立川志ら玉の現場主義日記

落語家・立川志ら玉の何も事件が起こらない日々

1月2日(火)の志ら玉 ケータイ投稿記事

晴。
9時起床。

黒紋付羽織袴に角袖を着て、家を出る。
電車内にも着物姿の人は全く居ない。
まだ二日ながら、もう既に正月を感じられない街並み。
この感覚、年々強くなる。

昼、東大前。
一門全体ほぼ集まり、先ず談志家元墓参。

貸切バスで上野の東天紅へ移動。
一月二日恒例落語立川流新年会。 
イメージ 1

夕刻、同館内で二次会。

偶々駅までの道一緒だったらく兵さん、談吉さんと、三人で居酒屋に立ち寄る。
雑談芸談あれこれ。
21時過ぎ解散。

1時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

元日。
晴。
6:45起床。
腰は大分良くなり、とりあえず一安心。

9時過ぎ、新三郷駅。
ららぽーと新三郷にて、獅子舞仕事。
後見志ら松さんにお願いす。
三回回し。

後片付け済んで、16時に退館。
牛タン屋でご飯食べて、清く解散。

大荷物獅子舞カート引いて、19時前帰宅。

21時早寝。 

イメージ 1
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

この記事に

開く コメント(0)

大晦日。
曇時々雨。
10時起床。

まだ腰が痛む。
どうやら軽度のぎっくり腰。
基本安静にして過ごす。
寝たり起きたり。

昼前にスーパーへ買い物。
腰痛むが、カミさんもインフルエンザで寝ており、どうにもならず。

新潮文庫、長谷川博一「殺人者はいかに誕生したか」読了。
副題「『十代凶悪事件』を獄中対話で読み解く」。
臨床心理士の著者による犯人達との密な面会、カウンセリングによって得た、「なぜ、それは起きたのか?」という分析。
そこには、事実解明を軽視している現行裁判制度への警鐘がある。
名著也。

紅白歌合戦眺めながら、パソコン作業。

録画したフジテレビ「RIZIN」、CMや煽りVTRガンガン飛ばしながら、前半部分視聴。

明日の獅子舞の持ち物準備して、2時就寝。
身体使う為、とにかく今の腰痛が心配。

この記事に

開く コメント(0)

晴。
14時起床。
よく寝た。

夕方、田原町。
猪馬ぽん太さんと、正月獅子舞仕事の打ち合わせ。

錦糸町へバス移動。
オリナス内QBハウスで散髪。

19時、タワーレコード、2o Love to Sweet Bullet。
いつの間にかメンバーも減ってしまい、客席にもどことなく終末感漂う。
結句これが私の本年最終現場となる。

帰途電車内で右腰に違和感。
次第に悪くなり、鈍痛。

落合。
銭湯「松本湯」に入る。
腰温め暫時良くなる。

帰宅し、腰に湿布を貼ることとす。
ふと、冷していいのか、温めた方が良いのか迷うが、取り敢えず家にあった冷湿布を使用。
安静にする。

この記事に

開く コメント(0)

晴。
14時起床。

世間では帰省ラッシュとか。

昨夜から熱があったカミさん、病院でインフルエンザとの診断。
別室に隔離し、臥せる。

勉強会新根多覚え。

4時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

晴。
8時に一度起きて、ゴミ捨て。
二度寝して、13時再起床。

パソコンで資料作りして、プリント。

両国。
19時、両国亭「第八回 志ら玉の二階芸術鑑賞部研究発表会」出演。 
イメージ 1

つまりこれは、「部長」倉庫の二階村田席亭氏と、「副部長」立川志ら玉による「志ら玉の二階芸術鑑賞部」(通称『芸術鑑賞部』)の年一回の研究発表会、なのである。

今年は昨年の良い流れ(?)を受け、「敢えて」時間配分考えずにやったが、ちと極端過ぎた。
ただ自分が一番話したいことは、結句ああいうことなので、反省すれど後悔無し。

開場時BGMにも使った、志ら玉2017楽曲ベスト4。
1. 欅坂46「風に吹かれても」
2. 西野七瀬「光合成希望」
3. 乃木坂46「アンダー」
4. 欅坂46「エキセントリック」

以下、2017個人鑑賞ベスト10。

村田席亭・選
1. 私はカミさんと仲良しです。
2. 三木成夫(一連の著作&YouTubeにある講演の音声
3. 種村季弘『吸血鬼幻想』
4. 伴走プロジェクト(Life Art Project)
5. 村井則夫『ニーチェ ―ツァラトゥストラの謎』
6. 6/3 ルオカラ at ルースター・ノースサイド
7. 11/3〜4 音響実験&ミキサー体験ワークショップ at 日本橋社会教育会館
8. 石井颯良『知らない記憶を聴かせてあげる。』
9. ジェームズ・C・コリンズ『ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則』
10. 原泰久『キングダム』

立川志ら玉・選
1. 「乃木坂46アンダーライブ 関東シリーズ東京公演」 東京体育館 4/20初日・4/21二日目
2. 「乃木坂46アンダーライブ 九州シリーズ」 福岡国際センター 10/16初日・10/17二日目・10/18三日目
                              鹿児島市民文化ホール 10/19
3. 欅坂46 8/6 TIF(二日目) HOT STAGE
4. 東京女子流 8/7 TIF(三日目) SMILE GARDEN
5. 杉作J太郎「ボンクラ映画魂 完全版」徳間書店
6. 「狂った野獣」 渡瀬恒彦主演 中島貞夫監督 1976・東映
7. ニッポン放送「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」
8. NGT48 7/28 日本武道館「スカパー!サマーフェス2017 アイドルだらけの夏祭り」
9. 杉坂圭介「飛田で生きる」 徳間書店
10. 「裏長屋騒動記」 前進座五月国立劇場公演
(番外)
・尾関梨香インタビュー 「BUBKA 12月号」
・AIS 11/4 法政大学学園祭屋外ステージ
・「源平布引滝 義賢最期」市川海老蔵 新橋演舞場「新春大歌舞伎」

この会に来て下さる粋なお客さん交え、打ち上げ。
「豚″竜」にて。

二次会、カラオケ。
朝まで。

6:40帰宅。
7:40就寝。

この記事に

開く コメント(0)

晴。
寒さ厳しい一日。
13時起床。

夜の稽古。

日比谷。
銀座の伽藍バーにて、定例落語会。
押しつまった暮れ故お客様薄いと思いきや、なかなかの入りで意外な驚き。
一席目「鼠穴」。
二席目「強情灸」。数年振りで、口慣れず。
この会が本年落語納め。

色々なお客様来て頂くなかで、図らずも落研先輩が個別に四名も来て頂く。
終演後は忘年会の雰囲気。

0時半帰宅。
2時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

晴。
11:15起床。

13時、師匠宅にて一門集まり、暮れのご挨拶。
師匠より訓辞を頂戴す。

帰途、銀行に寄るが大行列。
暮れを実感す。

帰宅し、遅い昼食。

夕方、再度銀行の行列覚悟し、家賃振込に行く。
が、空いていて拍子抜け。

夜。
酒屋で購った酒粕で、甘酒を作る。
フレッシュで美味い。

2時半就寝。

この記事に

開く コメント(0)

クリスマス。
晴。
正午起床。

東銀座。
歌舞伎座。 
イメージ 1

15時、幕見「らくだ」。
立ち見。
約45分。
上方演出。
中車の屑屋久六。
愛之助のやたけたの熊五郎。
片岡亀蔵のらくだの卯之助。
大家が橘太郎、その女房松之助。 

イメージ 2


ロールケーキ買って、有楽町から帰宅。

銀座の会、根多稽古。

芸術鑑賞部研究発表会の用意。
雑誌探したり、音源チェックしたり。

5:20就寝。

この記事に

開く コメント(2)

晴のち雨。
13:40起床。

19時、日本映画専門チャンネル、君塚良一監督「グッドモーニングショー」。
2016、東宝。
中井貴一主演。
朝のワイドショー放送中に起こる立て籠り事件。
君塚良一らしい「俗」なコメディ。
長澤まさみが色っぽくて最高。
後半まで志田未来の存在気付かず。もう一人の小さい女子アナ、よく見ると志田未来で驚く。
時任三郎・吉田羊・濱田岳。

ちくま文庫、小沢昭一「雑談にっぽん色里誌 芸人編」読了。
底本1978年時の、小沢昭一による古老芸人へのインタビュー集。
四代目円遊・高砂家ちび助・志ん好・三代目枝太郎という各師匠。
廓の仕来たりや描写が、芸人感覚の実体験故、どんな書物より具体的。

夜に雨降り出す。
4時就寝。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事