ここから本文です
夢の中のまっすぐな道!
会社公式HPはこちらから、株式会社フルームhttps://frume.net/

書庫全体表示

イメージ 1
設計:ダニエル・リベスキント

かなり、違和感を覚える建築。
ユダヤ博物館からここまで来たかと思われるほどの鋭利さが際立つ。

ちなみにとがっている部分に屋内施設は無く、
上層部が展望台となっているだけである。

イメージ 2

鋭利部から下を見る。
分かりづらいかもしれないが、何もない。

本当にシンボリックに設計されているだけ。
ただし、この鋭利部にも意味はあり、頂点の向こうは、ドレスデン空襲の最初の爆弾投下点(空中)を指しているそうだ。

イメージ 3

実際、後背部については、Vの字に切れ目が入ったように既存施設に
現代建築が突き刺さっており、その突き刺さり方が意識できるように、
内部も設計されている。

軍事史博物館と言われるだけあって、1900年代から現在までの
軍事史がこと細かく、色々な側面から展示されている。

あまり、グロテスクなものは無いので、ご安心を。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事