立川志ら玉の現場主義日記

落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

6月3日(日)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
11:45起床。

テレ朝チャンネル1、「おみやさん」。
数話連続視聴。

注文していた絽の色紋付羽織が届く。
早速しつけ糸を取り、羽織紐を通す。
いつでも着られる形。

19時、時代劇専門チャンネル、佐々木康監督「血斗水滸伝 怒涛の対決」。
1959、東映。
東映オールスターキャストの任侠時代劇。
主役の笹川繁蔵に、市川右太衛門。
片岡千恵蔵(国定忠治)・大友柳太朗(平手造酒)・進藤英太郎(飯岡助五郎)。
東千代之介・大川橋蔵・中村錦之助・美空ひばり。

23時半、日本映画専門チャンネル、白石和彌監督「日本で一番悪い奴ら」。
2016、東映・日活。
綾野剛主演。シャブで決まった時の表情が最高。
後半ちょっとだけ出演のTKO木下隆行がやくざ本職の迫力。
ピエール瀧・中村獅童・矢吹春奈。
実在事件のこの題材をコメディ寄りで撮ってきた白石監督。しかしその中にもリアルの肝心なテイストは捨てず。
優れたバランス感覚。

この記事に

開く コメント(0)

6月2日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
11時起床。

荒川遊園地前駅。
14時半、「いずみや演芸会」出演。 
イメージ 1
稲田和浩先生司会で、根本貫一さん・猪馬ぽん太さんと。
私は二度目の出演。トリ「谷風情相撲」。
終演後、お店でご馳走になる。

都電早稲田駅下車。
東西線早稲田駅までぶらぶら歩き。

夜、TBSチャンネル1、「SKE48ゼロポジ 史上最長の生討論」。
選抜総選挙前の生放送。
珠理奈のプレッシャーと覚悟に、見ているこちらも最後は涙涙。

0:15、チャンネルNECO、細野辰興監督「大阪極道戦争 しのいだれ」。
1994、大映。
役所広司主演。一本独鈷の弱小やくざ会長。
阿部寛。不動産社長のぼんぼん。
本田博太郎・仁藤優子。
脚本が良く出来ている。

4時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

6月1日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴のち曇。
正午前起床。

バス移動で池袋。
映画の日。
シネマ・ロサ、リドリー・スコット監督「ゲティ家の身代金」。 
イメージ 1

2017、米・英。
実在の事件を基に、社会性含みの誘拐サスペンス。
佳作。

シネ・リーブル池袋、山田洋次監督「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」。 

イメージ 2

前売り券持っていたのでついでに鑑賞。
2018、松竹。
師匠、刑事役で一場出演。
蒼井優を原節子として扱っている。

バス帰宅。
溜まった録画チェックしながらパソコン作業。
近所のポストに郵便物投函して、5時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

5月31日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時起床。

昼過ぎ、入曽。
14時、セレモニーホールでの演芸会。
猪馬ぽん太さんと。
トリで「谷風情相撲」。40分。

そのままぽん太さんと御徒町。
上野広小路亭、「東京寄席」出演。
仲トリ「たらちね」。
トリ松鶴家千とせ先生まで勉強して、退出。 
イメージ 1

21時半帰宅。
4:45就寝。

この記事に

開く コメント(0)

5月30日(水)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
11時半起床。

夕刻、西武新宿。
バルト9、白石和彌監督「孤狼の血」。 
イメージ 1
2018、東映。
役所広司主演。
松坂桃李・真木よう子・江口洋介。
伊吹吾郎キャスティングが東映の「血」。
石橋蓮司の役回りが「あの頃」の金子信雄。
ピエール瀧・中村獅童が「いい顔」。

ゴールデン街で一軒寄って軽く飲む。

西武新宿駅前の「世界の山ちゃん」。
手羽先等をつまみにハイボール。

締めにつけ麺食べて帰宅。

4時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

5月29日(火)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
正午起床。

ぼちぼち勉強会の根多仕込み準備。

午後、銀行家賃振込。
郵便局通帳記帳。
図書館返却貸出。

18:59、BS11、杉江敏男監督「続・社長洋行記」。
1962、東宝。
香港舞台の社長シリーズ第15作。

4時半に寝る。

この記事に

開く コメント(0)

5月28日(月)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時起床。
眠い。

昼過ぎ、田原町。
東洋館、ボーイズバラエティ協会下席、出演。
仲トリ前、「谷風情相撲」。

上野まで歩いて、遅い昼食。
ホルモン焼肉屋。

1:10、日本映画専門チャンネル、中島貞夫監督「暴力金脈」。
1975、東映。
松方弘樹主演。
総会屋一代記。
ふわふわしたラストになってしまったが、そこまでは十分名作と言える出来。
丹波哲郎・梅宮辰夫・田中邦衛・池玲子。
ゲスト出演で若山富三郎。

4時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

5月27日(日)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
11時起床。

夕方、三ノ輪。
かっぽれ道場にて、着物類整理お手伝い。

作業後、別の先生が教わる「お伊勢参り」、家元直々についでに一緒に教えて頂く。
有難い。

更に、中華屋でご馳走に。
貴重な芸談あれこれ拝聴。

23時半帰宅。
2時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

5月26日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10:15起床。

田原町。
東洋館、ボーイズバラエティ協会下席、出演。
仲トリ前「たらちね」。
昨日は受けなかったが、今日はサゲで「おぉ」と感嘆が来る。つくづく落語とはよくわからない。
本日出演者の寒空はだか先生に勉強会ゲストのお願い。快諾して頂き感謝。

新宿。
タワーレコード、FES☆TIVE。
15時予定の10分押し。
三曲。
表情豊かな赤の子が、可愛く、目を奪われる。
後で調べ、土光瑠璃子さんと知る。

池袋。
17時、タワーレコード、WHY@DOLL。
30分。
良曲揃い。

バス帰宅。

21時、チャンネルNECO、舛田利雄監督「江戸城大乱」。
1991、東映。
五代将軍の座を狙う権力争いを描いた時代劇。
酒井忠清、松方弘樹。
桂昌院、十朱幸代。
堀田正俊、三浦友和。
徳川綱吉、若き坂上忍。今のキャラとは大違い。

この記事に

開く コメント(0)

5月25日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
10:15起床。

昼、半蔵門。
国立演芸場、「立川流落語会」出演。
前半の出で「たらちね」。受けず、客席陰気にしてしまう。
「かっぽれ」踊って少し陽気に戻せた、か。生のお囃子で踊るのは若干緊張するが、気持ち良い。
トリ談四楼師匠「一文笛」。

帰途、落合の「松本湯」寄る。
まだ夕刻でガラガラ。

広々して快適。
ゆっくり湯に入り、落ち込んだ気持ちが少し癒される。

風呂上がりに中華屋で炒飯。
ビール・ハイボール。

4:20就寝。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事