ここから本文です
根付生活
ねつけせいかつ

書庫全体表示


イメージ 1

もう一つ前の号なんですが、「コミック乱」に非常に気になる漫画が載ってました。
「差配さん」という16ページの読み切りで、作者は塩川桐子さんという漫画家さん。

この方今まで全く知りませんでしたが、一目見て引きこまれました。あ、なんかすごいのが
載ってるなと。



イメージ 2

まず、こういう画風を見たことがない。女性はまるで浮世絵から抜け出てきたようなかんじ。
浮世絵風の絵柄で漫画といえば、杉浦日向子さんの「二つ枕」という作品がありましたが、
杉浦さんの画は線にもっと強弱があって、生々しい生命感があるのに対して、塩川さんの画は強弱を
極力排した、鈴木春信風の、より浮世絵っぽい画風。
それに加えて、例えば女性の立ち姿での体の傾け方、首や顔の角度、着物のシワ、細やかな手の仕草
などでもかなり浮世絵を感じさせてくれます。最小限の線で描かれた画はすごくきれい。
それでいて取っ付きづらいかとえば全然そんな事はなく、話もしみじみと温かく面白い。

このお話、最後のオチを見てから最初から読み直すと、ああなるほどな(笑)と二度楽しめる。
とくに私のような人間にはぐっと来る(^_^)。
画もストーリーも非常に完成度が高い。こんな人が何故今まで目に触れなかった?と思ってググって
みたら、なんか山奥に住んでおられて年一作しか描かないという寡作な作家さんで、キャリアも
あるにもかかわらず、まだ単行本が1冊しかでてない(勿論買いました)。
う〜んすごい人がいたもんだ・・・。

これ連載されないかなぁと思ったけど、年一作じゃ無理だな(^_^;)。
リイド社のサイトからこの号まだ買えるみたいです。単行本が出るか出ないかもわからないから
この号は捨てられん・・・。



こちらを一押しおねがい







  • コミック乱の2014年12月号で、気になったマンガがあり作者名を、ググってココにきました(≧∇≦)
    なんか、いいですね〜ほのぼのとした感じ

    [ bra*k*sh_* ]

    2014/11/5(水) 午後 3:53

    返信する
  • 顔アイコン

    bra*k*sh_*さん、この差配さんシリーズ、好評なのか以前より載るペースが若干速くなってるような気がします。もう単行本出せるくらいある筈なんですが、まだなのかな〜。

    楽虫

    2014/11/8(土) 午後 3:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事