~むろの釣行記~

雨垂れ石を穿つ…継続は力!
6月21日(木)




南紀方面の磯へ行きたかったのですが、前線の影響で波が高く ほとんどのエリアが休船。。。




ですので 人生で2度目となる『とっとパーク小島』へグレ狙いに行く事としました♪




イメージ 1





午前8時に現地入り

和歌山側 中央付近の空いてるスペースへ釣り座を構えスタートフィッシング!




前日、結構 雨が降った影響でやや濁りぎみの水潮

オセンの餌取りがワッサーのイメージでしたが、全く居らず…
フグ、ウマズラ、アイゴ、チャリコ、豆アジが少々のおとなしい海




開始から程なくして




イメージ 2





みいが本命GET!!!
よく肥えた29センチ!
(*´∇`)ノ




それから




イメージ 3





自分にも本命がヒット




イメージ 4





30センチの良型でした
(*≧∇≦)ノ




グレの見える時間は少ないながら、棚3ヒロ付近の深場で丁寧に合わすと口を使ってくれます




イメージ 5





とっとの基本ですが
釣れる時は決まって『あて潮』




少し投げて馴染ませた仕掛けを橋脚に押し込み アプローチしていくと本命に出会える訳ですが、、、




イメージ 6





グレの釣れる潮が無い場合はアイゴが連発で掛かりますね
(((^_^;)




イメージ 7





お昼すぎまで『とっと』を満喫し納竿としました!




~本日の2人の釣果~




イメージ 8





30センチまで7枚




週末に予定していた東レ王座決定戦 串本予選がまたしても順延となったので、次回の釣りはどこへ行こうか。。。
(-_-).。oO









観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

淡路の波止グレ

6月16日(土)




台風の影響でヤイバ大阪支部主催のオープン懇親会in大引が中止となり。。。

今回は自身 初めての竿出しエリアになります『淡路』の梅雨グレに狙いを定め、自宅を北上し本州を離れます




イメージ 1





淡路SAで、ヤイバスタッフの先輩『イノッチさんと清水さん』と合流しまして…




イメージ 2



イメージ 3





第一候補のポイントへ!




イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6





午前8時すぎより開始しますが、全く魚の気配が無く1時間程で見切りを付けポイント移動!
ε=ε=┏(・_・)┛




第2候補ポイントへ到着しましてすぐに、清水さんがやってます!
( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)オォ♪




イメージ 7





30センチオーバーの良型!!!
(о´∀`о)イイナァ-




イメージ 8





当日は潮が大きくて流れが速く、やりにくい感じですが




イメージ 9





ソレが項を奏して、オセンが沖に出ない(出にくい)ので逆手に取ってアプローチ!!!




イメージ 10





足元には藻が生い茂っていますので、何度か潜られ…
ヒヤヒヤを楽しみながら32センチをタマに納めます♪




イメージ 11





コマセを撒くと足元には500を越えるオセンの群れ…
沖には無数のコサバが待ち構えます
((( ;゚Д゚)))




イメージ 12





そんな状況ではありますが、グレが瞬間的に喰い上がるタイミングがアリ




イメージ 13





まグレがヒット♪( *´艸`)




イメージ 14





午後3時の納竿間際に"黄レンジャー"ことローカルアングラーの美濃さんがFacebookを見て応援に駆け付けて来て下さり…
(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ
(差し入れ有り難う御座いました)




イメージ 15





全員横並びで、淡路の波止グレを満喫しました☆




イメージ 16





~本日の釣果~




イメージ 17





30センチ前後のまん丸グレも4枚混じり、厳しいながらも結果オーライ




イメージ 18





本日エスコート頂きました、清水さん、イノッチさん
有意義な一時をありがとうございました!
(*´∇`)ノ
また是非ともお願い致します♪




美濃さん、わざわざお越し下さりありがとうございました!
また楽しいお話 聞かせて下さいね
(*≧∇≦)ノ




イメージ 19





。。。。!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!




イメージ 20











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

ささめ針からの贈り物

先日、お世話になっております『ささめ針』さんより段ボールが届きまして。。。




イメージ 1





ヤイバ-Xのアパレルが…
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノ




イメージ 2





これからの暑い時期に重宝します『メッシュキャップ』




イメージ 3





肌触りのよい『ドライシャツ』




イメージ 4





収納機能満載の『ライフジャケット』




イメージ 5


イメージ 6





今日は東レ串本大会が台風の影響で中止になりましたので、、、




次回の釣りは これらを装備して『ヤイバ大阪支部主催の懇親会in大引』へ!

参加される皆様、宜しくお願い致します
m(。-ω-。)m




天気が良くなればいいなぁ。。。













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

磨きをかけたい

6月4日(月)




コッパ釣りの練習がしたくて湯浅の磯へ行ってきました!




釣行前夜に




イメージ 1





ブラックシーブリーム フカセ釣り専用ライン1.5号に巻き替え準備万端!




このミチイト、使用するには十分な100メートル巻きでコストパフォーマンスに優れたライン!

下糸を上手く利用する事によって巻き替え頻度を上げても、今までと同じコストで初期性能を保つ事が出来ます♪




スプール馴染み○
適度なハリとコシ○
ライン操作○
コスト○

という印象です!
皆様も機会がありましたら是非使ってみて下さい♪
(* ̄∇ ̄*)/




で、当日の朝
同じ倶楽部の秦さんhttps://kiriduma.blog.fc2.com←(クリック)
と現地で合流しまして 鷹島の沖に位置します『カンドリのスベリ』に渡礁




イメージ 2





秦さんは隣磯になります『カンドリのツキアタリ』へ




イメージ 3





今回 ヤイバのキーパーバッカンをはじめて使ってみたのですが




イメージ 4





竿休めが2ヶ所ありまして、痒い所に手が届く作りになっていますね
( ☆∀☆)b




自分はみいと2人で釣りに行く機会も多く、時合いなんかには竿休めの取り合いになる事があるので、とてもありがたいです




イメージ 5





バッカンにもスリムポケットがあり、こちらはウキパラや魚掴みなんかを入れておくのに最適♪




水汲みバケツは片側ウエイト搭載で、スムーズに反転してくれるのが有り難く




イメージ 6





水を汲んで引き上げる際、口が締まるのでこぼれにくく、磯際に引っ掛かりにくい優れモノ
(((*≧艸≦)ストレスフリー




で、釣りの内容はといいますと、、、




イメージ 7





『サバ地獄。。。( ´;゚;∀;゚;)』




後に船頭から聞いたのですが、1週程前から急激にサバが沸きだしたそうで…




イメージ 8





無数に居てるオセンは撒き餌ワークでどうにでもなる魚なんですが、サバがこの量になると…
σ( ̄∇ ̄;)




オセンを利用した釣りや、磯際、練り餌など色々と試しましたが、お手上げ
(ノ;≡ω≡)ノ




イメージ 9





秦さんに別れを告げ、弁当船で逃げるように『一のハエ』へ移動するも、




イメージ 10





カンドリと同じく『サバ地獄』




イメージ 11





24センチのグレ頭に
10センチ~を20匹釣るのが精一杯でした
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 12





今回、自作練り餌を3種類用意しテストしてみたのですが、いずれの餌もグレの活性が無いサバ地獄の前では"あまり"歯が立たず、、、




ですが…一応 魚の顔は見れましたし、色々と試せたのでプラスに捉えようと思います
(о´∀`о)b




次回は樫野!
東レ王座決定戦グレ釣りトーナメントへ♪




サバ対策にもっと磨きをかけなくては……
(-_-).。oO










観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

7月1日に開催される
2018マルキューM-1カップグレ若狭大島大会!




イメージ 1





。。。




。。。




。。。。あぁ…




イメージ 2





。。。残念!!!orz










観て頂いて有り難う御座いました

この記事に

~ご報告~

この度『ささめ針』さん『ラインシステム』さんより お声掛け頂き、スタッフ契約をさせて頂く事になりました。




周りの先輩方に比べ、まだまだ知識も無い青二才の自分では御座いますが、ささめ針、ヤイバXの製品




イメージ 1



イメージ 2





ラインシステム、ブラックシーブリーム製品紹介等のお役に立てればと思っております。




イメージ 3



イメージ 4





少しでも各メーカー様のお力になれる様 頑張って参りますので宜しくお願い致します。
m(。-ω-。)m









観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

5月26日(土)




イメージ 1





日本グレトーナメント関西地区予選 音海大会へ行ってきました




イメージ 2





自宅を0時に出発しまして、午前3時に現地入り




イメージ 3





大会スタッフの皆様や釣友の皆様に挨拶を済ませ、運命のクジを引くと ゼッケン『15番』




イメージ 4





1番船の2ブロック
湾内磯に決定しました




イメージ 5





180分ハーフの2セット
規定寸法無しの10尾 総重量にて勝敗を決めるシステム




午前5時の1番船に乗り込みまして出港!




自分と同じ2ブロックとなりました 児玉さんと近さん!




イメージ 6





1つしかない椅子取りゲームとなりますが、お互い最善を尽くして頑張りましょう!
o(*≧∀≦)ノ




はじめての日本海…
普段よく行く和歌山の海とはまた違った磯の雰囲気ですね




イメージ 7





険しく切り立った地形、所によっては溶岩質の岩肌など、他を圧倒する景色がそこにはありました




で、京都からお越しの14番の方と2人で




イメージ 8





このあたりに渡礁




イメージ 9





スマホが圏外だった為 GPSで確認出来なかったのですが




イメージ 10





たぶん『網掛』という磯だと思います




イメージ 11





海を見渡し一言で言うと『チヌ場』
湾内に位置したこの場所は流れも緩く、所々にワカメが生えているようなポイントです




イメージ 12


イメージ 13





午前5時45分
『宜しくお願いします』と同礁の方に一礼しスタート




イメージ 15





まずは2ヒロ前後で海中の様子を伺うと、開始2投目で15センチの本命登場!

続いて10センチ、18センチとまずまずのペースに胸が踊ります




午前8時までに28センチを頭に7枚キープでき、そこまでは良かったのですが




その後は案の定…




イメージ 14





チヌが連発!!!
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!




イメージ 16





餌を入れすぎたのでしょうか…
(´Д`|||)?




2ヒロちょっと~3ヒロ付近にチヌが舞い舞いしてかなり浮いていまして 餌取りがチヌの状況、、、




1時間程で3枚捕獲し、コリャいかんって事でポイントを変えたり、分散で攻めてみますが…




イメージ 17





また×5
チヌ…σ( ̄∇ ̄;)

本日5枚目…
白ジャック効きすぎ…?




後半に移りまして、ポイント移動後はチヌの気配がおさまって状況は好転




コッパが餌を拾える海中となり、午前10時頃に今日イチとなる30センチをネットインに成功!




イメージ 18





その後『ゴロン、、、ゴゴッ、、ゴゴゴ、、、』
!!(゜ロ゜ノ)ノエェ---?!?!




イメージ 19





背後に迫る岩山からグレープフルーツ大の落石が2回もあり、、、
( ´;゚;∀;゚;)コエーッ…




ビクビクしながらも数尾キープ
リミットメイクを達成した所で…




イメージ 20





11時45分に納竿となりました!




イメージ 21


イメージ 22





本日の釣果




イメージ 23





港に戻り、自分の2ブロックからの検量は4名




イメージ 24





皆さまの魚を拝見させて頂くと『生駒名手』との一騎打ちとなりそうな予感…




イメージ 25


イメージ 26





ドキドキの検量結果が
『2330グラム』




イメージ 27





結果、70グラム足らずで敗退となり生駒さんに軍配が上がりました!




イメージ 28





予選通過されました皆さま
おめでとうございます!
決勝大会も頑張って下さい
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノ




最後に生駒さんと今日の釣りについて少しお話させて頂いたのですが、自分がやった釣りよりも『幅』がある攻め方をしていて…

仕掛けのランク交換しかり 棚なども射程範囲が広く、的確な釣りをされているなぁ~と…




たかが70グラムですが、10センチのグレ1匹釣るのもやっとの状況の中 その差はかなりのもの

また1つ勉強させて頂きました!
ありがとうございます
m(。-ω-。)m




日本グレトーナメント役員の皆様
ウミック様
ありがとうございました!

参加された選手の皆様
お疲れ様でした!
(*≧∇≦)ノ




次回の日本グレ参戦はスケジュール的にいつ?と言った状況ですが、、、




自分も勝浦の舞台へ行きたいです
(о´∀`о)b













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

5月20日(日)




イメージ 1





ヤイバ磯祭り関西大会in那智勝浦に参加してきました!




前日の仕事終わりが遅かった為、みいに運転手として付いてきてもらい…
助手席でウトウトしながら午前2時半に現地入り
(+.+)..zzZZ




会場には沢山の釣友の皆さんが居て、受付からワイワイと賑やかな朝で本日の1日が始まります




イメージ 2





抽選の結果
『73番』

2番船のBで『オジャウラエリア』に決定




イメージ 3





午前4時半

~開会式・競技説明~




イメージ 50





180分ハーフの6時間
ヤイバ製品の針を使用し グレ5尾の総重量にて競います




本日の参加者は90名弱
この中から全国大会へ進出できるのは"3名のみ"の狭き門であります




イメージ 4





1番船の2隻の皆さんにエールを送り、、、




イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7





待ち時間は2番船の皆さんと談笑、、、




イメージ 8


イメージ 9





時間が迫り、、、




イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12





自分も船に荷物を積み込みまして




イメージ 13





午前5時半頃




イメージ 14





港を離れます




イメージ 15





壮大な勝浦の景色を楽しみながら、オジャウラ方面に舵をきり 降り立った磯は




イメージ 16





那智湾の1番陸側に位置し穴場的ポイントの『金光坊(こんこぶ)』




イメージ 17





昨年2017年度のヤイバ磯祭り準優勝の林選手を含めた5名での渡礁となりました




イメージ 18


イメージ 19





優先権4番目でこんこぶの東側に釣座を構え




イメージ 20





6時半スタート!




イメージ 49





ハリスインで釣研ゼクトM-0を使用した半誘導仕掛け




釣り座左手に小規模なサラシがあり海面のみが沖~右手側に払い出します




開始早々からコッパグレの反応があり、掛け合いになりそうな展開




リズムよくキーパーに確保しながら1センチでも大きなグレを狙うアグレッシブな釣り




午前7時半頃からは満潮に向け釣座は水没ぎみ…

向かい風の強風…

プラス当て潮…

おまけに小サバといった外道が混じりますが、リミットの5枚は難なく捕獲でき、後半戦へと移ります




イメージ 21





後半は船着き横の高場から




イメージ 22





風は左手からとなり海面も滑りますが、仕掛けを潮に咬ますと意外に素直な状況




際にコマセを大量に入れながら、沖のコボレマキエと丁寧に合わせると良型グレが連発!!!




イメージ 23





まん丸と太った本命は決まってポイントが遠く4.50メートル沖で餌を拾っていました




イメージ 24





お土産のシマアジも捕獲し、、、




イメージ 25





12時30分に納竿




イメージ 26





リリースコッパも含めた合計は80匹くらいあったと思います




イメージ 27





12時45分に回収船に乗り込み、『こんこぶ』を後にしました




イメージ 28





その頃 港では…




イメージ 29





1番船の皆さまが検量中




イメージ 30





続いて2番船…




イメージ 31


イメージ 32





最後に帰港した自分もキーパーバッカンのグレを整理しながら




イメージ 33





シマアジを両手にピース
v(´・∀・`*)v




イメージ 34





25センチ以上のグレをキーパーに残し、、、




イメージ 35


イメージ 36





更にフィルターをかけ、目方のある魚を厳選




イメージ 37


イメージ 38





皆さまに見守られながら 出た結果が『2495グラム』




ヤイバスタッフの幸田さんと坂本さんなど、皆さまとお話させて頂きながら




イメージ 39





集計結果を待ち、表彰式へ!




イメージ 40





で、、、
なんとビックリ!!( ; ロ)゚ ゚エェー!!!




イメージ 41





船内1位で総合3位…




イメージ 42


イメージ 43





ファイナルステージ全国決勝大会へと駒を進める事が出来ました!
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノバンザーイ!!バンザーイ!!




イメージ 44





クジ運もさることながら、磯や釣座優先権、潮など全てがいい方に転がり、運が味方してくれての結果ですが




素直に…嬉しいです
(* ̄∇ ̄*)♪




イメージ 45





ヤイバスタッフの皆さま
清丸渡船さま

安全でスムーズな運営をありがとうございました!
m(。-ω-。)m




イメージ 46





しかし、なんといいましょうか
…( ´;゚;∀;゚;)

まさか自分が決勝の舞台となる日振島へ行くとは 夢にも思ってなかったので、、、




緊張感、期待感、不安感…etc

色々な感情が脳に飛び交いますが、滅多とない機会ですので当日はおもいっきり楽しみたいと思います
(≧▽≦)b




イメージ 47





祝辞を頂きました沢山の皆さま
この場をお借りしましてお礼致します
『ありがとうございました』




イメージ 48











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

再チャレンジ

5月15日(火)




前回の湯浅釣行のリベンジといいますか、、
1枚釣果では納得出来なかったので、また単独で再チャレンジしてきました!




天候は良く、1日を通して微風の心地よい釣り日和




かるも丸のお客さん2名と、なぎ丸のお客さん1名と相乗りで『一のハエ』に渡礁しました




イメージ 1





結果から申しますと、、、

『返り討ち』にあいましたね
…f(;´∀`)




イメージ 2





餌取りは少なからず居てたのですが、チヌの気配が全く無く…
居てるのに食わないだけ?




イメージ 3





11時間釣りをして、前回と同じ1枚のみの 非常に厳しい釣りとなりました




一のハエの他の方々も一切 竿を曲げる事なく、、、




イメージ 4





釣れてもこんな魚や




イメージ 5





こんな魚…(о´∀`о;)




イメージ 6





心が折れたので16時の船に乗り込み




イメージ 7





聞くところによると、どうやら他のお客さんも全滅だったそうで、この日 湯浅全体で釣れたチヌはコレ1匹だったそうです
(´Д`|||)




イメージ 8





水潮や日によるものかも知れませんが、チヌは産卵に入ったようで。。。

激しい食い渋りの時期にはいりましたね




次の休み、坊主覚悟でリベンジに行くか?どうしようか?

迷います…(-_-).。oO











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

5月13日(日)




SHIMANOジャパンカップ磯釣り選手権 串本地区B大会に参加してきました!




釣りへ行く前日は1.2時間の睡眠不足の日が多い中、この日は5時間以上の睡眠がとれ、体調的に絶好調




これ以上ないコンディションの中、串本エリアに向け車を走らせます




現地では沢山の釣友、先輩方が居られワイワイと楽しい朝…




前日のA大会に参加された方々も多く、串本地区の海の状況を伺う中『サバが居ない事』を耳にし、一安心
o(*≧∀≦)ノ ィェーィ!




イメージ 1





運命の抽選 ゼッケン『8番』
『しょらさん渡船1』の須江エリアに決定




午前4時15分
雨が落ちる中の競技説明




イメージ 2





午後から前線を伴った低気圧が通過する予報で 時化が予想される為、競技ルールの変更があり

・磯変わり無し

・120分ハーフの4時間

・沖磯の使用無し

の説明がありました




イメージ 3





雨足がさらに強まる中、荷物を積み込みまして出船!!!




番号の若い順から渡礁していき、7番の方と2人で




イメージ 4





須江の湾内磯になります『平島』に渡礁




イメージ 5





釣座優先権は若い番号の方にあり、自分は『ヤマサキ向き』からスタートする事となりました




午前6時スタート!!!




イメージ 6





コマセを打ち込むと、キラキラした魚が目に飛び込み、嫌~な予感……




うそでしょ~
((( ;゚Д゚)))




イメージ 7





居てないって聞いてたのに…
((( ´;゚;∀;゚;)))




しかし幸運な事に まだ弱々しく泳ぐ程度で、コマセへの反応が薄く ウキを投げ入れただけで群がってくる程でない状況




サシエも残ってくる事がほとんどで、『魚っ気は無い』と言っても過言ではありません




昨日の状況から厳しいのは解っていたので、コッパが運命を左右する試合になるのは間違い無く、タレックス越しに目をかっぴらいてに海中を観察、、、




しかし1日を通して尾長コッパを含めた本命の姿は確認出来ませんでした…




軽い仕掛けを刻む様に入れていき4ヒロくらいで




イメージ 8





煮付けに最高なイガミを捕獲しただけで、前半をノーフィッシュで折り返します




後半の釣座↓↓↓




イメージ 9





こちらも目ぼしい潮は無く、際をメインに釣りを組み立てていきます




後半開始から約30分
竿先3ヒロ付近で規定サイズギリギリのコッパが釣れる!




次の1投でサシエが残り、直ぐ様 なるほどをマーカーまでずらして浮かせた全誘導に切り替え、テンションを掛けながら馴染ませると『ドスンッ!』




イメージ 10





してやったりの良型ゲット
(о´∀`о)v




3枚目の本命を狙うも潮が変わってしまい、、、




イメージ 11





イガミ×2を追加して4時間の競技終了




イメージ 12





午前10時の回収船に乗り込みました




イメージ 13





にしても…
やっぱり4時間の釣りは短いなぁ~
f(;´∀`)




船に乗り込み、皆さんの様子を伺うもやはりどことも厳しかった様で、自分の乗った船からは3人のみの検量…




イメージ 14





本日の釣果




イメージ 15





2枚で865グラム




イメージ 16





1枚でセミファイナルの切符をゲットする方が3名も居られる程、全体的に厳しい状況で、ちょっと期待しましたが圏外でした
σ( ̄∇ ̄;)異常無しw




まぁ…最終的に
『かすった』結果だったので、今日と言う日を糧に、次回の釣りへ繋げていけたらと思います




イメージ 17





SHIMANOスタッフの皆様
しょらさん、芝、浜勝、谷口、小川渡船様
参加された選手の皆様方

お疲れ様でした~
o(*≧∀≦)ノ




直晶さん、根来さん
セミファイナル進出おめでとうございます!

自分もまた来年!
頑張りたいと思います
(о´∀`о)/











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事