ここから本文です
ズクねこ徒然帳
ラクさん♀みやっち♀オバ♀の日々 [背景]アマルフィ2008

書庫全体表示




去年の11月、
スペインに行きまして
その旅行記です〜

にゃんずは用事があって来ていた母が
世話してくれてました〜




4日目    グラナダ・アルハンブラ宮殿(カルロス5世宮殿〜ナスル朝宮殿




イメージ 1


朝食、
前夜のお肉がさすがに大量だったので
かなり控えめ

ハムとチーズはどこも種類豊富で美味いです〜




イメージ 2


ということで本日最初の観光ポイント、
世界遺産・アルハンブラ宮殿に向かって出発 



イメージ 3


入り口にある
アルハンブラ宮殿の案内図。

アルハンブラはアラビア語で「赤い要塞(城)」を意味し、
イベリア半島がイスラム教徒の勢力下にあった14世紀に完成したそうです〜
宮殿とはいっても、この広大な敷地内には
複数の宮殿、城塞、修道院、庭園などがあって
街、というか小さな王国のようなスケール。



歩いて行くと

イメージ 4


周囲の壁も
堅固な感じでやっぱり城壁のイメージ。




イメージ 13


こちらの「車両の門」から入場〜




イメージ 5


壁から生えてる草もツボ



イメージ 6


これから見学するカルロス5世宮殿の一部、サンタ・マリア教会。

カルロス5世宮殿とこのサンタ・マリア教会は、
のちにキリスト教徒がイスラム教徒から国土を奪回してからの
建造物だそうで、この教会も元はモスクだったそう。


イメージ 7


砲台が並ぶ広場。





イメージ 8


ということで
カルロス5世宮殿へ。




と、

イメージ 9


現地ガイドかな?
にゃんこ登場〜




イメージ 10


アルハンブラ宮殿へようこそ





イメージ 11


ここはさ〜、
広くて日陰もいっぱいあって
お昼寝もし放題なんだよ〜




イメージ 12


ま、そんな感じかな…





イメージ 40


じゃ、あとはテキトーに、ゆっくり観てってよ





イメージ 14


というわけでこちらは
16世紀に建てられたそうで
中にはぐるりと円柱が囲む円形の庭が。




イメージ 15


2階に上ろうとすると




イメージ 16


一仕事終えて?スタスタと去っていくにゃんこ





イメージ 17


2階から見下ろす中庭




イメージ 18


手すり越し



イメージ 19


円柱越し

美しいのですが
ここはあくまで「のちに建てられた部分」ということで



イメージ 20


アルカサバ(城塞)の城壁を見つつ移動




イメージ 21


サビにゃんこ〜

歩きながら撮ったらブレた





イメージ 22


奥の右手にある門をくぐると




イメージ 23


マチュカの庭園。




イメージ 24


白い家々の街も見えます〜





イメージ 25

あっ、またにゃんこ〜〜

こちらを見ていたんだけども一瞬遅く、
毛づくろいに夢中タイムに入ってしまったので
この姿勢だけ


イメージ 26


庭を通って
ナスル朝宮殿へ。

ナスル朝宮殿は
メスアール宮、コマレス宮、ライオン宮に分かれていて
まずはメスアール宮、


イメージ 41


入ってすぐのメスアールの間。
宮殿の最も古い部分で行政と司法が執り行われていたそうで、

天井部分、柱なども装飾が美しい〜のだけど
この時間、真っ暗だったので写真はこれ1枚…しかもブレてる




イメージ 27


礼拝堂。

窓枠も装飾がびっしり。
アラビア語でコーランが刻まれているそう。
ここから城下町のアルバイシン地区が望めます〜




メスアールの中庭は
修復工事中で

イメージ 28

正面にはコマレス宮のファサード。
壁面の装飾が素晴らしい〜





イメージ 29

入り口は2カ所、それぞれ違う部屋に通じているそうで
右は閉じてます






イメージ 30


下の装飾のモザイク




イメージ 31


今見てもモダンでおしゃれだなあ〜





イメージ 32


扉をくぐって



イメージ 37



アラヤネスの中庭へ




イメージ 33


中庭の中心はこの池。

砂漠の民であったイスラム教徒にとって
水が豊富にある風景というのが最も贅沢で憧れだったそうで
水の取り入れ方、本当に効果的に美しい〜
アラヤネスというのはこの生垣の木だそう。




イメージ 34


大使の間の天井


イメージ 35

壁面アップ〜




イメージ 36

白(象牙色)に青がきれい〜




イメージ 38

正面が大使の間があるコマレスの塔。
水面にきれいに映ってます〜
池は意外に深いらしい…





イメージ 39




続きます




↑応援、ありがとうございます。







過去記事


その1 まずはざっくり旅行概要
その2 情熱の国でワインの赤生ハムの赤 1日目 成田→チューリヒ経由→マドリッド
その3 ゴヤの魂、観に来たんだよ 2日目 マドリッド(スペイン広場〜王宮〜プラド美術館)
その4 パエリアからの古都トレド〜 2日目 マドリッド(昼食)→トレド(大聖堂)
その5 ここは美しき混沌の街 2日目  トレド(大聖堂→サント・トメ教会→アルカンタラ橋)
その6 月と猫が見ていた 2日目 トレド→マドリッド(ソフィア王妃芸術センター→夕食)
その7 AVEの車窓から〜ダリの大地を往く 3日目 マドリッド(アトーチャ駅)→AVE→コルドバ
その8 柱の森に幻惑されて 3日目 コルドバ(メスキータ
その9 アンダルシアに猫がいて 3日目 コルドバ(メスキータ→旧ユダヤ人街
その10 街にはオアシス、小径には花 3日目 コルドバ(旧ユダヤ人街→花の小径
その11 コルドバランチは異国の香り 3日目 コルドバ(花の小径→昼食)
その12 アンダルシアの車窓から 3日目 コルドバ→グラナダ(アルハンブラ宮殿夜景→夕食)





  • 満喫ですなぁ👍
    西洋猫も良い感じですね🎵
    ポチ⭐

    ika*ak*13

    2017/9/13(水) 午後 7:38

    返信する
  • あらま^m^テケトーなガイドにゃんさんですね^m^宮殿がお住まいだなんて〜〜その昔は騎士だったのかしら♪

    建物もけばけばしくなくって落ち着いた雰囲気で素敵ですねーー。漆喰風?の壁の色もいい感じです〜〜。

    イシス

    2017/9/13(水) 午後 8:29

    返信する
  • こんばんは。
    やはりついついニャンコのあとを追っかけてしまいますね。
    岩合さんの番組のようです(^ー^)ノ

    ぽちぽち☆

    もう一つの夏の日

    2017/9/13(水) 午後 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    今日も健やかにお過ごし下さい。
    お休みなさい。
    ナイス!!

    トム・ポリオ

    2017/9/13(水) 午後 8:48

    返信する
  • こんばんは--

    にゃんこの住みかになってる--
    歴史のある場所ですね〜

    ぽちぽち

    長州人のんた

    2017/9/13(水) 午後 9:32

    返信する
  • にゃんこが住んでいるんでしょうか。
    ガイドもついてうれしいですね〜。
    色合いがすてきです。
    ALLポチ★

    runta100

    2017/9/13(水) 午後 9:37

    返信する
  • アバター

    さすがアルハンブラ宮殿!
    装飾もとっても素敵ですね〜〜
    猫ちゃんもやっぱり目につきますよね^^
    ガイドもしてくれたりするのね♪

    お食事もおいしそうですね〜

    misae

    2017/9/13(水) 午後 10:09

    返信する
  • 水が印象的ですね(o^^o)
    モザイク模様がステキです。
    色々なにゃんこさんの案内があり嬉しいです

    [ さくらプリン ]

    2017/9/13(水) 午後 11:52

    返信する
  • おはようございます(*^^*)
    にゃんこさんたち、いい仕事してますね〜
    建物、あちらのものはおしゃれですね。
    どんな場面にも合う感じがします。

    mm

    2017/9/14(木) 午前 6:55

    返信する
  • 顔アイコン

    アルハンブラ宮殿って名前だけは超有名で知ってるけど
    スペインなんですね〜^/^。
    壁から天井から隅々まで手が込んでいて本当にすごいですね〜。

    rika

    2017/9/14(木) 午前 8:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事