立川志ら玉の現場主義日記

落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

3月30日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇のち雨。
正午起床。

明日の用意。

渋谷。
18時、WWW X、kolme。
「kolme Live Museum 2019 〜Hello kolme〜」
イメージ 1
ツアーファイナル。
二時間弱。

パートによって、生ピアノ、DJ、ギターが入る構成。
ダンスパートが圧巻。

ラスト曲「My everything」。
瑠海さんが涙。それにつられて香美さんも。
スタンドマイク使用で、かわいらしい手踊りの振り。
今までのバキバキダンスの迫力から、ラスト曲は等身大の女の子に。
kolmeの「アイドル力」を見せ付ける。

小屋出ると雨。
東中野駅着後、雨脚強くなり、濡れて帰る。

帰宅し、夕飯に崎陽軒のシウマイ弁当。
23時半、早めに床に就く。

開く コメント(0)

3月29日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時半起床。

昼、田原町。
西参道の戸賀崎氏が働いているという弁当屋で昼飯購入。
氏はいなかったが、他店員の様子からマッチョ体質な店の感じ、がいかにも。
からあげ弁当、850円。
揚げたてを提供してくれるので、その点では美味い。
だが、コスパ面では地理的にも厳しいと言わざるを得ない値段設定。

東洋館、ボーイズバラエティ協会下席出演。
仲トリ前「親子酒」。

15時半、帰宅。
TBSラジオ、「荒川強啓デイ・キャッチ!」最終回。
金曜レギュラー宮台真司氏。氏の社会時評毎週楽しみにしていただけに残念。

落語覚え作業。
5時就寝。

開く コメント(0)

3月28日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時半起床。

昼、田原町。
東洋館、ボーイズバラエティ協会下席出演。
仲トリ前「転失気」。

渋谷。
15時、タワーレコード5Fイベントスペース、メガメガミ。
25分。
新しく五階に作られたイベントスペース、初めて訪れる。
わざわざ拵えなくとも、ほぼ使っていないと思われる地下ライブスペース利用すればいいのに、と思ったが。

阿佐ヶ谷。
18:10、ユジク阿佐ヶ谷、大森立嗣監督「日日是好日」。 
イメージ 1
2018。
黒木華主演。
お茶の先生に、樹木希林。彼女の役者人生総まとめに相応しいような作品。
作品内に描かれる、時を経て「型」から初めて掴み取れる「茶道」の感覚を、「落語」にオーバーラップして見る。
その「普遍性」を時間をかけて追究していくことが間違いではない、と背中を押された感覚。
良作也。
多部未華子・山下美月。

21時、チャンネルNECO、「最期のドライブ」。
1992年放送のフジテレビ二時間ドラマ。
「実録犯罪史シリーズ」より、富山・長野連続女性誘拐殺人事件。
長崎俊一監督。
玉置浩二・室井滋。

3時就寝。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事