座乱読無駄話日記

読書や趣味、日常のことなど不定期に語ります

全体表示

[ リスト ]

写真師内田九一

 福沢諭吉さんの洋服姿の写真は明治7年に撮影されている・・ということですが、この写真を見ていて思いついてことがある・・・。        ↓内田九一・・描いてみました
イメージ 1
 集合写真でよりかかっている、肘かけ(にしては高すぎるので、花台か?)を見たことがあるんです。あ・・これもしかして、あれか・・・!
 ということで、幕末明治の写真師内田九一の浅草の写真館「九一堂万寿」で撮られたものは、この肘掛?がよく登場します。
 この人は、長崎で写真修業をし(上野彦馬の弟弟子にあたります)、慶応元年に大阪に出て、天満で写真館を開いた。
 そのころ、芸妓の撮影なども多くあったので、芸妓の一人、おうたさんと知り合い、恋愛関係に・・。
 しかし、彼女には多額の借金があったので、手に手をとって、横浜に逃げ出したというような話もある・・・・けれど、別に、結婚後すぐ大阪を逃れたわけではないらしいいので、まあ、ドラマチックな伝説でしょうねえ(借金は、東京に出てから大儲けをしたので、全額返済したとか・・)。
 でも慶応3年には横浜で、翌年には浅草で写真館を開いていたことは確かです。
 なんといっても、彼の被写体となった方々がすごい。
イメージ 2← 有名なところでは、椅子に座った和服姿の木戸孝允。斜め45度に座って、顔をチラとこちらにむけるやり方は男前度がUPします。これは横浜で撮影されたらしい。同じ場所で、まだ髷のある井上馨も撮影されています。
 また、不機嫌そうに椅子に座った勝海舟
これは多分、浅草の写真館。高すぎる椅子と肘掛けが御不満みたいに、あっちゃ向いている写真。 ↓
イメージ 5

 それに極めつけは、もちろん天皇陛下です。
 明治天皇の洋装の写真や、束帯姿の者、また乗馬姿の者などがありますが、これは九一の写真館ではなく、宮中に写真スタジオをこしらえて、九一が出向いたらしい・・・そらそうでしょうねえ。特別なお方ですから。
 ポーズをなおしたいので天皇の肩にふれた九一は、とたんに侍従に叱責されたとか。
 「気軽に玉體に触れ奉るでないっ!」でしょうねえ。これは、天皇が、よいよい・・と言われたことで、収まったらしいんですが・・・明治はじめだと、大変だったでしょうねえ。
イメージ 3
 この時撮影された写真が、今も明治天皇の写真として、教科書で見るこれです。
 正装姿の皇后の写真も撮っていますが、これも、宮中の同じ場所で撮影されたみたいです。平額の髪飾りに檜扇の正装ですが、大正装の唐衣裳ではなく、袿(うちぎ)のようです。
イメージ 6
 ほかにも、もしかしたら、西郷隆盛が写っているのではではないかと一時騒がれた島津家中の集団写真がありますが、今では別人だとわかっているらしい。
 推定ではありますが、有名な近藤勇の写真・・・あれも内田九一が撮影したんではないかと言われています。
イメージ 4
← この右端の肘掛?に手を置く人物が大久保利通、その隣の  太った侍が西郷隆盛と言われたことがある。

 勿論、人物のスタジオ撮影ばかりではなく、数々の風景写真などもありまして、なかなか当時のイメージを知るのは面白いんですね。明治天皇の行幸にも随行して、おかかえカメラマンとしての仕事もしている。
 このような実績は、ものすごい宣伝になったんでしょうねえ。大流行写真家になってしまった。収入は莫大だったらしいし、仕事は多くて忙しいのは、成功者としては願ったりなんでしょうが、まるで注文が多すぎて消耗したラファエッロみたいに、明治7年の冬頃に結核にかかって翌年死んでしまった。
 初期の写真家としては、上野彦馬や、下岡蓮杖が誰でも知っている写真家ですが、内田九一は、時代を駆け抜けていった人です。

 本人の洋装姿の写真は、どちらも浅草の写真館で、一人で、帽子を手に椅子に座っているものと、女性とツーショットのがありますが、この一緒に写っている女性が、誰だかわかりませんが、奥さんのおうたさんの写真と、顔の特徴から、同一人物だろうと推測されています。
 ですけど・・・自分の写真館で、他の女性と一緒に写すかなあ・・という気もしますよねえ。色合いは想像で描いてみました。
 洋服は、写真が不明瞭なのですが、襟にそって細い拝絹があるようにも見え、ズボンには側章が入っている様にも見えますので、フォーマルな服装かもしれませんが、ネクタイは結び下げなので、あえて黒ではなくて、ブルー系にしてみました。

この記事に

閉じる コメント(10)

この時代の写真師は最先端の職業ですよね。
機材を持っていることも凄ければ、それを自在に扱えて、撮影できるのですから
羨望のまなざしで見られたことでしょう。

撮影を通して出会った歴史上の人物たちが、また大物揃い。
そのお蔭で、彼らをリアルに感じることが出来ます。
過労死でしょうか、お気の毒に… でも、作品は永遠ですね。

集合写真の左から3番目の島津珍彦、以前よりファンなんです。
今風のイケメンですよね。
ボーダーのくつ下なんか履いてて、おしゃれです。

2016/7/9(土) 午後 11:33 月の真珠 返信する

顔アイコン

> 月の真珠さま。いつもコメント有難うございます。
内田九一さん亡くなった後、奥さんのうたさんが、大阪に戻って弟子筋の人と写真館を始めたというのをどこかで読んだのですが、いま探せません。今も小坂には内田写真館ってあるんですけど、従兄弟の系譜らしいんですが、これかなあ? ちゃんと調べてないのでわかりませんが、今もドラマチックな結婚写真とかとってくれるそうですが・・。
あ・・・明治幕末イケメンランキングに入っている人ですよね。
ボーダーの靴下♪ キュートですねえ。洋装してこれを穿くのはかなり勇気がいるかも♪ 徳川さんの弟君も子供ながら流行?のラウンジスーツ姿での写真はかなり可愛い♪ 面白いですねえ。有栖川の宮の息子さんなんかがかなり高位ですよねえ。写真を撮るのに、当時は気合をいれたから、みなさんそれなりに端正に写ってますねえ♪

2016/7/10(日) 午前 11:56 [ 乱読おばさん ] 返信する

本当に… 端正
この言葉がピタリときます。この時代の日本人は顔つきがいいですね。
気合というのでしょうか…
写真を撮影するときは、長時間ジッとしていなければなりませんでしたから
そのプレッシャーが影響している場合もありますね。(*^m^*)
張り詰めた緊張感で酸欠状態のような顔の人もいたりします。

2016/7/10(日) 午後 0:08 月の真珠 返信する

顔アイコン

> 月の真珠さま。そうですよね。写真とるのって、じーっとしてなくちゃならないから、今みたいにハイチーズなんて笑ってられませんねえ。
まあ、西洋人は肖像画を描いてもらうという雰囲気だったので、威厳あふれるスタイルですし、日本人は、まじめにカメラにらんでたかも・・。

2016/7/10(日) 午後 9:16 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

明治天皇・・・、ぶさい・・いやいや
現代の方がやんごとないお顔立ちなのは、やはり平和のおかげでしょうか
昔の方々は生死が近かった分、精悍なお顔立ちですね
今ならイケメンだなー、とか思ったりできるのも、写真が残っているおかげですね
ありがたや〜

2016/7/11(月) 午後 1:08 [ fay*a*s200* ] 返信する

顔アイコン

> fay*a*s200*さま。確かに・・・はは・・。いや・・・威厳のある顔つきのやんごとなき方がたもおられます。
幕末明治イケメンランキングなんて、ほぼ現代の趣味江、皆色々言ってるし・・。最近も土方歳三がディーン・フジオカに似てるなんて言ってた人いました。

2016/7/11(月) 午後 9:19 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

今ではスマホで誰もがパシャパシャ撮ってますが、昔々は大変なものだったんですね〜。
でも昔から自撮りってあったんですね(*^_^*)
(本人の洋装姿は自撮りですよね?)
(違う?)

2016/7/16(土) 午後 7:51 [ ALICA ] 返信する

顔アイコン

> ALICAさま。わ〜い! そうですよねえ。自撮りだ〜!
当時は、写真が感光するまで、じ〜っとしてなければならなかったから、多分お弟子さんが撮ったんでしょうけど、自撮り・・・って言い方とっても面白いです♪
一人写真のほうが、もっとカッコつけてます♪

2016/7/16(土) 午後 10:25 [ 乱読おばさん ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
一説によると、西郷隆盛さんは隠密を生業とする家系だった為、1枚も写真が残っていないみたいですね。どんなお顔だったのでしょうかね?
近藤勇さんってトミーズの雅さんに似てませんか?

2016/7/26(火) 午後 3:41 [ ジン ] 返信する

顔アイコン

> ジンさま。いらっしゃいませ〜♪ コメ有難うございます。
トミーズの雅! あ・・・似てるかも〜♪ 彼に大真面目に近藤勇やってもらったら意外とハマるかもですねえ。
昔、土方歳三が、ウっちゃんに似てると言って、叱られたことがあります。阪上忍にも似てるやんって、思うんだけど、今はおディーン様だとか・・・。

2016/7/26(火) 午後 7:54 [ 乱読おばさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事