楽塾

あそびを学び、まなびを遊ぶ、新しい学校の冒険

17年度本授業

すべて表示

17年度楽塾授業

2017年度楽塾27回目授業(通算374回)
「落語のはじめ2」
 
<楽塾亭第2夜>イメージ 1
 今夜も当楽塾亭にお集まりいただき、大変ありがとうございます。第1回目の「落語のはじめ」では、大いに笑っていただき、これに懲りずにもう一度、大きな口を開けて爆笑していただきたいと思いまして、今回の楽塾亭を開いた次第であります。今夜もおたのしみ頂けるように努力したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 今夜は先々週に登場ねがった桂枝雀さんに、彼岸から再度の高座をお願いいたしますが、枝雀さんの師匠であり落語界の至宝、名人芸と言われ人間国宝でもある桂米朝師匠にも、あの世からお迎えして、あの懐かしい声と芸を堪能したいと思っています。どうかお楽しみください。
前回は落語の歴史を少々語らせていただきましたが、今夜はこの御両名の紹介をしてみたいと思います。高座の前に、以下しばらくおしゃべりさせていただきました。前半は米朝師匠の『住吉駕篭』をアナログレコードで聞き、後半は枝雀師匠の同作品『住吉駕篭』をDVDで鑑賞しました。 

<2017年11月11(土)の授業>
●ゲスト:佐々木敏明(楽塾)
●テーマ:落語のはじめ
●時 間:18:30〜21:00
●場 所:くらし応援室
●参加者:8名

 今回もみんなに楽しんでもらいました。落語の世界にちょっと浸ってもいいかなという気分で、今後も機会あるごとに、みんなで笑いあいたいと思っています。今夜のレジュメを添付しておきます。参考までにどうぞ。


イメージ 2桂米朝師匠
 現代落語を代表する落語家の一人であります。戦後凋落していた上方落語界を米朝師匠らの恒常的な努力と、たゆまぬ芸の練磨で復活させたといわれています。1996年に重要無形文化財(人間国宝)に認定され、2009(平成21)年には演芸会初の文化勲章を受章しています。 
 本人は小さい頃から、演芸に興味を抱いていたそうで、大学時代の上京中に落語界の重鎮たちと交流し、戦後桂米團治に入門。3代目桂米朝を襲名しました。初舞台を経て、タレントとしても頭イメージ 4角を現し、当時、上方落語四天王と言われていた6代目笑福亭松鶴、3代目桂小文枝(のち5代目文枝)、3代目春団治らと上方落語の復興に尽くしました。2013年、肺炎のため89才で逝去。
 私が特におもしろいと思う高座は、『七度狐』『はてなの茶碗』『住吉駕篭』『地獄八景亡者戯』『百年目』などが思い浮かびます。しかしきりがないくらいに魅力的な作品が沢山残されていて、どれも捨てがたいものばかりです。米朝独特の端正で紳士的な語りと、上方のある種猥雑さ(つまり気品とえげつなさ)を持ち合わせ、それがえも言われず調和していて、魅力ある話芸を堪能できます。米朝さんは上方落語のスーパースターと言えます。
 
桂枝雀師匠
 小さい頃は弟と漫才を、高校では英語の成績がよく、後年英語落語を披露し、外国で落語会を催す源泉ともなっています。神戸大学を中退し、3代目米朝師匠に入門。米朝第一番内弟子として落語の世界で花を開いていきました。
桂小米時代に深刻なうつ病にかかり、3か月間のブランクを経て高座に復帰。1973年、2代目桂枝雀を襲名します。この頃から枝雀の落語は大きく飛躍していくのです。大仰で動的なパフォーマンス、顔面表情の豊かさ、可笑しさ。言語表現、発声表現の奇妙さなど、これまで見られなかった落語の概念をひっくり返して、狂気ともいえる笑いを振りまイメージ 3き、「落語は緊張と緩和」「スビバせんねえ」など、その後流行語化した言葉を発し客を大爆笑させました。
初の東京歌舞伎座での桂枝雀独演会では、大入り満員で、拍手が鳴りやまず、絶賛のアンコールが伝えらています。また関西の独演会でお客を大入りにできるのは桂米朝と一番弟子の桂枝雀であったといいます。しかし1997年の頃うつ病が再発、99年自殺を図り、その後心不全で死亡します。享年59才でした。
 私が愛好する枝雀作品に、『七度狐』『親子酒』『代書』『宿屋敵』『皿屋敷』などありますが、作品すべてが面白い。枝雀師匠の面白さは、彼自身のキャラクターと作品が高座中混然一体となって、語りで面白く、見ても面白い。一粒で二度おいしいキャラメルみたいな枝雀の愛すべき個性でありました。


<2017年11月18日(土)の授業>予定>
●参加者:楽塾塾生
●テーマ:フィールドワーク「京都散策シリーズ5」
●目的地:銀閣寺・二条城(仮案)
●時 間:9:00〜18:00
 久しぶりに京都へ行きます。現在のところ調整中で詳細をお伝え出来ません。可能なら東山周辺、銀閣寺から二条城、平安神宮など希望があり、その候補を上げておきます。お天気ならいいのですが。

その他の最新記事

すべて表示

16年度楽塾第5クール

2017/3/2(木) 午後 0:21

2016年度第5クール 楽塾第41回目授業が終わりました(通算347) <4月からの楽塾をおたのしみに>  先週、16年度の楽塾授業が修了しました。その記念として塾生さんたちと晩餐会 ...すべて表示すべて表示

17年度楽塾授業

2017/2/25(土) 午後 5:41

17年度楽塾授業プログラム第1クール (20 1 7年4月〜5月) ◎ 4月01日(土)通算348回 (17年度1回目授業) 2017 年度楽塾開講 手作りゲームで神経衰弱 佐々木(楽塾) ...すべて表示すべて表示

17年度楽塾授業

2017/2/25(土) 午後 5:39

17年度楽塾授業プログラム第1クール (20 1 7年4月〜5月) ◎ 4月01日(土)通算348回 (17年度1回目授業) 2017 年度楽塾開講 4月8日(土)通算3 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

楽塾@とよなか

12年度楽塾とよなか 修了式

2012年度「楽塾とよなか」修了式 懇話会  この日はいつもの懇話会ですが、前半はいつもどおりに塾生同士の会話を楽しみました。この日のトーク...

未登録です


.


みんなの更新記事