ここから本文です
根付生活(旧)
移転先アドレス https://rakuchunetsuke.blog.fc2.com/

書庫全体表示

記事検索
検索

バステト2態


イメージ 1

大英博物館で売っているバステト神のぬいぐるみをいただきました。これ可愛いんで欲しかった
んだよなあ〜(^_^)。胸にはスカラベのマーク。あんまり海外のぬいぐるみって可愛いと思えないんだけど、これはいい。


イメージ 2

この丸みいいですね。

イメージ 3

で、こちらは同じバステトでも日本のガチャです。こちらも良いデザイン。うーん同じバステト
でも「日本式カワイイ」フィルターを通すとこうなるんだなあ。

イメージ 4

このポテっとしたフォルムが何とも言えない。

イメージ 5

大きさもいい感じ

イメージ 6

このシリーズは他のもあります。左から破壊の神セト、冥界神アヌビス、「打ち倒すもの」
メジェド、蛇の神サ・タ。第二弾も出ているみたいです。どれも可愛くて良い\(^o^)



セファロタス植え替え


イメージ 1

久しぶりのセファロタスですが、育成は意外にも非常に上手く行ってます。ここまで来たらもう
株自体が丈夫なので手間があまりかからない。もう植物を枯らす男とは言わせない(^_^;)

しかしあまりに順調すぎてご覧の通りギュウギュウで押しくら饅頭状態。鉢の底から根っこも
飛び出してきたので植え替えします。


イメージ 2

普通のセファロタスとして買ってきたけど、袋がみんな大きいのでジャイアントのほうかなあ。
去年の紅葉がまだ戻っていないのも多い。色合いとしては緑のほうが好きなんですが・・・。


イメージ 3

買った時、店が生水苔をたくさん植えてくれていたので、少し別鉢にして植え替え用に増やして
いました。

イメージ 4

慎重に掴んで引っこ抜きます。なるほどこうなっていたのか。生水苔の下は乾燥水苔、その下
なんだろう、パーライトかな。本当は乾燥水苔も取り替えたほうが良いんでしょうけどこの
ままで上手く行っているのでそのままにしとこう・・・。

イメージ 5

隙間を全部水苔で埋めて植え替え完了。超適当・・・


イメージ 6

セファロは水やりのタイミングがけっこう難しいんですが、生水苔を植えていると便利です。
保水力が高いのでこのように白くなったら本当に水が足りてないサイン。普通はここまで白く
なる前にやらないといけないんですが。


イメージ 7

普段はこういう小さな水槽に入れてます。腰水はないんですが、底に1センチ位水は張って
おく。こうしておけば、普段も鑑賞できて良いです。


イメージ 8

で、この上にアクリル板を乗っけて、天気に応じてずらして空気を入れます。湿度不足が大敵
なので、あとは時々霧吹きで水を吹いてやったりすればOK。

肥料も必要なく水だけで成長してきます。一応食虫植物なんですが、とくに虫を壺に入れたり
しなくてもいいようです。風に吹かれて飛んでくる微小なあれやこれやが栄養源らしい。
たまに気まぐれで潰した蚊なんかを入れてみたりするんですが、役に立ってるんだか立って
ないんだかサッパリわからんです(・_・;)。ハエトリソウみたいに、虫を入れたらパーッと
閉じるとか、そういう面白い動きは皆無。

セファロ、増やすのが結構難しいです。今まで3回葉挿しに挑戦したけど全て枯れた。全体が
水苔で隠れているので、そもそも葉っぱを根本から外すのが難しい。しかもかなりしっかりと
くっついていて外すのが大変。力で引っ張ると変なところから折れるし、そうなったらもう
無理です。

まあ、どこまで大きくなっていくかわかりませんが、行ける所まで行こうかな。












イメージ 1


鬼太郎の手ぬぐいのついでに、もう一つ珍しい所で。水木しげる記念館が正月三が日に来た人
先着100人に配った手ぬぐいです。しかし水木しげる記念館って正月からやってるんだ・・・



イメージ 2


ササッと描いてますがやっぱり愛嬌がありますねー。






イメージ 1


鬼太郎の手ぬぐいも何枚か持ってますが、中でもこれは絵的には一番と思ってるもの。
境港市にある水木しげるロードにある「もののけ本舗」の限定商品です。ネットショップでも
買えます。水木ファンとしては水木しげるロードも一回行ってみたいんですが・・・。


イメージ 2

夏場は手ぬぐいを飾るだけでなんとなく涼しげになって良いです。簡単に取り替えも出来るし、
お薦めです。



手ぬぐい「暫」


イメージ 1

ご存知歌舞伎十八番の内「暫」

デザインが素晴らしいです。これももう売ってるのを見ないので勿体なくて使えない(^_^;)


イメージ 2

実際の歌舞伎「暫」もいつか見てみたいですね






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事