立川志ら玉の現場主義日記

落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

3月23日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
8時半に目が覚める。

体調優れず、昼寝。

夜、渋谷。
19時、マウントレーニアホール、東京女子流。
「復刻版!定期ライブ『花粉症を吹っ飛ばせ!』」。 
イメージ 1
陰アナひーちゃん。
つなぎ衣装。「おんなじキモチ」MVで着用のもの。
やはりペラペラなユーロビートカバーが、一周回ってすごく楽しい。これは何なのか。
「花粉症を吹っ飛ばせ!」に因み、終演後、出口でマスク配布する洒落たおまけ。

22時、帰宅し生動画配信見始める。
「乃木坂46時間TV」。
深夜はお馴染みの「人狼ゲーム」大会。
泣く星野みなみ、無気力になる新内眞衣、の「ハプニング」が見所。


4時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

3月22日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

雨のち曇。
11時起床。

三越前。
日本橋亭昼席、「立川流日本橋亭」出演。
ヒザ。「がまの油」と「かっぽれ」。
トリ龍志師匠「花見の仇討」。 
イメージ 1

夕方、神田ガード下の居酒屋。
出番一緒だった寸志さんと、左談次師匠思い出話等々で献杯。
いつの間にか23時の閉店で、解散。

この記事に

開く コメント(0)

すっかり春らしい陽気になって参りました。皆様如何お過ごしでしょうか。
さて、春にふさわしい爽やかな落語会(?)のご案内です。

来る5月20日(日)の夜19時より、「第二回 珍品噺研究会」が行われます。
会場は、江戸文化の香り高い神楽坂にある「香音里(こおり)」です。

四人による稀少根多各一席後は、全員が極めて真面目に落語を語る(?)座談もご用意しております。
今回の座談主題は、「珍品噺研究会とは?」。

落語に詳しい方もそうでない方も楽しめる「珍品噺研究会」、乞うご期待!



5月20日(日) 「第二回 珍品噺研究会」

出演:立川志ら玉「泳ぎの医者」 立川らく人「一日公方」 立川寸志「犬拾い」 立川がじら「加賀の千代」

座談「珍品噺研究会とは?」

神楽坂・香音里   開場18:30 開演19:00

当日¥2000  前売¥1500

御予約・御問合せ  tel.090−1045−5041(事務局)
  
※志ら玉宛メールでも御予約受け付けております。 raku7579@yahoo.co.jp (志ら玉)


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

春分の日。
季節外れの寒さ。
まさかの雪。

昼過ぎ、田原町。
東洋館、ボーイズバラエティ協会下席出演。
左談次師匠も毎回出ていた当公演。思い出と云うにはまだ生々しい記憶の数々。
仲トリ前「谷風情相撲」。
仲入り中に楽屋退出。

バスで池袋に向かうも、車酔いし、巣鴨で途中下車。
高座前は気が張っていたからか、大したことなかった二日酔いが、ぶり返す。
気分優れず、そのまま帰宅し、数刻横になる。

寒さ身にしみる。
2時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

3月20日(火)の志ら玉 ケータイ投稿記事

雨。
寒の戻り。
正午起床。

午後、田原町。
東洋館「多流寄席」出演。
ヒザ「がまの油」。
トリベートーベン鈴木先生。

夕方、蒲田。
落語会打ち合わせ。
会場下見して、割烹料理屋でご馳走になり歓談。

帰途、左談次師匠訃報。

どうしても直ぐ家に帰る気になれず、中野芸能小劇場に立ち寄る。
弟弟子志ら門の二つ目昇進かけた会をロビーからチラ見。
どうやら昇進決まった模様。何より。

その会にお客で来ていた倉庫の二階席亭氏と居酒屋。
数人の二つ目さん達も合流し、献杯。
朝まで。
馬鹿っ話で大いに救われる。

この記事に

開く コメント(0)

3月19日(月)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇のち雨。
11:15起床。

夜よりポツポツ降り出す。
白金台。
八芳園にて、友人T氏結婚式の打ち合わせ。
御目出度い。 
イメージ 1

22時半帰宅。
2時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

3月18日(日)の志ら玉 ケータイ投稿記事

曇。
12時半起床。

久々の根多を稽古。

御徒町で所用済ませ、銀座線で渋谷へ移動。
19時、タワーレコード4F、Party Rockets GT。
狭いスペースにお膝送りの繰り返しで、パンパン。
場所柄、マイク音量低く、迫力不足は勿体無い。

夕飯にグリーンカレー作る。
3時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

3月17日(土)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
10時半起床。

御徒町。
広小路亭、「立川流広小路寄席」出演。
後半の出番で「谷風情相撲」。
トリ里う馬師匠「蒟蒻問答」。

ラピュタ阿佐ヶ谷に寄ろうと思い、向かうも、ギリギリ上映時刻に間に合わなそう。
そのまま中野下車して帰宅。

TBSチャンネル2、「世直し公務員 ザ・公証人」。
渡瀬恒彦主演の二時間ドラマシリーズ。
その連続放送で、数本を堪能。

4時に寝る。

この記事に

開く コメント(0)

3月16日(金)の志ら玉 ケータイ投稿記事

雨。
11:15起床。

午後、半蔵門。
国立劇場チケット窓口で、五月前進座公演チケット購入。

16時半、国立劇場「三月歌舞伎公演」。
イメージ 1


「増補忠臣蔵」。
「本蔵下屋敷」の副題。
二段目・三段目と九段目を繋ぐ云わば「外伝」。珍しい演目。
桃井若狭之助、鴈治郎。
三千歳、梅枝。琴を奏する見せ場有。
加古川本蔵、片岡亀蔵。貫目不足。

「梅雨小袖昔八丈」。
髪結新三、菊之助。
様子はとても新三らしい色男振り。
だが肝心の色や欲といった内面の小狡さが、どうも。菊之助本人の生真面目な堅物的性分が先に立つ。
その点菊五郎や故勘三郎新三の狡さ、いやらしさたるや!初役故今後に期待。
大家の亀蔵、こちらは役にはまる。トーン張り上げず、力と強欲さをじわりと見せるその巧さに、感嘆。
弥太五郎源七、團蔵。
忠七、梅枝。清爽。
20時半終演。 

イメージ 2


小雨の中帰宅。寒さ戻る。
1:45就寝。

この記事に

開く コメント(0)

3月15日(木)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
10時半起床。

今日も温か。
高知で桜開花第一号のニュース。

徳間文庫、深町秋生「卑怯者の流儀」読了。
組対刑事主人公の小説。
ユーモア含みの各キャラクターが立つ。
ヤクザ事件好きにはど真ん中の作品。

溜まった録画物視聴。

2時、文化放送、「リッスン?2-3」。
一ヶ月柏木由紀の三回目、オンタイム聴取。
因みに帯番組である「リッスン?2-3」自体が、今月でおしまいとなる。

4:45就寝。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事