冬の星雲・銀河です。

ミラーレス一眼 Fuji X-M1(APS-C)での初コリメート。ローパスフィルターレス
なのでノーマルで赤物が写り、コンデジに比べ高感度ノイズが激減しました (^^)
Fuji X-M1 ピント合わせが激ムズで星を撮り易いカメラとは言えませんが
低ノイズで色が良く軽いので、長く付き合う超お気に入りの一台になりそうです。
CCDがAPS-Cなので、アイピースとカメラレンズの組合せの選択肢が
狭まりそうですが、その組合せを探すのもまた楽しみです。 (^^♪


■IC434、NGC2024(馬頭星雲、燃える木)
イメージ 1
 Ninja320(f1450mm) / baader Hyperion 36mm
 Fuji X-M1 / Samyang 12mm F2 / ISO6400×30秒×1枚


■M81、82
イメージ 2
 Ninja320(f1450mm) / baader Hyperion 36mm
 Fuji X-M1 / Samyang 12mm F2 / ISO6400×30秒×5枚 / DSS / トリミング


■M45(すばる)
イメージ 3
 Ninja320(f1450mm) / baader Hyperion 36mm
 Fuji X-M1 / Samyang 12mm F2 / ISO6400×30秒×5枚 / DSS


■M31(アンドロメダ銀河)
イメージ 4
 Ninja320(f1450mm) / baader Hyperion 36mm
 Fuji X-M1 / Samyang 12mm F2 / ISO6400×30秒×1枚


■M42(オリオン大星雲)
イメージ 5
 Ninja320(f1450mm) / baader Hyperion 36mm
 Fuji X-M1 / Samyang 12mm F2 / ISO6400×30秒×5枚

その他の最新記事

すべて表示

2018 年1月に撮影した、 M51 子持ち銀河を星ナビ5月号に掲載して頂きました (^^)v 眼視用ドブソニアンでのディープスカイのコリメート撮影。  4 年前から思い出の記録として始めましたが 天文誌への写真掲載は今回で4 度目で、よもやこれほどしばしば掲載して頂けることになるとは夢にも 思っていませんでした。 コリメ ...すべて表示すべて表示

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします

私の所属している天文同好会「岡山アストロクラブ」による「天体写真・星景写真展」のご案内です。 1. 時 期 2017年 12 月 2 日(土)〜2018 年1月21日(日)9時〜17時 15 分     月曜日、年末・年始休館  ※詳しくは開館日をご確認下さい 開館日  http:/ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事