☆猫日和☆

ファンの方向けにスケーターのフォトギャラリー始めました♪PIW2012を追加中♪

全体表示

[ リスト ]

昨日の記事の続きです。
今更ながらのレポートシリーズ(^◇^;

大ちゃんの抜釘も無事に終わり、気分良く書いていきます♪

愛知フィギュアスケートチャリティー演技会

の全体レポートPart2です。

【 日 時 】 2011.5.7(土)
【 場 所 】 アクアリーナ豊橋

1部の続き

7.木原龍一

お馴染み、宇宙戦艦大和♪( ´▽`)
明子ちゃんやたっくんが見に出てきていました。

午前は、ちょっとお疲れモード。
3Lzがこらえ…。ここでちょっと気になることが。
まあ、コンペではないので…とは思いますが。
この3Lzが、踏切の瞬間に思いっきりinエッジだったんです。
龍一くんで、ここまでのは見たことないし…。
いいときのルッツはほんとうにすごいんですけれど。

今季はエッジがかなり不安定なのか、ルッツにeがついたり、
逆にフリップにeがついたり…。
両方eというのも、どこかであったような^_^; 
もうとつ前のシーズンかも…ですが。

ともかく、滑りは安定してきたし、いろいろと成長しているので、
加点が期待できるビッグジャンプはきっちりとしておきたいなぁ…と。

話がそれました(^◇^;
午前は、次の3F-3Tのセカンドで転倒。 次が1S-2T…セカンドお手付き。
つなぎで転倒…。 と、まあ、オフだし、今季忙しかったし…と思っていたのですが、
午後は気合い入れ直しました。

3Lz-3T、3F-3T、3S-2Tとコンビ3つヾ(o゚ω゚o)ノ゙
客席いじりも板についてきました。
来季、3Aまたはクワド投入できれば、また男子の層が厚くなって楽しくなりそうです。


8.大庭 雅

1部のトリは雅ちゃん❤
お馴染みのShall we dance♪ カワイイ(*^^*)
やはり、大忙しのシーズンもオフに入り、ちょっと本調子ではなかったです。
当たり前ですが。

それでも、午前は2A、3S、3Loとしっかりと決めていました。
初々しい可愛らしさのある、雅ちゃんにぴったりのステキなエキシです。


午後は2A-2T、3S。 そして、助走短くいきなり跳んだ感じの3Loは転倒。
無茶ですって(^◇^;

動きはちょっと重かったですが、可愛らしくステキな滑りでした。


そういえば、雅ちゃんは1部の最後なのにもかかわらず、
製氷時間になるとすぐに衣装のままで募金コーナーに行き、募金の呼びかけをしていました。
本当にお疲れさま〜♪


製氷中

午前の部の製氷中は、知人へのあいさつ回り(^◇^;
それと、大ちゃんの今後のことについての話をしていて、
募金コーナーはまったく見ていませんでした。

午後の部は、上の雅ちゃんのところでも書いたように、
1部で滑ったジュニアスケーターがかなり募金コーナーに。
がんばって対応をしていました。


2部開始

9.羽生結弦

いよいよ2部。 トップバッターのゆづくんは、少し早めにスタンバイ。
オープニングから帰ってきたときには、こちらをみつけて、
「あっ、こんにちは〜」とにこやかにあいさつしてくれたゆづくん。
当然ながら、演技に臨む顔は、さっきまでとは、まったく違っています。
強い気持ちが伝わってくる凛とした空気をまとい、
ジャンプの脇の締めを確認してリンクin。
午前はトゥループの、午後はフリップとサルコウの踏切を確認。

曲はホワイトレジェンド。
強く、不死鳥のように…。 
この曲をこのシーズンに滑ったことに、不思議な巡り合わせを感じます。

ともかく、美しく羽ばたく強い白鳥でした。
DOIで見た白鳥が、まさかこんなにも激しい思いを込めた、
多くの祈りを込めたプログラムになるなんて…。
羽生結弦というスケーターはこれから、多くのプログラムを披露してくれるでしょう。
でも、そのなかでこの作品は、そしてこれを滑るゆづくんは、
決して忘れられない姿となると感じています。

演技は、午前も午後も、本当に素晴らしい滑りでした。
あえて言えば、午後のサルコウをちょっとこらえたくらい。
でも、そんなことまったく関係のない、魂のこもった滑りに、
会場の空気は、引き込まれ、呑み込まれていく感じでした。

午前の部では、多くのスタオベ。
充実の笑顔で出入り口に向かい、次に滑る明子ちゃんとハイタッチ♪( ´▽`)
ステキな光景❤

でも、もっとステキだったのは午後の部。
ともかく、高く美しいフリップ。
圧倒的な滑りに、会場中からおこるスタオベ。
そして、感極まって、思わず目元を押さえるゆづくん。
温かく迎える明子ちゃんと、ちょっとだけテレた、ゆづくんのハイタッチ(*^^*)
心温まる、感動の光景でした❤

「これを乗り越えたら、自分はひとつ強くなれると思う。」

新横で聞いた、ゆづくんの覚悟と強い決意を秘めた言葉。
それは、高校2年生が決めるには、あまりにも重い覚悟。
でも、突っ走っていきたい、そうすることで、自分のアイデンティティを、
そして周囲への思いを形にしようとしている彼には、それ直向きさを心配するよりも、
見守り、安心できるような応援をしていこうか…と最近思うようになってきました。
難しいですが(^◇^;


10.鈴木明子

スタンバイする明子ちゃんの衣装を見てワクワク(*^^*)

ウェストサイドストーリーだ❤

久々のWSS。…というか、もう見ることはないとも思っていました。
このEXバージョン、大好きなんです❤

明子ちゃんの最近の滑りを見ると、その度にその伸びに爽快感を感じます。
伸びるんですよねぇ。
しーちゃんとも、大ちゃんや崇ちゃんとも違う、明子ちゃん独特のその滑り。

今回、午前の部はサルコウの軸がめずらしくかなり傾いてしまい転倒。
それでも、優しく、甘く、チャーミングな冒頭部分から、
見せ場のSlStへの切り替えと演じ方はさすが。

午後はパーフェクト♪( ´▽`)
ともかく、スケーティングが気持ちいい❤
フリップもサルコウもキレイに決まり、スパイラルもポジションが良くて伸びる。
SlStからは、明子ちゃんの真骨頂。
やっぱり、このステップ大好きです。
心から楽しんでいる感じが伝わってくるのも含めて。
ハッピーな気分になってエネルギーもらえる明子ちゃんのスケート。

これで最後のWSSかな…。
ちょっと寂しいですが、
アメリカで、またステキなプログラムを作ってきてくれるのを楽しみにしています❤

さすがに眠い…(ρω-).。o○
咳止め塗って寝ます♪
ラストはPart3で(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事