ここから本文です
夢の中のまっすぐな道!
会社公式HPはこちらから、株式会社フルームhttps://frume.net/

書庫愛知・滋賀・岐阜

地元愛知のカテゴリー
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

明治の記憶 明治村

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

小学校の頃にワケもわからず見に行ったときはライトの名すら知らないわけで、何も印象に残っていないが、それよりは考えることは多い。(当たり前か。。。)

デジカメというのは本当に良い道具だと感じた。。。


建築的には近代、現代建築が主なので、明治の建築は知っているものといえば、
辰野金吾さんの
東京駅
大阪市中央公会堂
日銀東京、大阪支店くらいで
他は知らないという有様。

一つお勉強は片山東熊さん。
明治の3大建築家らしいです。

明治村内にある兵士の詰所や赤坂離宮などが有名でしょうか。

赤坂離宮のミニチュアがありましたがぜひとも行って見たくなりました。

他には明治には珍しい3階建ての家。
1階部分から増築を繰り返し3階になったそうです。

構造が面白く、入ったら現代を感じさせる吹き抜け。
さらには階段の上が茶室となっていたり、3Fに関しては、だんだんとレベルが高くなっていくということです。

あとは教会建築でしょうか。
近いうちに現代教会建築〜光の教会〜を見に行ってくる予定ですけど、
ネオルネサンス様式の聖ザビエル天主堂が特に綺麗でした。

ステンドグラスがあらわす模様による光の差込。
果たして安藤さんはどうやってこの光を表現しているんでしょうか??

日本の近代洋風建築が沢山見れた明治村でした。


そして、戦争の勉強ができたものありました。
行く前に祖父の戦争時のお話を少々。

それに時期を当てはめてみることができました。

それと同時に、この春絶対に行くであろう(行った)ヒロシマも祖父の話に当てはめることができるでしょう。

広島平和記念資料館は丹下健三さん設計ですが
あれが建つ前はお寺があったそうで、そのお寺で祖父は半年戦争のための訓練。
広島城を1周の走り込みがきつかったそうです。

その後、ナガサキの港から沖縄;奄美大島へ。

昭和18年の事。

そして奄美大島のところにも敵軍が攻めてくるという情報も現実にはならなかったようで
沖縄本土へ。

沖縄本土は綺麗な海という印象が大きかったそうです。

そして沖縄本土での負傷により鹿児島野戦病院へ。

当時野戦病院は人数が多かったそうでそこから宮崎、広島へと戻っていき、
呉、尾道へと移っていきました。

その尾道にいる最中に

広島原爆投下。

話によると、

「何にもない!」

という情報が巡っていたそうです。

祖父にはあの戦艦大和(今映画やってますよね。)に乗った友達が居たそうですが
やられて亡くなってしまったそうです。

そこから愛知へと戻り機織へと。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

設計者;黒川紀章

蟹江(凄い近い。)所出身の黒川紀章さん。
なんか親近感が自然と湧きます。

丹下健三さんと同期くらいになるのでしょうか。
ちょいと黒川さんの方があとかな。

しかし至る所に作品の凝りが見えました。

1、玄関へのアプローチ
鳥居を模したアルミ製?の反射度の高い材料で作られたものが、それとなく表現され、
それに伴って正方形で囲むブロック上の柱を美術館本体から突き抜けるようにして、来訪者を
自然とひきつけます。

2、サンクンガーデン一帯
内外の一体性がかなりあらわれる庭の形態でした。頭部のない人のオブジェが庭の最下部に立ち、
それは中からでも見ることができます。ちなみに中は入るところからすぐに吹き抜けがサイドに見えます。ちょっと近未来的な感じを受けました。
さらに椅子にもこっている様で、バルセロナチェア、CR1などもふつーに置いてありました。

3、美術館側面、背面
正面とはちょっと違い、裏庭と建物が十分マッチしていた気がしました。写真は裏側です。
ここにも鳥居がありましたが、これは赤色。でも中央が寸断されていて、完全な鳥居ではありません。
すぐ近くに、人が寝そべっている作品がありました。
かなり最初見ると驚きと疑問ww
ここの裏手は中から見てもなかなかのものです。
側面は、飛び出た窓が印象的。
初めて見ました。ああいったもの。
誰もが覗きたくなるでしょう。

4、動線
建築も目的でしたが、それ以上に、モディリアーニ「おさげ髪の少女」を見るのが目的でやってきました。常設展は1〜2F。そして特別展はB1Fといった形。
俺的に2Fの貫通した通路が通りたかったんですが、関係者以外通れないとのこと。
残念。
動線は美術館まわって思ったことですが、一本線が俺的にベストなんですけど、
シンメトリーにこだわったのか、常設展2Fは動線の重なりが見えました。
まぁ人が少ないうちは良いんですけどね。

5、絵
モディリアーニ最初に見た!ホントに嬉しかった。なぜなら大原美術館で見れなかったから。
(ジャンヌ・エビュテルヌの肖像)ホントに悔しかったですが、なんとか思いが晴れマシた。
藤田嗣治といった日本のエコールドパリの作品も見れてちょっと嬉しい。

しかしあの中学校の美術の教科書の表紙である「おさげ髪の少女」を名古屋市が持っているとは・・・。
確かに1m以上近づけない理由も分かる気がする・・・。

イメージ 1

イメージ 2

丁度1周年記念のときにいっていたようで。。。
知らなかったww

倖田來未さんとかモリゾーとかキッコロとか謎の旅人とかいたらしいです。

あんまり人はごった返してはいなかったかな?

設計者;梓設計他

梓設計は近頃できた神戸空港も手がけてますね。
あと、以前紹介した高架道路貫通建築ww
ビーハイブとかですね。

セントレア。利用は愛・地球博効果もありなかなか良いそうです。
この博覧会がなくなった2年目に真価が問われそうです。
常滑沖。
俺的には名古屋から遠いのでついつい名古屋空港(小牧)を使ってしまいそうである。

セントレア駅から直で空港に繋がっており、動線の配慮がすばらしかったです。

空港をこうやって建築的に見たのは初めてなのであまり良くわからないところはあります。
4F構成で、3Fが出発口2Fが到着口
4Fがデッキ及び西洋、日本を思わせる店舗
1Fはバスの到着場が主だったと思います。

3F2Fとセントレア駅を結ぶ通路が凄く綺麗な動線配慮だと思います。
到着と出発を完全分離しつつ、どちらも害を及ぼすことなく駅へと辿り着けます。
そして、国際線、国内線は右左という分割で完全分離。
さらに店舗は、国際線側(左)には西洋風の造り
       国内線側(右)には日本の町の造り
というコンセプトがあります。

はじめて来る人にホントに分かりやすいです。
開港当時は4Fへと繋がるアプローチが少ないため相当ごった返したようです。
今となっては十分なくらいなんですけどね。

ちょっと不満は、空港全体を覆うガラス、壁面とブレース
4Fまで来るとかなり上が迫ってくる感じで圧迫感もあり、さらに西洋風、日本風という完全な
コンセプトさえ上を見あげればハイテク。
なんか幻滅でした。
4F自体を新たに覆うほうが良かった気がしますが。。。
でも3Fからは十分な天井の高さ。

その点だけ不満でした。

デッキ先端へと繋がる1F〜3Fの吹き抜けはかなりいいものですが、ムービングウォークがあると
疲れないような気がしました。でも配置が無理ですよね・・・。汗

1周年を記念して、トヨタがi-unitとか展示してましたね。
なかなかいいものでした。

上写真;

愛地球博。。。

超絶に人多いときに行って来ました・・・。
s木さん大丈夫だった??
てかうちの家族がものすごーくご迷惑おかけしましてすみません・・・。

最高300分待ち!!トヨタのパビリオン・・・。

さすがに120分まちの三菱未来館だけしか行けませんでした。
あと押井守プロデュースの三次元のやつも見てきました。
他は各国のパビリオン見てきました。

三菱未来館良かったです。
ネタばれになるのでいいませんが。。。

とにかく暑い!
コンタクトがきもい。
ピザがでかい。
キッコロゴンドラは600円。
そんな感じでした。

あの跡地がどうなるのかが心配です。
あのまま終わったらただの森林破壊で終わりますね。
またエキスポランドでいくのでしょうか?
それで森林にも増す利益がえられるのなら安心ですけど。。


下写真。

名古屋 栄 オアシス21周辺。

こんなもの出来上がってましたよ!
真ん中の写真は 空中に水庭園造ってました!
水を通して、下でやってるサッカーが見れました。
なかなかやるじゃないか、と。

でヴィトンやらコーチやらの写真は、やっぱり高級だけあって概観もすばらしいなーということで。
ヴィトンのほうは、ある程度中を見せて、あとは白模様のパターンのガラスですべて覆ってます。
逆にコーチの方は、2,3階とも全て透明ガラスですべて見えるようにしています。

今日思ったのですが、外観のガラス張り。
逆に店に痛手をこうむる場合があることを発見。
飲食店がガラス張りだとかなり利益が左右されそうです。

なぜなら、客が一人もいない 

という状況ですらも外から見えてしまう点です。

あぁ繁盛してないんだ。

そういう印象が大です。

高級ブランド店だと自然と名の知れわたってるぶん、逆に入りやすい。
という利点がでかいです。
しかし。

客に見合わない客。

も入ってき易いのも事実。

そこらへんがガラス張りの長所、短所ですかね。

構造上も不安そうですしね。。。



ででで、このときちょうど24時間TVのときで、
ヒサヤ大通りは人人人。

ごみもめちゃくちゃ。

はっきりいって、募金する前に掃除しろ。

という意見だったり。

イメージ 1

左上:トヨタ新本社ビル40階建設途中・・・・。
   セントラルタワーズを4〜5m抜くらしいですね・・・。
   JRよりもトヨタのほうが一枚上手じゃろ。。そう言わんばかりですね。
   なんせ名古屋の門となるところですから、ますます発展していって貰いたいです。
   でかすぎて地面まで写らなかったです。

右上:セントラルタワーズ。ここの中にマリオットアソシアっていうホテルが入ってるんですけど
   mサキ泊まったんだってね。いいなーー。名古屋の象徴になりました。内部は久しぶりに行ったら
   へんな新しい路線や環状線ができてたりと、あとモリゾーとキッコロで緑一色でした。

右下2つ:タワーズ1Fにあるカフェ。
     1Fはカフェと新幹線等の乗り場、ラーメン屋に占拠されています。
     梅田よりも分かりやすい事この上ないと思います・・・。
     かなーり万博思考になってる気がします。
     中部国際空港、リニモ、万博と作りまくってますね。

左下:梅田芸術劇場??でよかったっけ。ロフト帰りに撮ってきました。
   梅田ぞいの道がかなーリ狭いけどあれいいの??っ手感じです。
   それにしてもこの建物きれいですね。。。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事