楽塾@とよなか

あそびを学び、まなびを遊ぶ楽塾 新しい学校の冒険

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 12年度最後の楽塾授業のご案内です。この1年間<まなびとあそび>の授業を通し、楽しく豊かな時間を過ごせたことを感謝します。
 第5クールのプログラム最終日には修了式を予定しています。これからも楽塾をみんなのすばらしい拠点にしましょう。


授業へのアプローチ 
●場所:とよなか労働会館2F 豊中市三和町1−1−63 
●日時:毎月第一・第三火曜日に実施 
14:00 前半授業開始
15:00 後半授業開始
16:00 ティータイム  
*講師の都合により日時、授業タイトルが変わることがあります。ご了解ください。

相談・懇談日***毎月第二・第四火曜日は歓談及び相談日(14:00〜16:00)


楽塾とよなか第5クールカリキュラム
☆授業テーマ:ワークショップ
●3月5日(火)第23回授業
 タイトル:皮でつくる
 講  師:小林 寛明(西成製靴塾 塾長)

☆授業テーマ
●3月19日(火)第24回授業
 タイトル:豊中の地理歴史
 講  師:水内 俊雄(大阪市立大学教授)
※授業テーマ、講師は変わることがあります。ご了承ください。

2012年度「楽塾とよなか」第22回授業

テーマ:あの素晴らしい愛をもう一度
ゲスト:佐々木 敏明氏(楽塾 塾長)
日 時:13年2月19日(火)14:00〜16:00
場 所:豊中市立労働会館 
参加者:12名(スタッフ2名含む)
 今回の授業は「あの素晴らしい愛をもう一度」です。塾長がゲストを務める久々の授業です。懐かしい音楽とともに、昔を振り返りました。
イメージ 1 イメージ 2
思い出の曲
 授業開始前、塾長とともに大量のレコードとアンプ等の機材をいつもの教室に運び込みました。今日の授業では、この大量のレコードの中から、塾生一人ひとりに曲をリクエストしてもらい、その曲を聴きながら過去の話しを語ってもらいました。 授業が始まってすぐ大量のレコードを教室の後ろ半分に広げ、思い思いの一曲を塾長にリクエストしてもらいます。そのリクエストされた曲を順番に流していきました。
 1番目はHさんのリクエストでUFO(ピンクレディー)とアイドルをさがせ(シルビー・バルタン)です。この曲が印象に残っている理由は、曲が可愛らしくすごく印象に残っていたとのことでした。
 2番目はYさん。曲はとんぼ(長淵剛)としなやかに歌って(山口百恵)です。
 Yさんはこのとんぼという曲が流行っていた頃彼女とデートで観た映画の中で流れていたそうです。
 3番目はIさん。曲はエメラルドの伝説(ザ・テンプターズ)です。この曲はIさんが若いころ、友人宅に遊びにいったときによく聴いていたそうです。
 4番目はNさん。おまえに(フランク永井)をリクエストしてくれました。この曲が印象に残っている理由は、この曲を聴きながら自分のお嫁さんを口説いたそうです。
 5番目はYさん。曲は夜霧よ今夜もありがとう(石原裕次郎)です。Yさんは裕次郎を良く聴いていたそうです。
 6番目はOさん。曲はブルーシャトウ(ブルーコメッツ)。14,5歳の頃よく歌った曲で、現在も印象に残っているそうです。
 7番目はHさん。小さなスナック(パープルシャドウズ)、てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)です。昔デートの際、車の中でよく彼女聴いていたそうです。
 最後の8番目はOさん。曲はひまわり(サウンドトラックから)です。この曲はOさんのケースワーカーであるYさんが推薦してくれた曲だそうです。
 このように、塾生達が昔聴いて、思い出に残っている曲を授業時間いっぱいまで聴いて、デートの思い出や学生時代の友人との思い出など、みんなで思い出を共有し昔を懐かしみました。
イメージ 3 イメージ 4
イメージ 5 イメージ 6

<次回の授業>
●テーマ:皮でつくる
●講 師:小林 寛明(西成製靴塾 塾長)
●日 時:3月5日(火)    14:00〜
●場 所:豊中市立労働会館

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事