楽塾

あそびを学び、まなびを遊ぶ、新しい学校の冒険

全体表示

[ リスト ]

17年度楽塾授業

2017年度楽塾32回目授業(通算379回)
さよなら2017年
 
<邂逅と別離>
 17年の締めくくりです。今年も新たな出会いや出来事を経験してきました。しかし離別、訣別ともいえる別れが例年になく多くありました。それは「くらし応援室」への相談者であったり、「楽塾」の塾生だったりするのですが、それぞれ長期のおつきあいある人たちです。住居やお金、病、仕事などの悩み事がつながりの第1歩だった人たちですが、互に語るある言葉、互が見せるある態度による不信感や嫌悪感が、互いの感情を害しあるいは逆恨みに発展してねじれまくり、警察が介入する事件となったり、私がかかわる個人や諸施設、事務所にまで強訴する例もあったりで、まことに疲労困憊、右往左往の日々を過ごしました。言葉や態度は大きなトラブルのファクターになるもので反省ですが、自分自身「俺が何したんや」という開き直りもあるので厄介です。
もう一つ、今後ますます頻出すると思われる年金問題にも遭遇しています。高齢化し届け出を怠ったり、受給資格を失いかけたりする人たちがいます。本人たちの責任は勿論ですが、当該年金事務所の冷淡さ、情報不勉強は目を覆うばかりです。生保受給せずとも、年金で暮らしていけるはずの人たちが、スムーズに受給できず、半年過ぎて、とうとう越年のケースになっています。約15年前、私は当事者たちの「遁走から回帰」をテーマにレポートを書きましたが、この問題は年代を超え、いまだ現代的テーマとして結末がないのだと思いました。
                         2017.12.25 佐々木敏明

<2017年12月16日(土)の授業>
●ゲスト:楽塾塾生
●テーマ:さよなら2017年
●場 所:くらし食堂
●時 間:18:30〜21:00
●参加者:9名
 
1年の終わりにイメージ 1
 17年のおわりを「くらし食堂」で会食しました。予定の3名が欠席しましたが、楽塾メンバーが食堂の席を独占し、新旧塾生たちの顔がそろったのでした。
今夜の会食は、前菜から始まり、刺身、揚げ物などが揃い、最後には魚、豆腐、エビ、ホタテなどの具に野菜たっぷりの鍋物で、豊かな栄養源を補給しました。
 それぞれのグループが、楽塾の1年を語りあっていましたが、新年の初詣をどこにしようということになり、F君が石切さんはいかがと提案しました。それにはみんなが賛成で、第5クール最初の1月6日には、東大阪市内にある石切神社に参拝と決まりました。また、来年の修了記念旅行にも及び、負担の大きい旅費をそれぞれの貯金箱を楽塾に用意しておいて、必要な時に各自貯金していこうという意見も出ました。これには自分の旅費ぐらい自分で管理すればよいという自立派の意見もありましたが、面白いということで、今後各自が貯金箱を購入してもらい、楽塾に常置しておこうと決まりました。

イメージ 2イメージ 3

<2018日年1月6日(祝土)の授業予定>
●参加者:楽塾塾生
●テーマ:恒例初詣
●場 所:石切劒箭(いしきりつるぎや)神社
●時 間:10:00〜15:00(地下鉄四つ橋線花園町駅・マクドナルド前集合)
 楽塾は、年初として恒例の初詣に行きます。東大阪市内、生駒山のふもとにある石切劒箭神社に参拝します。古代豪族物部氏に由来する社で、関西では“でんぼ“の神さん、病気平癒の神さんとして知られ、お百度参りとしても有名な神社です。幼いころに行った記憶しかありませんが、塾生たちの提案で参拝することに決まりました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事