ここから本文です
『駅っ娘(ekikko)』
イラストの駅へ逢いに旅してみませんか?

書庫駅イラスト(1月23日up分)

すべて表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

一年半前のイラストを引っ張り出したら、いやはや何ともヒドイ絵ですね(;^_^A
我ながらマロンが可哀想になってきた・・・・w

「IGRいわて銀河鉄道」は盛岡〜目時間を結ぶ第三セクター鉄道。
東北新幹線八戸開業で、JRから切り離された東北本線の経営を引き継いだ会社です。
名前の通り県境の目時駅から南の岩手県側を所有していて、目時より北は青森県の第三セクター「青い森鉄道」が管理。
でも列車は相互に乗り入れていて、八戸でIGRの電車を見たり、盛岡のホームに青い森鉄道の電車が停まっていたりします。

東北本線が非電化だった頃、奥中山駅を挟む十三本木峠越えは難所中の難所。
長い貨物列車をD51三重連が牽引して、喘ぎ喘ぎ急勾配を登った場所でした。
御堂〜奥中山間の大カーブにはSLファンの三脚が林立したそうな。
今でも峠に挑む蒸気機関車のパネルが『奥中山高原駅』に展示してありますが、重たいコキ車を引っ張った“金太郎”や2両編成のステンレス電車が軽々と峠越えするのを目にすると、何だか嘘みたいな話ですね(^_^)

その奥中山高原駅でSLより遥かに目立っているのが“マロン駅長”の写真。
ヨークシャーテリアのマロンは、駅で出札や管理業務をする本木さんの愛犬です。
出札口からチョコンと見せる姿に人気は急上昇!
2008年からはIGRより奥中山高原駅名誉駅長に任命され、以来お客さんにとても可愛がられていました。

マロンが気管支炎をこじらせて他界したのは2009年。
二代目駅長になる予定だった“マック”は就任前に交通事故でマロンの後を追い、2017年に訪問した時は三代目“マオ”が出札口にゴロンと寝そべってました(^_^)
「マロンは小さくてとっても大人しかったけど、マオはやんちゃでねぇ。イタズラと甘咬みして困るのョ〜」
駅事務所にいた本木さんは苦笑い。
駅ノートに『マロンを描かせてください』とお願いしたら、思い出話をしながら快諾してくれました。

表紙が少し傷んだ“マロン応援ノート”の空きページに描いたヘタな絵(^_^;)
待合室に置いてあったマロンのアルバムを見ながらだったけど・・・・まるでサルw
マロン!本木さん!可愛く描けなくてごめんなさい!!
お詫びとしてマオに右手をいっぱい甘咬みさせてあげました。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 石巻湾に接する大きな入り江「万石浦」。 その北側に沿って引かれている鉄道がJR石巻線です。 石巻線は東北本線の小牛田と女川とを結ぶ路線。 私が小さい頃は水産物を積んだ冷蔵貨車や木材チップ ...すべて表示すべて表示

  • 2017年12月に三陸鉄道「唐丹駅」イラストをupして以降、更新が止まってしまった‘駅っ娘’。 その後も駅ノートに絵を描き続け、かなり枚数が溜まってしまいました(汗 今までは描いた日付順にupしていたのですが、ストックし過ぎて何 ...すべて表示すべて表示

  • 駅ノート版「駅っ娘ができるまで」も、ようやく最終段階に辿り着きました(汗 ゴールまでもう少し! あまり面白い内容ではありませんが、どうかお付き合いくださいませ(;^_^A ⑬背景のスギ林を描き終わった時点 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事