Web報道局

「Wikipedia」から「2ちゃんねる」まで幅広くカバーしたいraitei_radioこと雷帝ヒデユキです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

約2ヶ月半ぶりのブログ再開!毎日とはいいませんがまた
ちょくちょくアップしていこうかと思います。
・【見出し】編集長復帰、雷帝ヒデユキ氏にインタビュー【見出し】
・【音楽】ポルノグラフィティ、ニューシングル「NaNaNaサマーガール」今日発売!【音楽】
その他本日中、随時更新!(予定)

【見出し】編集長復帰、雷帝ヒデユキ氏にインタビュー【見出し】

 本ブログは今年5月15日以降無断更新停止が続いていたが、ようやく
雷帝ヒデユキ氏が今日8月3日ブログを再び更新することを決意。渦中の雷帝ヒデユキ編集長に
今回、Web報道局記者がインタビューを行った。
(Q・・・記者 A・・・雷帝ヒデユキ氏)
Q:復帰を決意した理由は?
A:いや、ただ単に、さっきgoogleで自分のHN調べたらブログも上げられていたんで
  久々に見て、「こりゃ更新しないと・・・」と思ったから。
Q:なぜ更新を止めていたのですか?
A:たぶんね〜。それまでほぼ毎日ブログに手を出していたんですよ。【1面】記事に。
  その・・・、義務感と言うかなんというか、それまでそういうのでやってたんで
  疲れがたまって爆発して、なおかつ、古巣のむかしっからやってる
Web日記の更新のほうが楽だったんでそっちに力入れようと。
  それに重なってネットラジオのサイトのリニューアルもしたかったんで
  「しばらくサヨナラね・・・」と。
Q:ブログ停止中、Yahoo!ブログ(自他含む)を見ましたか?
A:数度。自分のブログは見てませんでした。どうせアクセス数更新とまったときから
  変わってないだろうと避けてました。
Q:久々にブログを見ての感想は?
A:何気に今日(8月3日3時台現在)訪問者2人も来てたんだなぁ・・・って。
Q:いろいろとお忙しかったようですが、今は他のことが片付いて楽になったというわけですか?
A:いや〜(笑)楽じゃないんですよ・・・。夏季休暇中も、実は文化祭、クラスでの発表
  自分から劇やろうと言い出したんで、その代表者として週2回学校へ・・・。
  あと、ネットラジオもやらないかんし、部屋の掃除、その他もろもろヘイヤ・・・。
Q:忙しいんですね〜(笑)今後の活動、ブログ以外でも構わないので教えてください。
A:まずは・・・たまりに溜まっていた定期更新モノを復活というか流れにもう一度
  あわせないといけないと思うので「エウレカセブン」と「ポルノグラフィティ」の
  二つの企画をスピード上げてやっていこうと思います。
  まああとは、自分のここ2ヶ月半あったこととか?でもやりますよ。
Q:これ見ている人にメッセージを
A:ファンなんかならんでええんで、コメントとトラックバックお願いします〜。

【音楽】ポルノグラフィティ、「NaNaNaサマーガール」今日発売!【音楽】

 待望のポルノグラフィティ18枚目のシングル「NaNaNAサマーガール」がついに今日発売!
これに関連してSONY Music Online Japanでは昨日から今日の昼12時まで
サイトTOPページをポルノグラフィティがサイトジャック。
また、「NaNaNaサマーガール」のPVも無料でフル試聴できます。


その他今日更新の記事


今日の予定

ブログ
・エウレカセブン感想
・【特集】雷帝ヒデユキ編集長の2ヶ月半

その他
・文化祭劇台本書き
・英語課題取り組み

開く コメント(34)

開く トラックバック(27)

別作業しながら本編見てたんで
かなりアバウトなあらすじになります。
つかもう、SEEDは録画だけしとけばいいみたいになってきた。
エウレカの爽快さに比べると暗いしグロいというかなんつうか・・・。
もう、録画したけれど見直す気0です。

〜あらすじ〜
 前々回終わりの病人キラによってセイバーをズタズタにされるシーンからスタート。
オーブ軍の生き残った人たちがアークエンジェルの合流。
頭に包帯を巻いたホーク姉妹・レイたちが艦内で会話。そこへ
今回の殺人鬼・シン・アスカ殺人鬼・シンアスカが現れます。
アスランは無傷だがセイバーがずたずたにされたことを聞いて
「フェイスのくせにやっぱり強いってのは過去の・・・なんたらかんたら」とかいって
スタスタステラの元へ。病室の中に艦長がいることを察知し
病室の前で盗み聞き。
 もう延命治療は厳しい。とか、生きたまま軍の施設に実験材料として渡す方がいい。とか
軍医と話をしているのを聞いてすぐさまステラをネオに返そうと奔走する殺人鬼シン
 レイもそれに加担。艦内でいろいろありながらも
インパルスでネオの元へ。ネオのいる艦に連絡をとり
1対1で受け渡し場所で出会う2人。
ネオはシンに「ステラを二度と戦場に戻さずに平和に暮せろ」と頼む。
素直にOKするネオ。
立ち去るシン。

〜感想〜
文章だらだら書くのメンドイから箇条書き
・オーブ軍とアークエンジェル・篝の服が似てるようで違った!
・レイ、同室のシンがパソコン作業中に放しかけたとき、いつもと声のトーン違わなかった?
・ダリア艦長コエーよ。マリューさんが人間味ありすぎだからか?
・オーブ軍の代表の人、マッスルに似てるね。

続いて、殺人鬼・シン・アスカ関連
・もうお前死ねよ・・・前回のオーブの人殺した時点で完全に死ねフラグが立った。
・人殺しといて図に乗るんじゃねーよ馬鹿。
・病人キラ・ヤマトのほうが人に優しくできてるぞ。

何度も言うかもしれないけれどこのDESTINYの一番の主人公は
アスランだと思う。正直無印時代は逆に嫌いなキャラだったけれど。
今は逆にこのアニメ唯一のまともなキャラだと思ってます。
ただ、篝とキスは表ではやめてくれ。

〜次回予告〜
次回、わすれた。とにかくDESTINYの後番組の作品が
プロダクションI.G.のこれまた暗そうなやつ・・・。
日本は・・・アニメはどこへ向かうのでしょうか?


この日の【1面】記事はこちらから

開く コメント(0)

 TBSの池田裕行キャスター(43)と、フジテレビの佐々木恭子アナウンサー(32)が
結婚することが14日、分かった。
15日にも婚姻届を提出するといい、局の垣根を超えたカップルが誕生する。
ともに東大卒の知性派で、02年春ごろに知り合い、交際を続けていた。

 放送界注目のカップルが、ついにゴールインする。
2人の交際は昨年12月、都内の高級新築マンションを共同名義で購入していたことが一部で報じられ、明らかになった。

 池田キャスターが前妻との離婚を経験した02年春ごろに知り合い、その後、親密交際に発展。
佐々木アナは、外資系企業に勤める別の男性とのデートを報じられたこともあったが、
本命はダントツで池田キャスターだったようだ。

 2人が公の場で交際について語ることはなかったものの、今年に入り、
池田キャスターの実父が死去した際には、通夜に駆け付ける佐々木アナの姿が目撃された。
周囲も、支え合う2人を温かく見守ってきたという。
既に関係者への報告を済ませており、挙式などは実父の一周忌を終えてから行う予定。

 池田キャスターは現在、
TBSの平日夕方の報道番組「イブニング・ファイブ」(月〜金曜、後4・54)に出演。
過去には「ニュース23」のキャスターを長く務めるなど、「報道のTBS」を代表する存在の1人。

 一方の佐々木アナは、99年からフジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)
のキャスター。同局女子アナきっての知性派として知られ、両局関係者は、ライバル関係を超えて、
お似合いのカップルを祝福している。佐々木アナは、結婚後も仕事を続ける見通し。

 なお「イブニング・ファイブ」では、小倉弘子アナ(30)が
元Jリーガーでスポーツキャスターの水内猛氏(32)と結婚したばかりで、おめでた続きとなった。
 両アナウンサーどちらの好きなんで心からの祝福をします!

開く コメント(0)

開く トラックバック(2)

前回、あまりに唐突に思っていたことを書いていったので今回は
時系列を整理したり、前回も紹介した著書を参考にいままでを
語っていこうと思う。

 生まれた年などはここでは省いて、日本テレビに入社したのが1988年。
僕が生まれた年に福澤アナもアナウンサーになったのだ。
 入社してから数ヶ月は研修があったであろう。とはいっても多分、
福澤アナはもともと大学時代に演劇をやっていたので声の量や質を
他の人よりも研修前から持っていたと思う。
 僕が知る限り、演劇をやっていた人はアナウンスに向いている。
すぐにできるというわけではない(演劇とアナウンスの本心の差)が
切り替えやすい。

 さて、著書や会見で語っていたことをここからは書いていこう。
本人のアナウンスにおける基礎となったのは「プロレス中継」と語っている。
入社2年目の4月、いきなり上司から言い渡されたプロレス中継。
いままで、まったくといっていいほどプロレスに興味がなく
プロレスの実況をする人はプロレス好きな人がやることだとおもったその仕事が
自分に降りかかる・・・。しかしそれを開き直って楽しく乗り越えようと考え
すぐさま技の名前などを勉強。初めての実況。
 たしか、男性アナウンサーは絶対何か一つのスポーツ実況を一度は
経験しないといけないはず。
この日テレやテレ朝では野球やプロレス。
TBSならラグビーやサッカー。フジなら競馬などなど・・・。
 一度は当たる実況の仕事でも興味のないものだとたしかに
あまり気がすすみまない。でも福澤アナはそれを自分でけり破りすすんだのだ。

 最終的、「プロレス中継」は8年間続き、その間に
とんねるずに目をつけられ「生ダラ」に出演させられたり、
アメフトの実況なども行い。プロレス実況で培われたさまざまなことが
ここで生かされることとなる。そしてそれは、福澤アナの独自のキャラとして確立し
全国の視聴者に知ってもらえることになった。

 10年間渡って司会を務めた「高校生クイズ」では
当時よく使っていた「ジャストミート」は使えなかった。
花王から「ジャスト」という新製品が発売されることが決定していて
スポンサーで花王の同業者であるLIONに失礼ということで
苦肉の策でスタッフと考えでたのが「ファイヤー!」だったのだ。
 福澤アナは著書で10年間勤めた間、高校生クイズで変化したことを一つ書いている。
それは、参加している高校生の表情は喜怒哀楽のどれも表さない。無表情になってきている
ということ。ヤバイね。これ。僕もそうじゃないか?
 去年も参加して今年も参加しようと考えているんだけれど、もっとはっちゃけようと思った。


開く コメント(0)

 さて、前回はアナウンサーとしての誕生から高校生クイズまで書いたが
今回はそれから現在までを書いていく。

 1996年4月、日テレに新しい週末・朝の情報番組が誕生した。
「ズームイン・サタデー」いわゆる「ズムサタ」
 その初代司会を担当したのが福澤アナだった。2年半にわたって
番組を引っ張っていった。今でも続くベタなコントや昭和の大革命
「クロマキー」をつかった映像切り替えも番組誕生時から。
 この前、ズムサタにチャンネルを変えると福澤アナの会見の模様が
報道されていた。現在3代目の矢島くんもいろいろと思い出を語る。
そしてズムサタへのメッセージとして福澤アナ
「いまだにクロマキーあの昭和の映像表現技法を使うとはこだわりなんでしょうねぇ」と回答。

 そして、徳光・福澤の後を受け継いだ
「ズームイン!!朝」そしてその後番組となる「ズームインSUPER」
一番大変なときはむしろこっちだったのではないだろうか。
早朝3時4時に起きて出社して新聞などで最新のニュースを確認する
それが土日をはさんで毎日・・・。ストレスが溜まっていたと本人も語っている。
 特に、フジの「めざまし」対抗で時間を大幅繰上げした「SUPER」になってからは
それ以上につらかっただろう。でも確かなんかの番組(情報ツウか?)で
うれしかったことは、昼間みんなが働いている間にビールが飲めたことだとか。
 多分この「ズムサタ」や「朝」、「SUPER」とどんどん自分の睡眠時間を削る
仕事が増え(なおかつ「鉄腕DASH」などの収録もあったし)フリーになろうと
思いはじめ一人固めていったのではないだろうか?

 「SUPER」をバードにバトンパスして一時期
報道番組から退いた後、現在も日曜日放送中の「バンキシャ」が始まる。
「バンキシャ」に主演したゲストで一番印象に残った人物を著書でまとめている。
 もう、ある程度予測しているかともおもうが
ロシアの「t.A.T.u」その態度の悪さに福澤アナもすこし押さえつつ
生放送中本人たちに日本語で注意したほど。
その後、局に番組史上最多のFAX・メール電話が。
8割が「よくいってくれた!」2割が「大人気ないぞ」だったとか。

 2003年には後輩アナウンサーを巻き込み劇団を旗揚げ
日本語問題を取り上げた劇は大盛況で
去年もいまのマスコミ体制など、特に
去年問題になった「日テレ視聴率問題」という自分の所属する
局をも批判するなどして大盛況。また話題になった。

 そして今年、先ほども()して「情報ツウ」に
ゲストとしてやってきたことで、フリーまでの秒読みがはじまった。
僕自身も2月の最初に今年の春くらいかと予想していたが
ニアピンだった。大体、自分の局のアナウンサーを芸能人と同じく
出演させるということは、
局が本当に福澤アナという存在が重要であることか
または、フリーになることを局に認証してもらいつつあるからだろう。
いや、その2つともかもしれない。

 とにかくここ数年の福澤アナは、フリーになるための準備を
表にもその行動で見せていた。意図的かなこりゃ。

 とにかく僕は福澤アナが好きだ。昔、アナウンサーになりたかったときも
1,2番の目標にしていた。
 だいたいこのアナウンサーは演劇系のアナウンサーだから
そのはっきりしたところがさらに強調してるんじゃないだろうか。

 最後に著書の最後に書かれている「10年後の福澤さんへの手紙」と題した
2003年の自分から2013年の自分への語りかけを一部とりあげる。
いかがですか?福澤さん?
相変わらず視聴率を気にして生きているのですか?
(中略)
あっと、その前に、ちゃんと局アナしてますか?
まだ汐留のテレビ局にいるのですか?
もうあなたも50歳になるのだから、
局内での肩書も随分ご立派なものになっているのでしょうね。

ナニッ、フリーになった!?

それは思い切りましたね。10年前にはあたかも
フリーにならないようなことをエッセイに書いておいて、
それですか。
あんたのことですからよほどの事情があったのでしょうねお察しいたします。
(中略)
2013年の福澤さん、今の仕事に満足していますか・・・・・?

そして、福澤さん
本当にやりたかったことはそれですか・・・・・?


この日の【1面】記事はこちらから

開く コメント(0)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事