レインボープライド愛媛 活動日誌

同性愛者をはじめとする性的少数者が活き活きと生きることの出来る社会をめざして!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

愛ダホ!2010の関連イベントで当事者交流会の他に実施しているのが
当事者の声を社会に届けようとメッセージ展示です。

松山市男女共同参画推進センター(コムズ)の1Fロビーで実施中です。
ぜひ見に行ってみてください。コムズhttp://www.coms.or.jp/

松山での取り組みは地方にあう形を模索して、言わば静かな発信ということになりますが
今回の全国的なアクションに合わせた地道なアピールをしています。

こちらはそのコムズに張り出してもらった
「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」のポスターです
http://www.lgbt-week.jp/pc/index.html
イメージ 2

そして、松山市青少年センターにもポスターをお願いしました。
イメージ 3

青少年センターは体育館もあって若い人たちが良く利用する施設です。
本来は、メッセージ展示をしたいと要望に行ったのですがそれはかないませんでした。
展示物はポスター形状のものしか受け付けてないということ。

でも改めて今回の週間ポスターをお願いしたら、新体育館の入り口の目立つところに張ってくれました。
イメージ 4

青少年センターのロビーにはレインボープライド愛媛のパンフレットも置いてもらってますよ。
イメージ 5

このように今年のアクションを機会に自分たちも新たな機関や場所にアピールすることが出来ました。

健全な青少年の育成とか、妙な壁を感じたりすることもありますが
そういうところこそ、性的マイノリティのことにも向き合ってもらわねばいけませんね。

センターの方もちゃんと活動の意図を考えて掲示してくれました。
この青少年センターでは小学生から20代まで幅広く利用者がありますので
そこでレインボープライド愛媛のパンフ等を手にとってもらえたり、考えたりしてもらえたら・・

当事者の子供たちにも何か伝えられたらいいですよね!!
付いてきている保護者の方にも考えてもらえるきっかけになれば!

こういったコツコツとした地道な声がけの大切さを改めて確認できたのも良い機会になりました。

来年はよりアピール度の高いポスターやチラシをみんなで作り上げて
全国の各地域でポスター掲示をお願いして広がっていけば・・・いいですよね!!

愛媛でも来年は仲間たちと手分けして、少しでも掲示場所を増やしてみたい!!
十分可能で、お願い先も答えてくれる内容であると実感しました。


レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事