~むろの釣行記~

コメント欄を閉鎖しております。何か御座いましたらゲストブックにお願い致します(^^)/
4月23日(日)




2週連続となる家島諸島への釣行

銀狼カップ兵庫地区大会へ参加してきました!




先週は初めての家島だったので右も左も解りませんでしたが、、、
今回は右か左か位は解る様になりました
(*´艸`*)w




2回目となると少し気持ちに余裕が出てきますね




同じ永釣同志会の先輩 近さん、尾崎さんの3名で出撃!




午前3時に現地入り




イメージ 1





沢山のDAIWA信者の方々がタックルチェック & 受付の列を作っておりました




我々3人も釣竿を片手に最後尾へと並びます




イメージ 2





そして運命のクジ引きの結果

自分89番…のりくら渡船
近さん73番…のりくら渡船
尾崎さん2番…飾磨渡船




イメージ 3





午前4時
開会式、競技説明と移るのですが 突然。。。




『あ!むろさん!』との声が…




振り返ると…
(゚∀゚ 三 ゚∀゚)?




イメージ 4





自分『ワォ!池ちゃん!!Σ(・ω・ノ)ノ ビックリ
今日 グレの大会違うで!?w』

池ちゃん『え!?グレとちゃうんですか?(°Д°;)))
やってもた~…(/ー ̄;)w』




…と

朝っぱらからナイスなボケをかましてくれます
(^w^)




その隣にはユーモアたっぷりな山下さんの姿も!
(* ´ ▽ ` *)オハヨウゴザイマス




聞く所によると 先ほどまで 美味しいお酒を頂いていたそうで…
いつも通り絶好調でしたwww




イメージ 5





乗船前にキザクラの山本さんやZEBRAのギンロウさんなどなど…
沢山の方々にお会い出来、テンションが上がった頃に出船!!!




近さんと共に旭丸へ乗り込み『西島エリア』へと舵をきります




イメージ 6





近さんは 松の木 と言うポイントへ!




イメージ 7





90番の方と最後まで船に残った自分は西島の西側に位置します『ズルベタ』へ!




イメージ 10





イメージ 8





イメージ 9





優先権のある自分が船着きへ陣取り、午前6時半…




『それでは、はじめますねー(^.^)/』

『宜しくお願いします(^.^)/』




と挨拶を交わし競技開始!!!




ズルベタから小ヤケ方面を望む↓↓↓




イメージ 11





際~竿1本半先までは浅く、藻が生い茂げっています




そこから先はストンと深くなっており水深約4ヒロちょっと




先週の教訓と今日の潮周りから、チャンスタイムは序盤に訪れると睨んでいたので、手っ取り早く勝負の出来る半誘導沈めで中遠投!




イメージ 12





餌取りはフグが少々の静寂漂う海、、、
全てが想定内




開始から1時間くらい経過した頃
沈むウキがゆっくりと加速!




目視出来なくなるまで征黒を見送り、頃合いを見てスイープに竿を立てると、本命からのシグナルが返ってきました!
(*≧ω≦)ノ~~~~~~~<゜)))彡




イメージ 13





サイズは40センチに満たない中型ですが、お腹が張っていて目方は期待できる魚!




喜びに浸る訳でも無く、直ぐ様 仕掛けを投げ入れますがやはり連発とはなりません。。。




マキエの周りには 他にも居るんでしょうけど、そう簡単には口を使ってくれませんね




魅惑の誘いを繰り返し集中集中。。。




そして
次なるヒットは更に1時間後の8時半




イメージ 14





ズッシリとした良型46センチくらいが針に引っ掛かりました!
(☆∀☆)b yes!!




前半戦で2枚の捕獲に成功し、手応えこそ無いものの まずまずのスタートにホッと胸を撫で下ろします




ハーフタイムを折り返し後半へ。。。




イメージ 15





左手ワンド奥にはケーソンがあり、前半のポイントより1ヒロ程水深があります




ジャマになるブイも無く雰囲気的には申し分ありませんが、午前9時を回った頃から潮が悪くなり 雑魚の気配すら無くなってしまいました




半誘導沈め→全誘導と
サシエの馴染み、組立に変化を付けるも、努力虚しくノーフィッシュ。。。
( ̄□ ̄;)!!




そのまま12時半のタイムアップを迎え、競技終了となりました!




イメージ 16





一緒に瀬上がりしました、姫路のMさん!
お疲れ様でした☆

また機会がありましたら、お願い致します
m(。-ω-。)m




本日の釣果




イメージ 17





46センチまで2枚




イメージ 18





ズルベタを後にし、他の選手の皆様と合流!
近さんや山下さんと今日の状況についてお話させて頂き、ワイワイと帰港です♪




イメージ 19





イメージ 20





続いて検量に移るのですが、その列には やはり池ちゃんの姿も!
(σ≧▽≦)σ サスガ




イメージ 21





全体的に厳しかったにも関わらず、良型を3枚もキープしておりました!




イメージ 22





自分も先程の2枚を検量し、2374グラム!




イメージ 23





で、なんとびっくり!
Σ( ゚Д゚)!!




結果的に☆船内2位☆
全体の8位でブロック大会進出の切符を手にする事が出来ました~♪
\(゜ロ\)(/ロ゜)/




イメージ 24





諦めていただけに 名前を呼ばれた時はホントびっくりしましたね
…f(о´∀`о;)




イメージ 25





イメージ 26





イメージ 27





この結果に運を使い果たしたので、お楽しみじゃんけん大会はストレートで敗退、、、
(;-_-)vo(^-^)




でも 参加賞の非売品 銀狼グッズをお土産に頂いたのでヨシとします
(´ 3`)フッフーン♪




イメージ 28





さて!
来月20日は岡山県 牛窓での銀狼CUP!




牛窓で釣りをするのは初めての経験ですし、大会雰囲気も含めて遠征釣行を楽しんできます
(☆∀☆)b




尾崎さん、近さんをはじめ…
当日お会いしました釣友の皆様方
お疲れ様でした!m(。-ω-。)m




そして 池ちゃん!
さらに ギンロウさん!
牛窓……御手柔らかにお願いします
m(^_^)m




イメージ 29
















観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

4月16日(日)




釣研WFGチヌ 関西地区予選へ参加してきました!




イメージ 1





当日の朝、高場倶楽部会長の直晶さんと合流し『家島』へ車を走らせます!




予定通り午前3時に現地着




イメージ 2





釣友の皆さんに挨拶をして 今日の運命を左右するくじ引きを引くと。。。




イメージ 3





『ゼッケン26番』

良いのか悪いのかはこの時点では全く解りません…




そして。。。?
(゚∀゚ 三 ゚∀゚)




イメージ 4





まさかの直晶さんと連番!
(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ィェーィ!




80人前後のエントリーがある中、連番を引き当てる。。。
この時点で運を使いきった感アリですねw




イメージ 5





バッカンチェックを済ませた後、直晶さん、坂口さんと共に乗り込んだのは"那波渡船"さん




イメージ 6





そして直晶さんと降り立ったのは波止場!
通称『北のケーソン』




イメージ 21





イメージ 22





まずは2人で記念撮影☆
v( ̄Д ̄)v( ̄Д ̄)v




イメージ 7





プライベート感たっぷりですねw




番号の若い自分が北側へ陣取り、午前6時競技開始!




イメージ 8





水深は竿下で5ヒロ
ちょっと投げたら7ヒロ半~のどん深ポイント




まずは黒鳳3Bをセットし 棚を決めて海中の様子を伺っていきます




が、、、
海底には長い藻が生い茂っており、サシエが埋もれてしまっている感あり




それでも時折、磯ベラやフグが当たり 間違ってはいないはずなのでそのまま続行!




開始から1時間くらい経過したでしょうか…




モゾっとした当たりに鋭く竿を立てるとヒット!




イメージ 9





。。。直晶さんの竿に!w




イメージ 10





何の波乱も無く、ゆとりのあるやり取りで玉に納まったチヌは40センチ程のレギュラーサイズ!




イメージ 11





この当たりにヒントを得て、自分も全誘導にチェンジ!




プログレスチヌS-3をセットし、釣りを組み立て直します




が、、、
時既に遅し σ( ̄∇ ̄;)
気配のあったチャンスタイムは10分で終了。。。




その後はオキアミ爆釣で直晶さんと共に何も無し
。。。_| ̄|●




イメージ 12





その後も眠たい目を擦りながら、色々と試しましたが




イメージ 13





本命の顔を拝む事無く 終了の時刻となりました!
(;TДT)ボウズ…




イメージ 14





12時すぎに家島諸島を後にし




イメージ 15





指を咥えながら 検量を拝見
(о´∀`о)イイナァ~




イメージ 16





そして他の船に乗っていた釣友の皆さんも続々と帰港し
『厳しかったねぇ~』なんて話をしていましたが、、、




皆さんいいチヌを持っておられます!
( ´∀`)σ)∀`)サスガ!




釣研スペシャルスタッフの安田さん↓↓↓




イメージ 17





釣研フィールドテスターの北紺さん↓↓↓




イメージ 18





数は無かったそうですが、この1枚を持っているのと持っていないのとでは大違いですね☆




日頃からもっとストイックに…
貴重な1枚を捕りにいく釣りをしなければ!と考えさせられました
m(_ _)m




その後、ボウズの自分にとってのメインイベントである お楽しみ抽選会へと移り。。。




イメージ 19





戦利品はCASIOの腕時計でした
o(*≧∀≦)ノ




大会役員の皆様
スムーズな運営をありがとうございました!

来年の第2回大会も是非参加させて下さい
m(_ _)m




イメージ 20





皆様 お疲れ様でした~♪
(* ´ ▽ ` *)/




さて今週末も銀狼カップで家島のチヌ釣りですが、、、
どうなることやら。。。
((( ;゚Д゚)))マタボウズカナ?












観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

季節の変わり目

4月10日(月)




先週末からの急激な水温低下で厳しい釣りが予想される湯浅へ、チヌフカセ釣りへ行ってきました!




この日は紀州釣り名人である 永易さんらも釣行されるとの事♪




久々の再会とあり、ワクワクしながら当日の朝を迎えます
(*´艸`*)




朝5時に出船した なぎ丸船は永易さん、宇田川さんの名手お二方を『ホサキ』へ!
『また後程 電話しまーす!』とお見送りし、、、




イメージ 1





自分とみいは『松ノ下』へ渡礁!




イメージ 2





後半からは雨風共に強まる予報でしたので、本日は最終納竿が16時。。。
(〃_ _)σ‖ザンネン…




『いや…16時まで釣り出来たら十分やん』と思われるかもしれませんが、湯浅の磯は16時からが一番オモシロイんですよね
f( ̄▽ ̄)




むしろ午後からの釣りだけでもいいくらい…




臆病と言われるチヌの性格が切り替わり、大胆な捕食行動に出る時間帯!




このタイミングに竿を出せないのは非常に残念です、、、

マニアの方々にはご理解頂けるはず、、、




『松ノ下』より "松ノ西" "水ハナ" 方面を望む↓↓↓




イメージ 3






本日のメニューは『ムキミ、ボイル、加工オキアミ、ボケ少々』




イメージ 4






開始直後から釣れる釣れる。。。




フグ祭りです。。。_| ̄|●




イメージ 5





しかし、前回のホサキでも朝は同じ様な状況だったので、それほど気になりません




針を何度も結び変え、フグを釣り続けながら1時間が経過。。。




不自然にサシエが残りだした




。。。その時!!!




イメージ 6





みいにファーストヒット
(*ノ゚Д゚)ノ!!!




指を咥えながら、やり取りを見守り、良型チヌを拝ませてもらいました
(* ̄▽ ̄)ノ ♪




イメージ 7





その直後、松ノ西の方が竿を曲げる!
続いて松ノ東の方も竿を曲げる!
完全なる時合いの到来!!!




次は自分の番。。。か?




心の中で『…喰え…喰え…喰え』

と何かに取り憑かれたかの様に 呪文を唱え続けます…
(°Д°)クエ…クエ…クエ…




すると、海中でサスペンドする征黒がゆっくりゆっくり海底へ引き込まれていきました!
(*>∀<*)ラッキー




イメージ 8





透明度の高い海中で"ギラッ"と輝く魚影が見えた瞬間は、何度体感しても嬉しいですね
(☆∀☆)v




イメージ 9





先ほどの当たったタイミング、ポイント、喰い方、針の掛かり場所などを元に…
次なる一手を打つパズル!




ゲーム性の高い この『黒鯛釣り』は病み付きになります☆




イメージ 29





3枚目にヒットしたチヌはなかなかのファイト!!!




何度も何度も王牙ags06が海面に突き刺さる!!!




イメージ 10





後の計測で49センチ
肌ツヤの良い美しい魚体でした☆




イメージ 11





チヌの気配をムンムン感じるので、杓数を減らしサシエをアピール!
ここぞとばかりに 畳み掛けていきます




イメージ 12





その頃のみいは。。。
(゚∀゚ 三 ゚∀゚)




イメージ 13





。。。ん???




イメージ 14





こんな時に1人オマツリ。。。(/ー ̄;)




その後は。。。?




イメージ 15





どうやら心が折れたようです
( ̄□ ̄;)!!w




イメージ 16





早々にランチタイムを挟んでおりました♪




こう毎週毎週 釣りをしていると 釣り糸を通して 季節の進み具合も良く解ります




イメージ 17





この間までは姿を見せなかった雑魚達も動き出してきました




イメージ 18





カワハギ、チャリコ、ベラ、オセン…etc
こうなってくると無性に紀州釣りがしたくなりますね♪




自分にとって、フカセ釣りから紀州釣りへの季節の変わり目です!




イメージ 21





午後1時にはストリンガー1セット6枚が埋まりました




イメージ 19





好調かと思われましたが、その後はチヌからのシグナルが遠ざかり、我慢の時間が訪れます




回収便の時刻が迫り、このままフェードアウトか?と思われましたが、湯浅のチヌはやはり裏切りませんね
(о´∀`о)b




イメージ 20





雨が落ちてきた納竿1時間前に捕食スイッチが入ったようです!




イメージ 22





ただ単にサシエを放り込むだけではなかなか釣れませんが、上手く誘ってやると興味津々で針を触りにきますね
(*´艸`*)




イメージ 23





午後3時50分 納竿




イメージ 24




本日の釣果





イメージ 25





49センチまで

自分8枚
みい1枚




イメージ 26





ホサキで竿を出していた永易さん、宇田川さんをお迎えにあがり 終了となりました
ヽ(o´3`o)ノオツカレマサデス!




イメージ 27





港に戻り。。。




イメージ 31





宇田川さん
珈琲ご馳走様です
m(_ _)m




永易さんに今日の紀州釣りの極意を聞いて、勉強させて頂いたのですが、、、
やっぱり上手い人はやる事 違うなぁ~(о´∀`о)と痛感した1日でした!




イメージ 30






また次回ご一緒出来る機会を楽しみにしています!
お疲れ様でした~♪
(*^▽^)/




イメージ 28





さて、週末は家島!
☆釣研WFGチヌ世界大会 関西地区予選☆




次週も家島で
☆DAIWA銀狼カップ 兵庫大会☆




めちゃ厳しいとの情報アリですが、ボウズ覚悟で "自分なり" に楽しんで来よう…
(*≧∀≦)/














観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

湯浅ノッコミちぬ開花

4月5日(水)




日曜日に引き続き、再度 湯浅の磯へ行って来ました




月曜日から中紀の海は水温急上昇で魚の活性も上がってきたとの情報!




"残り撒餌"と"期待"をバッカンに詰め込み、朝4時半にいつもの『なぎ丸渡船さん』に到着します




依然、鷹島周辺でのグレも好調とあって、平日にも関わらず20名以上の釣師の姿で賑わっておりました




船に乗り込み"一のハエ"への希望を船頭に伝えますが、人気磯とあって満員御礼。。。




のんびり釣りを楽しみたかったのもあり、誰も希望していなかった『ホサキ』への渡礁に変更です!




ホサキより毛無島方面を望む↓↓↓




イメージ 1





水深は際で3.5ヒロ、沖へ向かって7ヒロと深くなって海溝が走っています
ベテラン紀州釣り師が好むポイント!




今回はフカセ釣りですので、竿2本までの4~5ヒロの際狙いです




オキアミをサシエに釣りを開始しますが、朝イチは何故かフグが沸いており 頻繁に針を殺られます。。。




イメージ 2





ごっついフグに混じり、キタマクラもスレで引っ掛かる状況
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 3





ボイルオキアミは勿論、使う予定の無かったコーンまでもがズタズタにされて返ってきます。。。




イメージ 4





水温上昇は間違い無いですねw




開始から小一時間経過した頃、フグだと思っていた当たりに 半信半疑で竿を立てると、まさかの『ズドンッ!』




イメージ 5





45センチくらいの良型ノッコミチヌがヒットしました!




イメージ 6





大阪湾の抱卵チヌのグダッとしたアノ引きとは違い、紀伊水道のチヌは このノッコミ時期でも パワフルな引きで楽しませてくれる




暫くして、隣を見ると みいの姿は無く。。。




イメージ 7





穴口東まで探索に出掛けておりました
σ( ̄∇ ̄;)釣りシナイノカ?




イメージ 8





その頃 自分は2枚、3枚と順調に本命をキープし、春のノッコミチヌとの対話を楽しみます




イメージ 9





仕掛けはゼクト3Bに加負荷のジンタンを背負わせた半誘導の沈め探り




4ヒロからウキ止めにあてて、ウキが目視出来る範囲で底周辺を探っていく




午前9時にはあれだけうるさかったフグの姿は何処へやら。。。
サシエを触る魚は"全てチヌ"と言っても過言ではない状況へと変化していきます




イメージ 10





順調順調♪
o(*≧∀≦)ノ




で、みいはと言いますと




。。。((((;゜Д゜)))




イメージ 11





いつまで貝拾いして遊んでんのwww




イメージ 12





その後、自分に4時間遅れで…




イメージ 13





みいの持つ銀狼も曲がりました!
(*≧∇≦)ノ




イメージ 14





やったな~♪
(о´∀`о)v オメデトウ!




イメージ 15





。。。




。。。




。。。って




イメージ 16





1枚で もう満足ですか
………( ゚д゚;)ポカーン




その後もチヌの居てる気配は続き、お昼を回った午後2時頃にはツヌケに成功!!!




イメージ 17





連発とはなりませんが、忘れかけた頃にポロポロとヒットし続けます
(o´3`o)ノ




チヌの気配がムンムンしているにも関わらず、生オキアミに反応しない時…
サシエローテでボイルに変えるだけで すぐ食う時もありますね




イメージ 18





同じ釣り方で2、3枚釣ると何故か解りませんが食い渋ってくるので、その時々に合わせた釣りを展開する重要性、、、




イメージ 19





改めて強く感じます
(  ̄▽ ̄)b




イメージ 21





パターンにハメタ時のヒットは、喜びもひとしお!




イメージ 20





その頃のみいは、、、、




イメージ 22





ハリスクルクルのフニャフニャ……
(ΘдΘ;)w




誘い(仕掛けの張り)を自分なりに教えるのですが、、、
なかなか感覚的部分は思う様に伝わりませんね
f( ゚ε゚;)




それでも!?!?




オリャー!
(*≧∇≦)ノ~~~~~~~<゜)#)))彡




イメージ 23





ナイスキャッチ!!!!
(*≧∀≦)人(≧∀≦*)




イメージ 24





午後4時~の1時間は完全なる時合いの到来!




自分の竿が曲がったら、次はみいの竿が!




イメージ 25





イメージ 26





イメージ 27





なかなかの良いサイズ♪




イメージ 28





キーパーバッカンにチヌが入らなくなり




イメージ 29





春チヌを存分に楽しんだ 午後5時40分
釣り座を流して、納竿としました!




イメージ 30





船頭さん
撮影 ありがとうございます
m(。-ω-。)m




本日の釣果




イメージ 31





みい 4枚
自分18枚




今年は魚の数が多いのかも?
(*´艸`*)




イメージ 32





今後の湯浅チヌから目が離せませんね!
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!















観て頂いて有り難う御座いました

この記事に

速攻全誘導釣法

4月2日(日)




湯浅の磯へチヌフカセ釣りへ行って来ました!




みいと一緒に渡礁しましたのは『内ジロ』




メインは砂地で、釣座より左手側に大小様々なシモリが点在するポイントです




イメージ 1





本日は釣研『プログレスチヌ』を使用した速攻全誘導釣法でチャレンジ




このウキ
大分の若き天才 木村真也氏プロデュースのチヌフカセ釣り専用ウキ




マイナス浮力を多数ラインナップしております




釣研のマイナス浮力ウキと言えばエイジアマスターピースが王道ですか、このプログレスチヌと明らかに違うのは細穴径φ1ミリのストレートパイプにあると思う




イメージ 2





水中で余計な糸フケを排除する事で、サシエをより安定させる構造になっていますね




またチヌフカセ釣りではこれからの季節、重たいネリエを使用する事も多々あるので、それに負けない自重16グラム台であるも助かります




トップディンプル(窪み)もナイスで、仕掛けを回収する際の抵抗が、その機能を果たしているのを実感出来ます




イメージ 3





開始から1時間程で、穂先の『ノの字』のラインがフワッと持ち上がり、まずはボウズ逃れの1枚をゲット
(o´3`o)v




連続を期待しますが、水温14度台の海は餌取りも居らず、その後はオキアミ爆釣で苦戦を強いられます




イメージ 4





湯浅の磯 全般に言える事ですが、前ジロ、内ジロともに干潮前後の反応が良く、潮の高い時間は案の定沈黙が続きます。。。




イメージ 5





ランチタイムを挟み




イメージ 6





暫しの休憩後、釣りを再開!
(*≧∇≦)ノ




イメージ 7





午後からは予報通り北西風が強くなってきました




右手側からの強風で海面は滑り、ウキを浮かせてはなかなか釣りが成立しませんが、そこはプログレスチヌがいい仕事をしてくれます
( ☆∀☆)b




イメージ 8





ウキにバランサーを貼り仕掛け沈下の調整をしながら春チヌ追加!




イメージ 9





潮が引いてきたので、もうそろそろ訪れるはずのチャンスタイム。。。




イメージ 10





みいは磯の散歩を楽しみ




イメージ 11





自分は穂先のライン変化に、全神経を集中させます




イメージ 12





3枚目をネットに捕獲し、みいに『時合いやでー!』
と告げると、待ってましたとばかりに気合いを入れ直す…
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 13





いいとこ取りですね
( ☆∀☆;)




イメージ 14





ナイスキャッチ!!!
( ´∀`)σ)∀`)




誘いを頻繁に入れ、サシエをチヌに強烈アピールを繰り返し……




イメージ 15





自分にとって王牙が胴から曲がる瞬間は 何よりも楽しい一時です♪




イメージ 16





夕方はチヌの気配をかなり感じるものの なかなか口を使ってくれません…




アピールとステイの『静と動』が非常に重要ですね
f( ´・∀・`)




イメージ 17





釣れるチヌは 全てお腹パンパンのノッコミチヌ




イメージ 18





ウエイトもあり釣り応え十分です
(о´∀`о)b




イメージ 19




午後6時
迎えの時刻となり




イメージ 20





楽しく遊ばせてもらった 内ジロを後にし。。。




イメージ 21





毛無島で竿を出していた小松さんをお迎えに上がり、お開きとなりました!




本日の釣果




イメージ 22





45センチまで

みい1枚
自分6枚




イメージ 23





平成28年度 なぎ丸 釣り友の会
チヌ大漁賞の景品を頂きました!




イメージ 24





ありがとうございます
m(。-ω-。)m

大切に使わせて頂きます!




イメージ 25





小松さんお疲れ様でした~♪
(*≧∇≦)ノ







。。。。。。







そして次の釣行
4月5日の木曜日




この日もノッコミチヌに遊んでもらうべく、湯浅の磯へ残り撒き餌と共に出撃して来ました!




その様子は次の記事へ続く。。。













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

激流のタルイチ

3月26日(日)




明石海峡大橋の麓にあります、『垂水一文字』通称 タルイチへ 直晶さんとみいの3人で行ってきました!




イメージ 1





タルイチは本州と淡路島の水道に位置する立地から、激流が走る事が有名で 真鯛・グレ・チヌをはじめ、ハマチまでも釣れるスーパー波止




イメージ 2





1度行ってみたかったんですよね
(о´∀`о)v




イメージ 3





ターゲットは勿論チヌ!

みいは短竿で煮付けに最高なガシラを狙います
(*´艸`*)




イメージ 4





この日は『大潮』
開始直後から右→左へ激流が流れ、思うように釣りが成立しません……
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 5





また、所々にホンダワラがワッサーと生い茂っており這わす事が難しい状況・・・




イメージ 6





活性のある時なんかは流れの中でも食ってくるそうですが、本日は食いも渋く苦戦を強いられます
σ(゚Д゚*)




イメージ 7





イメージ 8





みいは本命のガシラを・・・




イメージ 9





いい感じ♪いい感じ♪
(о´∀`о)b




イメージ 16





ハリスにジンタンを打つとホンダワラに即効で引っ掛かかり、、、




潮は渦を巻く勢いで流れ、、、




2号錘を這わせても止める事が出来ず、、、




潮を釣ってもチヌからの反応は無く 直晶さんと共にお手上げ状態、、、
(ノ;≡ω≡)ノ




イメージ 10





こんな時は開き直って 休憩に限りますね
ヽ(o´3`o)ノ メシメシ!!!




イメージ 11





穴釣りをしたり・・・




イメージ 12





イメージ 13





珈琲ブレイクを挟みながら、世間話を楽しみます♪




イメージ 14





~後半~

潮の流れが若干落ち着いたタイミングがあり、魚からの反応があるものの




イメージ 15





ガシラ……( 。゚Д゚。;)




自分なりに精一杯の工夫をして、居てるはずのチヌの口元へサシエを運ぶ努力をしましたが・・・




イメージ 17





奇跡は起きず、そのままタイムアップ!




イメージ 18





14時40分納竿としました!




イメージ 19





本日のみいのガシラ釣果




イメージ 20





この日のタルイチは全体的に悪かったようで、沢山の釣り人が居られましたが確認出来たチヌは2枚だけ…




ボウズとなったのも納得!
自然には勝てませんね
((((;゜Д゜)))




3月のチヌ釣りは貧果が続いたので、来月は華の咲くチヌ釣りを楽しみたいですね
(*≧∇≦)ノ




直晶さん♪
お疲れ様 & ありがとうございました~
(*´∀`)/☆











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

3月20日(月)




前日の疲れは何処へやら…

釣りとなると不思議なくらい 寝起きが良くスッキリとした朝




お世話になっております なぎ丸渡船さんに到着すると、こんな貼り紙が。。。




イメージ 1





2015年に引き続き、2016年も『年間チヌ大漁賞』で優勝していました☆
(*´艸`*)




大漁日は昨年5/12の"松の下"
http://blogs.yahoo.co.jp/ralqh6889/56037408.html←(click)
『永易ウキ』を使用した紀州釣りでの釣果ですね




湯浅の春チヌは例年4月末から5月初旬にピークを迎え
餌取りも多くなってくるので、年間を通しても自分の1番好きな時期にあたります




イメージ 2





大漁賞の優勝商品としましてDAIWAの最新作
『銀狼 冴 1号 - 53』
頂きました!有り難う御座います!
m(。-ω-。)m
(受け渡しは4月以降)




イメージ 3





『一のハエ』への渡礁を済ませ、船着きからスタート!




イメージ 4





水深は際で3ヒロ〜4ヒロ
その先は6ヒロ~と深くなっており、根が荒いのでフカセ釣りがメインとなるポイント




まずはゼクト0αを使用した全誘導で釣りを組み立てていきます




朝一番は雑魚の活性も程よくあり、キュウセンやガシラといったゲストがウキを海中へ引き込んでくれます




イメージ 5





昨日の大阪湾ではオキアミ爆釣だったので、餌取りが居てるだけでも楽しい気分になる




とは言え、サシエが捕られるのは5投に1回くらいで まだまだ寒い湯浅の海




この低水温の時期は磯際から魚が離れにくい事が多いので、竿2本先までの近投で勝負!




午前10時頃
シモルゼクトが微妙に10センチほど引き込まれる前当たりが!




合わせたい衝動をグッと堪え、更なるシグナルを待つ事 約5秒、、、
やっと本当たりが出てくれました!
o(*≧∀≦)ノ




次の瞬間バットからしなる王牙!
何度も何度も抵抗をみせてくれた本命に感謝です
(о´∀`о)v




イメージ 6





お腹もパンパンに腫れ上がり、2キロ近くある良型
後の計測で48.5センチでした♪




『後で海に帰してやるからなぁ』と約束し、キーパーで暫く待機してもらいます




連発する様な雰囲気は無く、辛抱の時間が経過。。。




イメージ 7





お昼頃から若干北西寄りの風が出てきて、仕掛けを入れずらくなってきたので
0α→3Bへ変更




3ヒロ半から浮き止めに当てて探る半誘導の沈め釣り




これが幸を奏し




イメージ 8





もう1枚ゲット♪
(*≧д≦)v




暫くして風もおさまり、いつ食ってきてもおかしく無い状況でしたが、結果を出せずそのままタイムリミット!




午後4時の回収船に乗り込み、一のハエを後にしました




イメージ 9





本日の釣果




イメージ 10





48.5センチまで2枚




イメージ 11





チヌが数釣れる時なんかは、水面下で餌を吐き出す事が多いですが、今日は全くでしたね。。。




食い渋りはまだちょっとの間続きそうですが、また行こ~っと☆
(σ≧▽≦)σ













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

3月19日(日)




『第三回 夢ちぬフェスティバル』が大阪南港で開催されました!




主催:永釣同志会
共催:チーム黒夢関西様
共催:如月会様




『大阪湾のチヌ釣りを盛り上げよう!』を合言葉に 大阪湾を拠点に活動しております三大倶楽部がタッグを組み、盛大に行われた このフカセ釣り大会




天候にも恵まれ、怪我も無く、無事閉幕出来ました事
この場をお借りしまして御礼申し上げます
m(。-ω-。)m




イメージ 1





午前5時より受付を開始しまして、約50名もの方々にエントリー頂きました




小松さん、えーさんと並んで
(о´∀`о)v☆




イメージ 2





えーさんに関しましては…
日中の都合が付かず、残念ながら釣りが出来ません
( 。゚Д゚。)

そんな中、開会式と閉会式の"サポートのみ"の参加!

男前な行動!ありがとうございます
m(。-ω-。)m




北港エリアの巨匠!
湾チヌマイスターの西村さんと
このブログでも度々登場しております、熱血釣りガールのうっちー
みいの3人で
(о´∀`о)v☆




イメージ 3





皆さんと『あーだ こーだ』言いながら楽しい釣り談義に華が咲きます!




イメージ 4





そうこうしてると午前6時
競技説明の時間です




イメージ 5





"たまや渡船さん"と"夢フィッシングさん"のご協力を賜りまして二隻の船で出船!




イメージ 6





自分は"堺鉄鋼"と"新波止"行きのドリーム号に乗り込みます




イメージ 7





湾内の赤潮を諸ともせず疾走するドリーム号!




イメージ 8





10分程の船旅を経て、新波止へとやってきました
ヽ(o´3`o)ノ




イメージ 9





同じ倶楽部の小松さんとみいの3人で降り立ったのは新波止 赤灯台寄りのポイント
通称『段差』




流れの緩い沖向きスリットに釣座を構えスタート!




イメージ 10





釣研 征黒5Bを使用したオーソドックスな釣り
マーカー付近に5B+G2をまとめて、ハリスにG5で様子を伺っていきます




魚の活性は超低め
この時期の大阪湾ではこれが普通ですので驚きもありませんね
( ̄▽ ̄)b




オキアミが頻繁に囓られる事があれば それが異常です
f( ̄▽ ̄;)




ただ、何故かわかりませんが瞬間的に魚の活性が上がる時間帯が訪れるのも事実




そんなサービスタイムにガシラを釣って喜んでいる様では話になりません
。。(〃_ _)σ‖




イメージ 11





その一瞬のサービスタイムを味方に付けたみいが『ミラクルヒット』!
o(*≧∀≦)ノ




水深は約6ヒロ半あるので、掛けた魚はなかなか姿を現しません
良型になればなるほど逃げ場を知っているので、チヌは足元のスリットへ向け猛突進!!!

テンパルみいの画。。。
(*´艸`*)ウケルw




イメージ 12





固唾を呑んでやり取りを見守り、波乱の末なんとかネットインに成功!
( ´∀`)σ)∀`)ヤッタナァ-♪




イメージ 13





この日 自分はガシラ以外ノーフィッシュに終わりみいに惨敗となりました!
_| ̄|●




内向き、外向き、ブロック移動
近投、遠投、サシエローテ、、、、

ありとあらゆる可能性にメスをいれましたが、雑魚の気配すら感じれず撃沈。。。




イメージ 14





昔からですが、自分は餌取りの少ない大阪湾は超が付く程 苦手です。。。
σ(゚Д゚*)




イメージ 15





本日のみいの釣果




イメージ 16





44センチ1枚




その1時間後
他の選手の皆様が続々と帰港され、検寸→表彰式へと移ります
(* ̄▽ ̄)ノ




イメージ 17





1枚のみの釣果の方も多かったのですが、この厳しい日に2枚揃えた強者が9名も!




イメージ 18





年無しも2枚出るなど、皆様の素晴らしい釣果に 脱帽致します!
入賞者の皆様
おめでとうございました
(*^▽^)/★*☆♪




第三回 夢チヌフェスティバルに協賛頂きました(順不同)

夢フィッシング様
たまや渡船様
伊勢吉様
Tポート南港店様
黒夢関西様
如月会様
アトミックスライダー谷脇様

有り難う御座いました!




イメージ 19





そして




次の日の朝。。。




イメージ 20





春分の日の月曜日は 湯浅の磯へ単独チヌフカセ釣行をしてきました!




その様子は次の記事へ続く。。。













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

春の足音

3月11日(土)




かねてより…
釣友うっちーが『磯グレ行く時、声を掛けて下さい!』とのご要望があり、この土曜日に日程が合ったので 串本へご案内~☆
(*´艸`*)




いつもお世話になっております『安指』初田渡船さんへ みいと3人で行って来ました!




イメージ 1





高気圧に覆われた土曜日とあってお客さんは多く、自分達は2番船での出船!




イメージ 2





渡礁しましたのは『スズシマ』

これからの時期、良型尾長も狙える安指きってのA級磯であります




簡単に磯の説明をさせて頂きまして。。。




イメージ 3





串本大島方面より昇る御来光に見守られながら 釣りの準備に取り掛かります




イメージ 4





船着きに3人横並びでスタート!




イメージ 5





この日の水温16.5度

前日も同じだそうで、安定した状況に安堵




餌取りはチョウチョが際でヒラヒラしている程度で、サンノジ・ババが少々・・・

当たりがあれば殆どが本命です




イメージ 6





イメージ 7





10時から12時にかけて、一時的に強い西風が吹きましたが、程よい波気もあって雰囲気は良好!




イメージ 8





イメージ 9





イメージ 10





イメージ 11





午後からは下り潮がガンガン走り、横島方面に流すと『バチバチッ』とスプールから弾き出される体感ショックが快感でした!




イメージ 12





イメージ 13





40センチに迫る口太がコンスタントに当たり、釣座を交代しながら磯グレを満喫☆(*≧∇≦)ノ




イメージ 14





イメージ 15





ゆっくり昼食を摂ったり、世間話しながらの ほのぼのした釣り!




イメージ 16





イメージ 17





イメージ 18





イメージ 19





釣れる魚は真子や白子を沢山抱えたグレ

魚を見るだけで『春』間近なのが解りますね
(o´3`o)ノ




イメージ 20





イメージ 21





イメージ 22





イメージ 23





イメージ 36





イメージ 24





イメージ 25





イメージ 26





イメージ 27





イメージ 28





イメージ 29





楽しい時間は瞬く間に過ぎ去り、、、




イメージ 30





イメージ 31





イメージ 32





イメージ 33





午後4時15分納竿としました!




イメージ 34





本日の釣果




イメージ 35





うっちー 37センチまで6枚
みい   39センチまで5枚
自分   39センチまで17枚




イメージ 37





怪我無し!

天気良好!

全員安打!




『最高』の一言に尽きる、言う事無しの楽しい1日でした~♪
(* ´ ▽ ` *)b




うっちー
頼りないエスコートでしたが、お付き合い頂きありがとうございました(о´∀`о)/




また来月は湯浅の磯チヌへ!




。。。の前に
来週の"夢チヌ"でお会いしましょう
o(*≧∀≦)ノ




ブログ観てますとお声を掛けて下さった方
ご近所にお住まいの方
荷物の受け渡しを手伝って下さった方々




ありがとうございました!
m(。-ω-。)m




この場をお借りしまして お礼申し上げます。。。















観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

大会告知

~大会告知~




3月19日 日曜日

第三回『大阪南港 夢ちぬフェスティバル』を開催します!




イメージ 1





ルール詳細、エントリーに関しましては
http://blog.livedoor.jp/yumefishing/archives/69664242.html』←(click)
『夢フィッシング』まで宜しくお願い致します
o(*≧∀≦)ノ




釣友の皆様お誘い合わせの上お気軽にご参加下さい☆




一緒に大阪湾でチヌ釣りを楽しみましょう!
(^-^)b

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事