ここから本文です
根付生活(旧)
移転先アドレス https://rakuchunetsuke.blog.fc2.com/

書庫楽虫根付

私が目指している根付は、古典と現代の気持ちの良い融合。古根付なくして私の作品はあり得ません。さてさて・・・。
記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「瓢風」根付

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

風神が抱えている風袋が瓢箪になっている意匠です。趣味で瓢箪にいろいろ加工されて
楽しまれている方からのご注文。この花模様の瓢箪も、実際に御本人が作られた瓢箪の行灯
元になっています。

イメージ 5

いつも根付にはそのモチーフに関係した袋を付けてるのですが、今回は瓢箪柄のがちょうど
ありました。

セイウチ、赤珊瑚 3.3x3.2xh4.0cm




「渦流」根付


イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

近所の公園で湧き水が出てるところがあって、その渦や泡の流れが面白いのでしばらく見て
いたんですが、それを獅子の毛の流れにしてみたら面白いかも、と思ってやってみました
背中の大きな渦のところは広重の「阿波 鳴門の風波」を参考にしてます。

イメージ 6


セイウチ、鼈甲、黒水牛角 4x2.7xh2.9cm







「たまわらす」根付


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3




「たまわらす」

「わらす」とは津軽地方で童子「わらし」のこと。

深夜、どこからともなくピシ・・・ペリ・・・と音が聞こえる。

何かと思い見てみると、顔が玉子の童子が自分の顔の殻を剥いているのである。
不思議なことに、いつまでたっても剥き終わるということがない。

これを見た女性は、子宝に恵まれるという。
その名は玉子の童子という意味であるが
子を「賜らす」ものの意味もあり縁起が良いとされる。




「綱」根付 


イメージ 1

戻り橋にて、渡辺綱が茨木童子の腕を切り落とし、飛び去るのを見送る図。

この話は昔からよくねぶたの題材にもなっていて、子供の頃から慣れ親しんだ図です。
夜空に怪しく光る鬼と渡辺綱の死闘を、何度もねぶたで見て深く印象に残っています。
いつか根付で作りたいと思ってました。
根付でもたくさん作られています。この話ですぐ思い浮かぶ根付は、王子稲荷にある
柴田是真の画を元にした森田藻己の根付です。
こちらが茨木童子だけの根付なので、じゃあ渡辺綱だけの根付を作ってみようという
事も頭にありました。

イメージ 2
       
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


この話は勇猛な武将が活躍するので人気があり、たくさん画や彫刻になっています。

イメージ 6
歌川国芳画



全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事