楽天CLUB#0000/究極の楽天絵日記

「楽しいクルマ変態道」」をテキトーに極める、お気楽日記。

全体表示

[ リスト ]

BMW #11 : 「夜明け前」

イメージ 1

1997年 1月15日。

早朝、夜明け前。
まだ、外は暗闇。

寝たのか、寝てないのやら。

私は熱病に冒された患者のように
あるフレーズを幾度も幾度も呪文のように
一晩中、頭の中で繰り返しておりました。

1986年4月のカーグラフィックの記事コピーです。

「ここにまったく疑う余地もない事実がある。このBMW M5は、
今日市場にある量産メーカーの製品のなかで、最速の4ドア・サルーン
だということだ。おそらくアルピナB7ターボを除けば、
これに挑戦できる車はないだろう。」

「最高速度は243Km/hだったが、メーカーはまだランニングインが
不十分だといい、実力は245Km/hだと主張する。私の加速データは、
0→100Km/h:6.4秒(メーカー値より0.1秒速い)、
0→160Km/h:5.6秒、0→400m:14.4秒、
0→1Km:26.2秒(0.6秒速い)であり、その一秒後には
5速へシフトアップする直前に200Km/hに達した。」

この記事の「私」とは、ポルシェ911乗りとしても有名な
評論家のポールフレールとかいう人らしい。
カーグラフィックでは、ポールフレール「先生」と呼ばれているようです。

彼、更に続けて

「・・・しかし、本当の相違はボンネットの下とホイールアーチのなかに
潜んでいる。ボンネットのなかには、あのすばらしい24バルブ6気筒
3.5L、つまりIMSAで優勝したクーペの原動力となり、のちにM1の
心臓になったユニットが詰まっている。このM5とM635CSi用には、
ボッシュの全電子制御モトロニック・エンジン制御システムによって改善
されており、出力は277HPから286HPに増強されただけでなく、
柔軟性と経済性も向上している。」

友人「西海岸のゴッドファーザー」氏より渡された、
カーグラフィック記事コピーが頭にしみついてしまったのでした。

くどいついでに、
昨夜、私の家にたどりついたクルマは、
1986年式 BMW E28 M5 
ヨーロッパスペック 286HP。

う〜ん、オレのクルマって、
こりゃぁ、すごいぜぇ・・・。

そりぁ〜、あ〜た、すごいでしょう。
何たって、十年前の新車時の価格は一千万とちょっと万円ですから。

いや〜、昨夜、横浜から千葉自宅まで走ったの、
楽しいのなんのって・・・。
夜が明けたら早速、湾岸をドライブだっ!

とまあ、
こんなことを考えていたら、
夜が長いのなんのって。

ということで、
まだ夜も明けない朝5時、
まだ、これは立派な夜中です。

この時間に、やおらイグニッションキーに手を伸ばし、
布団を抜け出す変なオジサンと化した小生。

マンション自宅のドアを後ろ手に閉め、
人目を盗むようにして、M5の潜む駐車場に向かう。

外には夜霧が立ち込める。

夜霧よを〜♪
こんやもぉ・・・
あ〜りがとうぉうぉうぉ〜♪

と歌いながら
スキップでマンションエントランスを駆け抜ける小生でありました。

(つづく)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事