全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

暇なので久しぶりにDVDをレンタルしてきました!
っていうか、仕事さがせ〜って感じですよねぇ(;´▽`lllA

かなり気になっていながらも、この辺では特別に数日だけしか公開しなくて、観るタイミングがなかった
★アヒルと鴨のコインロッカー★がレンタルになっていたので借りてみました!

★監督・脚本 中村義洋
★主題歌   ボブ・ディラン
★原作    伊坂幸太郎
★出演    濱田岳 瑛太 関めぐみ 松田龍平 大塚寧々

★ストーリー★
仙台の大学に進学し、初めて一人暮らしを始めた椎名(濱田岳)。
ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら引越の片付けをしていると、
アパートの隣人・河崎(瑛太)から唐突に本屋襲撃に誘われる。
やはり同じアパートに住むブータン人留学生が落ち込んでいるから「広辞苑」をプレゼントするのだと。
困惑しながらもモデルガンを手に襲撃の手伝いをしてしまう椎名に、
河崎はペットショップの店長・麗子(大塚ね寧々)には気をつけろと忠告する。


この映画の宣伝している時に、出演者はもちろん、めざましテレビの軽部さんも、
内容は話せないので説明が難しいから何も言えない。。。と言っていたけど、
観てみてなるほど〜って感じでした!

ストーリーを読んでも全く想像が付かないし、広辞苑を盗む為に強盗するなんて、
すっとぼけた内容だなぁ〜なんて思っていたけど、前半は本当にすっとぼけたような
瑛太が演じる河崎と、マジメな椎名のやりとりが、
思わず笑ってしまうほのぼのとした雰囲気もあったんですけど、
段々謎が解けるうちに、目を覆いたくなるような重い内容に変わっていきます!
そして本屋に強盗に入ろうと思った理由の裏にはとても悲しいできごとがあったことも!
そして、不思議な友情関係もちょっとジ〜ンって来ちゃいました!

原作を読んでいないから私的には濱田のキャラ的にはもちろん、
瑛太は見た目的にもハマっていたなぁ〜と、終ってみてかなり納得しちゃいました〜o(*δ▽δ*)oエヘヘ!

とっても不思議なおもしろくもあり、悲しくもあるストーリーでした!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事