楽塾

あそびを学び、まなびを遊ぶ、新しい学校の冒険

全体表示

[ リスト ]

19年度楽塾授業

19年度楽塾第2回目授業(通算427回)


<今年は沖縄

 楽塾恒例の修了記念旅行(18年度)を沖縄に決定しました。いつもなら1泊2日の短い旅ですが、3泊4日のちょっと贅沢な観光旅行となります。今期は天皇さんの退位とかでゴールデンウイークが10日間も続くという中で、GW以降のツアー会社企画の低廉価格商品としての沖縄に決定しました。フリープランなので、島内をレンタカーで周遊します。沖縄には行ったことがない、飛行機に乗ったことがないなどという塾生さんばかりなので、これまでにない旅を体験させてあげたいと考えました。もちろん金銭的な問題が一番大きな課題でしたが、それでも希望する声も大きく、また豊中のくらし応援室の参加希望もあり、5月11日から14日まで“外遊”してきます。 

                  19.4.15 楽塾:佐々木敏明

<2019年4月13日(土)の授業>

●テーマ:ことわざの発見
●ゲスト:佐々木敏明(楽塾)
●場 所:5人
●時 間:18:30〜21:00


人生と重ね合わせて
 2月7日に行われた楽塾37回目の「ことわざゲーム」の第2回目でした。この時は「動物に関することわざ」を30数点抽出し、諺の意味、語源などを語り合いながら、ついには諺本体から逸脱し、それぞれの人生体験や失敗談にも及び、傑作な時間を過ごしました。第2回目の今回は「愛に関することわざ」でしたが、前回同様、諺研究?とは程遠いバラエティーな授業となり果てました。

 選んだ諺は23例ありましたが、各例を検討、解釈する中で渋滞したり、冗談が多かったり、塾生同志の誹謗中傷合戦などあって笑い続け、15例ほど消化するのがやっとで,時間が来てしまいました。

「あばたもえくぼ」では、「好きになったら、どんなへちゃでもチャームポイントになるんか。ワシの顔もチャームに見えたらええな」と嘆きの声も発せられました。「逢うは別れの始め」ではここにいるほとんどが別れの始めを経験してる男どもです。「秋風が立つ」「合縁奇縁」そして「以心伝心」では、募る憧れが互いの心と心に通じ合うことらしいが、わしの以心伝心は一方通行ばかりで以心伝心といえん。なかなか好きになってもらえんね。「LOVE IS BLIND」という英語のことわざもあり、これなんかは「愛は盲目」というわが日本の諺と一緒やんという人もいました。 

 このほか「色は思案のほか」「魚心あれば水ごころ」「かわいい子には旅をさせよ」などなど、古来から伝わる教訓や風刺あるいは真理などを味わう言葉の渦に遊びました。


<2019年4月20日(土)の授業予定>
●テーマ:恒例「こいのぼりをつくる」
●場 所:ゆ〜とあい
●時 間:18:30〜21:00
 恒例の鯉のぼりを作ります。4月後半から5月にかけ長野公園内で、河内長野市内の児童、生徒たちが作ったたくさんの鯉のぼりと一緒に、楽塾の鯉も吹き流しされます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事