座乱読無駄話日記

読書や趣味、日常のことなど不定期に語ります

全体表示

[ リスト ]

眠るヨハネ

 最後の晩餐」といえば、あまりにダヴィンチの絵が有名です。
イメージ 1
 あれを、「謎解きミステリー」にしてしまったダヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン 角川書店)がj流行りましたし、映画もヒットして、当時は、あれを巡って、いろんな議論が噴出しましたねえ。
 ですけど、ダン・ブラウンは最後の晩餐の絵の中にマグダラのマリアを突っ込んでしまいたかったので、キリストのそばにいるはずの使徒ヨハネはどこへいったんや? なんて思ってましたけど、深読みする人は、マグダラのマリアと使徒ヨハネは同一人物!!で、実は男装した女性だった・・なんて大胆なこと言ってる人もいた!!
 それはそうと、女性的な風貌に描かれることの多いヨハネは「キリストに最も愛された弟子」と言われているので、「女性化」する大胆さはないとしても、キリストと「愛人関係」だった・・なんていう人まで出てきた。・・で、これを怒っておられる聖職者もいてはります。

 というのも、最後の晩餐のシーンでは絵に描かれる場合、ヨハネはたいてい、キリストによりかかって寝ている・・という描き方が多いんですよね。

イメージ 2
イメージ 3イメージ 5イメージ 7イメージ 6
イメージ 4








イメージ 8 イメージ 13イメージ 20
  ↑ダヴィンチの草稿。これではヨハネは、つっぷし爆睡型で寝ている。
 つまり、絵に描かれるヨハネは、キリストの膝に乗っかるように寝ているのや、うたた寝風、食卓に突っ伏して爆睡している?のやら、いろいろです。
                                 こんな絵まで→

 というのも、これはヨハネの福音書に書かれている最後の晩餐の場面の描写に原因があるように思われます。それは、
 「この中に私を裏切ろうとしている者がいる」というイエスの衝撃発言。その言葉に、一気に場は緊張が走り、驚く弟子たち。その中に

 「弟子たちの一人で、イエスの愛していた者が、イエスの胸のところに寝ていたそこでシモン・ペテロがその者に『誰のことを言っているのかたづねてくれ』と合図を送った。すると、その弟子は、イエスの胸によりかかって、『それは誰のことですか?』」・・・・
 と問うシーンです。

 この一文をどう解釈するか、「最後の晩餐」を画くように言われた画家たちは本当に悩んで、苦労したんでしょうねえ。
 ですけれど、これは、テーブルでする食事会とは、全然違うんですね。
 後世の人間だからこそ回答が出せることがある・・というのも、このシーンについては、「ヨーロッパ中世ものづくしーメガネから羅針盤までー」(キアーラ・フルゴーニ・岩波書店)で、この福音書の文章の解釈をしているんですね。
イメージ 21
 つまり、ヨハネは、キリストの隣の席で寝ていた
 で、反対隣のペテロに合図されて、キリストに近づき、胸に寄り掛かるようにして質問した・・・・これだけのことです。そう、キリストの時代は、ローマ式食事会なんです。
 全員「寝ている」んです。
 質素なパンと葡萄酒だけであれ、豪華なトルマルキオばりの宴会であれ、きちんとした食事の席では、みな寝ていないといけないんです。

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
 
 これで、画家たち、2000年の謎が解けたんじゃないんでしょうか?
 キリストは、最年少のヨハネを可愛がっていたけれど、子供年齢(?)の弟子に対して保護者的に親切なだけで、後世の人が邪推するような特別な関係じゃなかったと思うんだけど、どうなんでしょう?
 古い時代の「最後の晩餐」はちゃんとローマ式ですが、キリスト以外、誰が誰だかわからないですね。
イメージ 22

 そう思えば、ダビンチの「最後の晩餐」完成品のヨハネは、キリストから遠ざかっていますが、それはペテロから「あれは何をおっしゃっているのか聞いてくれんか?」と耳打ちされているシーンではないでしょうか?イメージ 23
 だから、キリストとの間に、V字型の空白があるからと言って、なんにも意味はないと思うんだけど・・・。 


 ↓色々なヨハネ像。

 書物を持っているのは福音書記者だからですが、カップ(毒蛇が躍り出ている)を持っているのは、毒を飲まされても死なず、油釜であげられても死ななかったということから、この人のアトリビュート。
イメージ 14
イメージ 17イメージ 18イメージ 15イメージ 16

 あ・・この人も、もちろんヨハネです。
イメージ 19 

閉じる コメント(8)

キリストが実在した人物だけに、マグダラのマリアの存在は生身の彼に触れられるようで
私も好きなエピソードですが、教会としてはあくまでも聖人としての立場を守りたいのでしょう。

眠るヨハネは見事に爆睡していますね!
疲れたところでおなかいっぱいになって眠気がきたのか、ワインをよばれ過ぎたせいか…
( 若い頃は眠いんです )と思いを巡らせますが、ローマ式の食っちゃ寝様式だとは、面白いです。
ローマ人は公衆浴場などでも日がな一日時間を過ごし
公衆トイレでさえ、雑談や討論の場所だったわけで、このスタイルも長時間に及んで
眠気がくるような食事だったのかも知れませんね。

サンタ・マリア・デッレ・グラーチェ教会で修復しているところを見ました。
食堂の壁画で、完成当時は臨場感があったことでしょう。

福音書記者としてはいつも、イエスのそばにいたはず。
長年ブッダの身の回りの世話をし親族であった、多聞・アーナンダのように…
見聞きしたことを覚えて伝える役割を担っていた者は、常に最も身近にいた。
ですから「最も愛された」というのはそうした意味合いのような気がします。

2016/5/3(火) 午後 7:34 月の真珠 返信する

顔アイコン

> 月の真珠さま。そうでしょ♪ ワイン飲みすぎて爆睡・・。まさしく、私もそう見えたんですよ♪ 子供にお酒を飲ませてはいけません・・なんてことではないんでしょうけどね。
ホンモノ見られたんですね♪ ダヴィンチは絵の具の実験ばかりしていたから、あの絵が残りが悪かったと言われていますが、いつもチャレンジャーだったんですよねえ。彼は「職人」ではなくて「研究者」のつもりだったかも。
復元を試みるこんなサイトがあります
http://www.leonardodavinci.tokyo/

ヨハネの母親についてはマリアの姉妹だったという説もあるし、父ゼベタイはペトロと同じく漁師だったとも言われているので、イエスとは従兄弟にあたり、ペトロとも親戚だったのではないか・・なんて妄想もしているんですけどね・・。現にイエスは、子供を失う母マリアを、ヨセフに面倒みるようにと頼んでいるわけですから、年若い従兄弟というのはありなのかな・・・と。

2016/5/3(火) 午後 10:17 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

ああ、そっか、ローマの支配下でしたもんね
ローマ式の食事してたのかー
じゃあ、葡萄酒は水割りですね
しかしすごい爆睡っぷり(笑

2016/5/5(木) 午後 9:17 [ fay*a*s200* ] 返信する

顔アイコン

> fay*a*s200*さま。私も、「ローマ好き」のくせに、ヨハネが本当に寝ている・・いや眠っていると思っていました。キリストが未成年院酒飲ませるってどうよ・・なんてことまでは思ってませんでしたけど。ローマの葡萄酒は、水割りだし、香料入れたりで、どんな味がしたんでしょうねえ? ホントのところ・・。でも、ものすごく量を飲むのかも・・。

2016/5/6(金) 午前 10:14 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

ヨハネのキリスト愛人説!?
初めて知りました(*^_^*)
いやぁ〜、面白い♪

2016/5/6(金) 午後 11:42 [ ALICA ] 返信する

顔アイコン

> ALICAさま。ヨハネは最年少ということだし、「キリストが最も愛していた」という文章から、若い美少年に描かれることが多かったみたいですので、そういうことを言う人と言うか、匂わす人がいるみたいですが、やはり、まじめなクリスチャンはお怒りに成るようですよ。ダヴィンチの絵すらも、けしからんって、お怒りの人がおられるようです。

2016/5/7(土) 午後 5:00 [ 乱読おばさん ] 返信する

こんにちは♪
中世の画家が福音書をまんま表現しようとして数々の爆笑・・・いえ、名シーンが
生まれましたね〜(≧∇≦)ノノノ☆☆☆
クリスチャンの方が読まれてるかもなので、聖書の中の男達については触れません(こら!)。
キリストは水を葡萄酒に変えたくらいだから酒好きなのでは?(こらこら!)
洋画好き故に寝転がってご飯食べるローマを描いた映画観てましたよ〜。
あんな姿勢でよくご飯食べられますこと。日本人なら牛になりますね(笑)。

2016/5/7(土) 午後 5:05 風森湛 返信する

顔アイコン

> 風森湛さま。ローマ式宴会だと逆に消化に悪いんじゃないかなんて思いますが、ローマ人は(ギリシャ人もですが)、寝転がって食べるのが「威厳がある」と思っていたらしいですから、面白いですねえ。お茶碗を持って食べるのが「下品」とされるのもあるし、テーブルマナーは文化ですねえ。

2016/5/7(土) 午後 6:36 [ 乱読おばさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事