立川志ら玉の現場主義日記

落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

4月6日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
11時半起床。

本八幡。
17時半、TOHOシネマズ市川コルトンプラザ、欅坂46ライブビューイング。
大阪フェスティバルホール、「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」。
三日間公演の三日目千秋楽の生中継。
二時間半。
「アンビバレント」から「風に吹かれても」の流れが圧巻。
アンサンブルのダンス演出で見せようとする欅坂ライブは、ライブビューイング向きであると思った。

帰途、都営新宿線九段下駅乗り換えで降りた際、網棚にカバン置き忘れる。
降りて、ドア閉まった瞬間に気付く。
素面でこのミスは、ショック。
すぐ駅員に申し出るも、結句この日は見つからず。
京王多摩センター行きだったので、鉄道会社またいでいたのも不運。

中野でカレー食べて、落ち込んで帰宅。
1時半に寝る。

開く コメント(0)

4月5日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
11時起床。

14:45、日本映画専門チャンネル、伏原健之監督「人生フルーツ」。
2016、東海テレビ。

建築家津端修一と妻英子のスローライフを切り取ったドキュメンタリー。
ナレーション樹木希林。
話題作。
東海テレビの良仕事。

夕方、新井薬師公園「桜まつり」を見に。
満開を迎えて散りかけ。
公園に猿回しが出ていた。珍し。日光からとか。
大通りの桜並木を通って駅へ。 

イメージ 1


吉祥寺。
19時半、タワーレコード、MELLOW MELLOW。
初見。良曲揃いの印象。
三人の内二人が「さんみゅ〜」と後で調べて知る。

業務スーパーで買い物して、帰宅。

21時、時代劇専門チャンネル、「秀吉」。
竹中直人主演の大河ドラマ。
第一話。

2時、同、「闇夜の時代劇」。
サンライズ制作の15分アニメ。

3時就寝。

開く コメント(0)

4月4日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
10時半起床。

新根多覚え。

21時、日本映画専門チャンネル、岡本喜八監督「暗黒街の顔役」。
1959、東宝。
鶴田浩二主演。やくざ役。
その弟に宝田明。やくざから足を洗えない歌手。
白川由美・草笛光子。
やくざに弱味を握られた自動車工場の親父に三船敏郎。

1時、今日もアニマックスで「おそ松さん」二話連続。
3時就寝。

開く コメント(0)

4月3日(水)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
風強し。
今日も寒い。
11時起床。

吉祥寺。
チラシ入れ。

阿佐ヶ谷。
ラピュタ阿佐ヶ谷、特集「錦之助映画まつり」。 
イメージ 1
加藤泰監督「風と女と旅鴉」。
1958、東映。
錦之助が旅人のやくざ。
若者の苦悩と焦燥。

音楽も当時の時代劇にしては斬新で、ATGの様な雰囲気も。
三國連太郎。

アニマックスで「おそ松さん」見て、2時就寝。

開く コメント(0)

4月2日(火)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
二度寝して起きたら14時でびっくり。

洗濯して、着物支度。

夕方、季節外れの寒さ。
日暮里。
ファミリーマートで、欅坂46大阪公演ライブビューイング一般発売でゲット。
18時発売開始、都心映画館秒殺も、市川で何とか買えた。

サニーホール、「日暮里寄席」出演。 
イメージ 1
仲トリ前で「花見の仇討」。
ヒザ里う馬師匠「道灌」。大ベテランが柳家基礎中の基礎の噺。淡々と語る様子が格好良し。
トリ談之助師匠「熱闘!甲子園」。そうか、選抜高校野球の時期か。 談之助師の季節噺。

2時半就寝。

開く コメント(0)

4月1日(月)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇のち雨。
10時半起床。

新元号発表。
「令和」と決まる。

三ノ輪。
13時半、踊りお稽古。
新しい演目「お伊勢参り」に入る。

日暮里サニーホールにチラシ置き。

夜、池袋。
雨降り出す。
気温下がり、寒い。

映画の日。
シネマサンシャイン池袋、クリント・イーストウッド監督「運び屋」。 
イメージ 1
2018、米。
クリント・イーストウッド主演。自身久しぶりの出演。これで最後、なのか。
ブラッドリー・クーパー。
八十歳過ぎてこの「質」と新作ペースの「量」。ウディ・アレンと共に、驚異としか言い様無し。

ブログ日記とスケジュール更新。
4時就寝。

開く コメント(0)

3月31日(日)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
6時半起床。
朝は息が白くなる程の冷え。

三ノ輪。
道場集合して、浅草へ。
「桜橋花まつり」。
10時半出発し、隅田川沿いを中心にかっぽれパレード。
先導役で二段傘持ち。
一時間程。 
イメージ 1

午後、御徒町。
時間空いたので、夜まで漫画喫茶。
雑誌チェック。

夜、上野広小路亭、「東京寄席」出演。
仲トリ、時間押していたので予定根多変更し、さらっと「転失気」。

中野。
魚が食べたく「打越酒場」。
刺身三種盛り等々。

新井薬師参道の銭湯「中野寿湯温泉」浸かって、帰宅。

1時就寝。

開く コメント(0)

3月30日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇のち雨。
正午起床。

明日の用意。

渋谷。
18時、WWW X、kolme。
「kolme Live Museum 2019 〜Hello kolme〜」
イメージ 1
ツアーファイナル。
二時間弱。

パートによって、生ピアノ、DJ、ギターが入る構成。
ダンスパートが圧巻。

ラスト曲「My everything」。
瑠海さんが涙。それにつられて香美さんも。
スタンドマイク使用で、かわいらしい手踊りの振り。
今までのバキバキダンスの迫力から、ラスト曲は等身大の女の子に。
kolmeの「アイドル力」を見せ付ける。

小屋出ると雨。
東中野駅着後、雨脚強くなり、濡れて帰る。

帰宅し、夕飯に崎陽軒のシウマイ弁当。
23時半、早めに床に就く。

開く コメント(0)

3月29日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時半起床。

昼、田原町。
西参道の戸賀崎氏が働いているという弁当屋で昼飯購入。
氏はいなかったが、他店員の様子からマッチョ体質な店の感じ、がいかにも。
からあげ弁当、850円。
揚げたてを提供してくれるので、その点では美味い。
だが、コスパ面では地理的にも厳しいと言わざるを得ない値段設定。

東洋館、ボーイズバラエティ協会下席出演。
仲トリ前「親子酒」。

15時半、帰宅。
TBSラジオ、「荒川強啓デイ・キャッチ!」最終回。
金曜レギュラー宮台真司氏。氏の社会時評毎週楽しみにしていただけに残念。

落語覚え作業。
5時就寝。

開く コメント(0)

3月28日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
10時半起床。

昼、田原町。
東洋館、ボーイズバラエティ協会下席出演。
仲トリ前「転失気」。

渋谷。
15時、タワーレコード5Fイベントスペース、メガメガミ。
25分。
新しく五階に作られたイベントスペース、初めて訪れる。
わざわざ拵えなくとも、ほぼ使っていないと思われる地下ライブスペース利用すればいいのに、と思ったが。

阿佐ヶ谷。
18:10、ユジク阿佐ヶ谷、大森立嗣監督「日日是好日」。 
イメージ 1
2018。
黒木華主演。
お茶の先生に、樹木希林。彼女の役者人生総まとめに相応しいような作品。
作品内に描かれる、時を経て「型」から初めて掴み取れる「茶道」の感覚を、「落語」にオーバーラップして見る。
その「普遍性」を時間をかけて追究していくことが間違いではない、と背中を押された感覚。
良作也。
多部未華子・山下美月。

21時、チャンネルNECO、「最期のドライブ」。
1992年放送のフジテレビ二時間ドラマ。
「実録犯罪史シリーズ」より、富山・長野連続女性誘拐殺人事件。
長崎俊一監督。
玉置浩二・室井滋。

3時就寝。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事