ここから本文です
レインボウパパの趣味
枚方地区 淀川河川公園 野鳥の写真をメインにブログを飾ります
今日は、午前と午後の2部構成
朝9時までの約束で7時過ぎに淀川に向かう。
ポイントは、すがすがしい寒さ?でホオアカポイントには、スズメが可愛かった。
イメージ 1
ホオアカは初めての鳥さん、諸先輩のブログと図鑑で頭にインプットしていったが、やはり、ホオジロさん、スズメたち、ホオアカさん、、、見分けがつきにくかった。
ホオアカさん
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
ホオジロちゃん、、、だと思う
イメージ 6
淀川にはカモさんたちが
イメージ 7
オナガガモは初めて
イメージ 8
淀川のカモは距離があり、苦手です。もう少し望遠が欲しい。
アオジ
イメージ 9
一度家に戻り奥さんとの約束を果たし、2時過ぎにミソッチに会いに行った。4時半まで現場にいたが会えなかった、現場におられた先輩のお話から推測するに、昼からは一度も出ていない。唯一の慰めは、帰りがけに山鳥の飛翔を見ることが出来たことだ。足元から突然(証拠写真無し)輝く赤銅色と長い尾、キジの飛翔よりずーーと綺麗だった。いつか写真に収めたい。

この記事に

2回目のミソサザイ
鳥撮りの先輩から、道を教えて頂けたので、比較的楽に現場についた。前は迷ったのもあったけれど本当に感謝だ。ありがとうございました。
朝の8時半ぐらいから10時半までの間に2回出てくれた。前回とは大違いだ。
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5
とても寒い日だったので、みんなまんまる。可愛い。
イメージ 7

イメージ 6

イメージ 8
うそには、今回も会えなかった。
せっかくのお休みなのに、明日は雨みたいだ。「ほおあか」を見てみたいんだけれどね。
新しいパソコンネタ。写してくるとまず写真のピントやブレを、等倍率で確認しながらセレクトする。今までは、3枚ぐらい連続で見ると一度止まったのだけれど、止まらなくなった。これはうれしい。しかし、それ以外では劇的には早くはなっていない。少し残念、、、カナ。

この記事に

久しぶりです。
夕方から淀川河川敷に ぶらっと 行った。
イメージ 1
もっと綺麗に写したい小鳥さん
曇りで夕方 カワラヒワの目と色がうまく出た かな (笑)
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
「寒い時はマン丸っこい」と聞いた事がある。可愛い。
RAW現像用にパソコンを買った。今までのPCは結構古く現像にはもたつきがあった。しかし、すごーーーく安定していて、待てばちゃんと現像できたので、ずいぶん迷いがあったけど、CPUは最新じゃないけど、、、、
SSD+メモリー32も積んでしまった。

この記事に

可愛いーーーー ひたすら待ったが、帰りはルンルン気分でした。\(^o^)/
イメージ 2

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 7
歩いた、探した、そして待った、、、('_')
何人もの先輩とお話しした。最後は私一人だけ。午前中は寒く雪がちらついていたが回復して日向ぼっこ。皆さん頑張りましたよーーー \(^o^)/

この記事に

今日はたくさんの先輩方とお会いすることが出来た。
私は「アオバト狙い」タイミングを逃したくなかったので、片意地に現場に居座った。タイミングを計っておられた先輩も付き合ったくださった感が少し、、、。でも楽しかったです。ありがとうございます。
クリオネラ? ミコアイサ
イメージ 1
大きすぎて飲み込めないよーーー
イメージ 2
沢山いまーーす
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
アオバトさんたち
イメージ 6

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10
トラ次郎
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 11
ルリオ君
イメージ 15
るり子さん ??? (笑)
イメージ 14
ミヤマ君
イメージ 16

イメージ 17
シメさん
イメージ 18
メジロさん
イメージ 19
写真を現像してみると、結構盛沢山でした。
有難うございます。今日も一日楽しかったです。

この記事に

眠たい目をこすって、窓の外を見ると寒々しく濡れている。次に目を覚ましたのは7時半ごろ、少し小降りになったのを見て「よーーし!ミコアイサ、、、。」と家を出た。現地に行ってみると期待通り、釣りの皆さんも、諸先輩も誰もいない。そして、岸辺にカモたちが寄っている。湖畔にカメラを構えて座った。岸辺から一時離れたカモたちも、私がじっと動かないと、じわじわと戻ってくる。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
念願のミコアイサだが、雨の日のホワイトバランスは難しい。
雨脚が強くなる。「午後には雨が上がる予定ではなかったのかな?この辺で引き上げようか、、、」と思っていると、中学生かなと思われる、可愛いカメラ少年が「トモエガモ、ミヤマホオジロとトラツグミはどこでしょうか?」と声をかけてきた。天王寺から来たと言っている。彼の天気予報も私と同じで、昼から雨が上がる予報だったのだろう。(笑)遠くから来たので楽しんでもらえればと、濡れついでに案内することにした。
イメージ 5

イメージ 4

イメージ 6
ミヤマの現場について30分ぐらいすると、数匹のアオジと共にミヤマホオジロが現れた。
二人で雨の撮影会「30分待ちでついてるね」と話をして、お虎ちゃんの場所を説明して12時半ごろ私は帰宅した。暗かったのでうまく写せたかな。お虎ちゃんに合えたかな。お天気の良い時にまた来てください。優しい諸先輩がいっぱいおられますよ。

この記事に

今日もくろんど池に行ってきた。ウソには会えなかったけれど、ビンズイには会うことが出来た。何より、枝どまりのお虎ちゃんには驚いた。
ルリビタキ
イメージ 12

イメージ 1

イメージ 2
ニシオジロビタキ
イメージ 4

イメージ 3
念願の ビンズイ 足を左右に出して歩いてる \(^o^)/
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 5
先輩と話しながら民家に出たところで、木の枝にトラツグミを発見 ('_')
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
何かに追われている感じでもなかったし
木の実も食べるのかな? 木についた虫かな?

この記事に

ウソとビンズイを写したく、くろんど園地に行った。
前回案内していただけたので、歩き回らず目的の場所に行けたけど、ウソもビンズイともに合えなかった。
イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1
明るかったので動きを撮ろうと、シャッターを押し切る1秒前から写せるプリ連写を使ってみた。おきピンの位置やシャッタースピード、、、機能があっても使いこなすのは難しい。
イメージ 4
ニシオジロビタキ
イメージ 5
蚊を食べるところ、まぐれですが、、、(^_-)-☆
イメージ 7

イメージ 6
シメ
イメージ 8

イメージ 9
シロハラ♂ 優しい色をしている。知らなかった 。
イメージ 10

イメージ 11
今度は、飛んでいる時の白い尾羽を写そう。!(^^)!

この記事に

久々にフルで休める3連休、朝から車のリコール修理に持って行った。
15時ごろから山田池公園に「ミヤマホオジロが撮れると嬉しいな。そういえばオトラちゃんのブログ写真見ないな?昨年はこのあたりだったよね。」と、足を止めて目を閉じて耳を澄ましていると「ガサガサ」と音がする!! もしかしてと静かに腰を下ろして、音のするほうに双眼鏡を向ける。「いました」しかし、双眼鏡を向けただけで、動きを止めてジットしている。ゆっくりカメラを構えてまずは1枚。(先輩に教わった、見つけたらまず動かず1枚写すこと (^_-)-☆ )そのあと全く動かない。すごく警戒しているのが伝わってくるのでこちらも動けない。道端で藪に向かって座り込んでファインダーを覗いている後ろを、犬の散歩で何人も通り過ぎる。
イメージ 1
すると近づいてきた。なんと最後は足元にこんなに足元に来たら動けないよーーー (>_<) お虎ちゃんの超近接撮影ができました。
イメージ 2

イメージ 4
ズームいっぱいだとピントが顔全体に合わない (^^ゞ
イメージ 3
お虎ちゃんが離れてくれたので、やっと立ち上がりミヤマホオジロの場所に行く。すでに構えておられた諸先輩に「今 お虎ちゃんを写すことが出来ました」とお話しすると、皆さんお虎ちゃん狙いに移動された。
イメージ 5
でも、奥にいる感じがするけど、今は追いかけたら駄目だからと
すぐに戻ってこられた。
イメージ 7

イメージ 6
16時過ぎルリ君に挨拶してから帰宅
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 8
曇り空、夕方、暗くて被写体ブレが大量発生でも、良い日でした。

この記事に

ディズニーランドで新年カウントダウン、その後、皇居で一般参賀、鳥撮りで鍛えていてよかったと思った、暮れからお正月にかけてでした。
さて今年初の鳥撮り、諸先輩方々のブログを見ながら「くろんど池」に行こうと決めた。ニシオジロビタキの可愛らしさは、写しておかないといけない。
諸先輩方々の聞きかじりだけ、初めてのくろんど園地は、広く、多くのハイキングルートがあり、結構歩きました。(>_<)
やっと、ニシオジロビタキに辿り着いて写していると先輩に声をかけて頂けた。
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 4
可愛いーー
イメージ 3
「初めてなのでずいぶん歩きました。」と笑っていると、園地を案内していただけた。そこから一転、ウソ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・シロハラ、何よりルリビタキの超近接撮影が出来ました。
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
先輩に助けられ、ラッキーで終えることが出来た一日でした。
有難うございます。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事