全体表示

[ リスト ]

『You've Got Mail』


イメージ 1

  1998年アメリカ作品
 ?b>■原題:You've Got Mail
  ■監督:ノーラ・エフロン
  ■脚本:ノーラ・エフロン
       デリア・エフロン
  ■製作:ローレン・シューラー・ドナー
       ノーラ・エフロン
  ■音楽:ジョージ・フェントン
  ■出演
     ジョー・フォックス(NY152):トム・ハンクス
    キャスリーン・ケリー(shopgirl):メグ・ライアン






アッパーウェストサイド・マンハッタン
イメージ 2
みなさま こんにちわ
いや〜〜ニューヨークは何度訪れても楽しいですねぇ。

あの小さなマンハッタン島に、世界最大の都市・東京の半分の人口が犇めき合っているのですから、考えますと活気があって当然です。
ニューヨークのような街はアメリカの、いや世界のどこを探しても無さそうです。あたかも『ニューヨーク』という独立国家のようにさえ感じませんか?
このマグマのような活気という面で、唯一対抗できそうなのは大阪『道頓堀』くらいだと思うのは僕だけでしょうか?

さて今日は、みなさまよくご存知であろう『You've Got Mail』のロケ地【アッパー・ウェスト・サイド】特集!
『リンカーンセンター』『ダコタハウス(アパートメント)』などがある典型的な観光スポットから、程近くに瀟洒なカフェ街やアパートメントが建ち並ぶ『リバーサイド・パーク』がございます。高級過ぎず、下品過ぎず・・お洒落な街並みはゆったりした楽しい時間が流れます。
Upper West Side Wikipediaはこちら


そんな街並みが映画『ユー・ガッタ・メール』のロケ地
イメージ 3

Cafe Lalo

イメージ 4

【Cafe Lalo】
201 W.83rd St.(bet.B' way and Amsterdam Ave.)

トム・ハンクスとメグ・ライアンが映画の中で初めて会う約束をしたカフェです。
パリのカルチェラタンを意識して造ったという人気のカフェ

歩道から一段高くなっているためにお店の中が外から直接見えないところが、このお店がロケ地に選ばれた決め手になったとのことです。

イメージ 5

『You've Got Mail』あらすじ

ニューヨークで評判の児童書の老舗である小さな絵本の店「街角の店」
母親から受け継いだその店を経営するのはキャスリーン・ケリー(メグ・ライアン)

同棲している恋人がいるキャスリーン
「shopgirl」というハンドルネームでチャットルームで知り合った「NY152」という名も知らぬ男性からのEメールのやりとりを何よりの楽しみとしています。
キャスリーンはなぜか「NY152」とのメールでのみ、不思議と素直になることが出来るようです。

一方そのお相手である「NY152」のハンドルネームを持つジョー・フォックス(トム・ハンクス)
彼もまた同棲している彼女がいますが、同様に「shopgirl」というこの見知らぬ女性からのEメールでお話をする事が今もっとも楽しい事なのでありました。
イメージ 6
ある日彼女の店の近くに、全米大手チェーンの大型ディスカウント書店がオープンします。
その大手チェーンの御曹司こそはジョー・フォックス・・実は「NY152」でした。


イメージ 7
互いの立場は皮肉にも実生活ではライバル同士。
パーティーで顔を合わせたふたりは、お互いが大切なメールフレンドだと知らないままに口論となりました。仕事・お商売に対する考え方が全く異なるキャスリーンとジョー
当然犬猿の仲となってしまいます。


そんな二人
互いが「NY152」「shopgirl」というハンドルネームの未だ会った事もないメール友達との会話だけが心の糧であります。

家に帰ってはその結果をメールで相手に報告します。
互いに「がんばれ!」と励まし合い、今までにも増してすっかり意気投合するふたり。


KATHLEEN (on email): 

親愛なる友人へ
今日は前置き抜きで始めてみるわ。昔からの親しい知り合いみたいに。でも本当は私たちお互いの名前すら知らない。今日“NY152”さんは何の話を?コンピューターの立ち上がりがもどかしい。オンラインになると、私は息を止めてあの言葉を待つの。“ユー・ガット・メール”。
街の騒音が消えて、聞こえるのは心臓の鼓動だけ。メールが来てる・・あなたから。

イメージ 8

実生活では天敵にかかわらず、メール友達としては「shopgirl」「NY152」として相思相愛となる二人

ある日「NY152」から実際に会いたいという提案が持ち上がります。
待ち合わせ場所である喫茶店【Cafe Lalo】に現れたのは犬猿の仲であるジョー・フォックス!

「NY152」はついに現れなかったのです。
しかし実は「NY152」こそジョーであり、「shopgirl」こそキャスリーン


KATHLEEN (on email): 

ずっと考えていた・・あなたが来なかったこと
理由が分かれば悩まないのに。代わりに、私の仕事を台なしにしたあの男が現れたの。
自分でも驚いたけど、生まれて初めて言いたいことをズバッと言えたわ。でも、あなたが言った通り、その後味の悪さったら!あんな残酷な私は初めてよ。案外、彼は平気だったかも。彼にとれば私なんて虫ケラ同然。
でも、もし傷ついていたら?私は自分を許せないわ。あなたと話したかったのよ。
理由もなく約束をスッポかす人にはとても思えないの。Eメールのやり取りって、大抵は意味のない会話だったりするけど、私にはそれがとても大切になってたの。ありがとう


イメージ 9
オフラインではじめて会う約束をしたカフェの外から、メール相手がキャスリーンだったことを知ったジョー。「NY152」ではなく商売敵として彼女の前に登場せざるを得なかったのです。



【Cafe Lalo】メニュー
イメージ 10

KATHLEEN「無意味なおしゃべりが、私にとっていつの間にか とても大切なものになっていたの・・」

Joe「友達になりたい!ムリなのは分かっているけど、男はいつも不可能を求めている。」

イメージ 14


最後のシーン

JOE: Don't cry, Shopgirl, don't cry. 
泣かないで“ショップ・ガール”泣かないで・・

イメージ 11

KATHLEEN: I wanted it to be you. I wanted it to be you so badly.
あなたでよかった。ずっとそう願ってた・・


NY152(ジョー)とShopgirl(キャスリーン)がついに正体を表すシーン
『Shopgirl』というキャスリーンのハンドルネームを知っていることが、ジョーがハンドルネーム「NY152」であることの証拠なのでした。

イメージ 12

イメージ 20

兎に角
甘くて濃厚なアイス・シェイク・ケーキでした。

多種類のケーキ、軽食のボリューム
そして濃厚な味

窓の外の心安らぐ景色
とても満足いたしました。
You've got mail movie

イメージ 13
次は、映画の中でメグ・ライアンさん行きつけのスーパー

【ZABAR'S】
2245 Broadway New York, New York 10024
ZABAR'Sホームページはこちら

イメージ 15

ノーラ・エフロン監督曰く「UPPER WESTSIDEの文化の中心」といえるスーパーマーケット

サンクスギビングの買い物客で混雑する中、メグ・ライアンが現金専用のレジでカードを使おうとして顰蹙をかった2階建てのとても小さなマーケットです。
イメージ 16

映画でもチラッと写るチーズ売り場は薫り高いチーズが山積みで、本当に良い匂いが漂ってまいります。
狭い店舗内は、乱雑な様で実は整頓されています。

どこか懐かしい雰囲気・・
文化が凝縮されているという言葉は、的を得ています。

品物一つ一つが『ZABAR』
そのものです。活気ある店の匂いはなぜか気品が漂っているのです。
イメージ 17

イメージ 18

コーヒー売り場では豆をその場で挽いて小売してくれるようです。
このお店の中には、そのためコーヒーの良い匂いが漂います。

なぜここがロケ地に選ばれたのか、なぜ一人の女性の生活をこのスーパーで表現しようとしたのか?
一度店内に足を踏み込みますと、理由はおのずと知ることができました。^^

優しい優しい『手作り感』

イメージ 19


今日は『You've Got Mailを通して感じたアッパーウェストの巻』でございました。
では ごきげんよう!
イメージ 21

閉じる コメント(12)

顔アイコン

この映画は育児で忙殺されている心をほんのりピンク色にしてくれる胸キュンものでございました。“ユー・ガット・メール”という効果音を携帯メールの着信音にしてしまったほどです^^;。
こんな素敵な出会いならぜひ経験してみたいものですが^^;、実際には色々な犯罪があったりして女性は気をつけないといけませんね。。。

2007/8/22(水) 午後 4:27 ケイ 返信する

顔アイコン

メグライアン、キュートですねぇ。日本で放映されたお茶のCMより、この映画の中のメグライアンがすごく印象的です。
小熊ちゃんの食べているアイスクリームも魅力的ですね。

2007/8/22(水) 午後 5:15 さーママ 返信する

NYには行ったことがなく、この映画も観る機会を逸しておりますがRandyさんの記事で存分に切ないストーリーを味わうことができました(^^)
カフェの雰囲気もスーパーの佇まいも観ていない映画ながら登場人物の内面を映し出すような優しい雰囲気を感じます(o^^o)
NYの活気に唯一対抗できるところが「道頓堀」というお言葉に思わず頷いてしましたσ(^^)もう一箇所・・・香港も対抗できそうですよ(*^▽^*)ポチです♪

2007/8/22(水) 午後 5:32 ぴあの♪ 返信する

大好きな映画の一つです^^
メグライアンが経営するかわいい本屋さん。
本当にあれば絶対行ってみたいと思ったものです。

2007/8/22(水) 午後 8:01 ひろみん♪ 返信する

メグライアンのこの映画は本当に女性のハートをぎゅぎゅっと掴みましたよね。Randyさまのこの記事で映画を思い出すことができました。NYいいですねえ。東京とは全く違う香りが致します。

2007/8/22(水) 午後 8:27 choco 返信する

顔アイコン

ちょっと見たくなりました〜週末にでも借りに行こうかな〜

2007/8/22(水) 午後 9:33 jinbei & yomechan 返信する

アバター

トム・ハンクス昔ビッグを見て以来のファンです。
メグライアンとの競演のこの映画良かったです。
この映画が公開されたころNYに行きました。。。
冬でしたけど。。。
あとまだ恋人同士のだんな様とメールのやり取りしてました。
懐かしい〜〜。ユー・ガット・メールは今でも携帯の着信音です。

2007/8/23(木) 午前 0:44 Tsugumi 返信する

この映画の前の「めぐり会えたら」もメグライアンとトムハンクスでしたね!「ユーガットメール」も大好きです♪
最初のプロバイダーをAOLにしたのも「ユーガーットメール」を聞きたかったからです☆わたしもNYのその場所にいってみたい〜♪

2007/8/23(木) 午前 9:29 あけこ 返信する

顔アイコン

映画のシーンが思い出されます。とても素敵ですね!
小熊君もとってもかわいいですね!!
NY、この場所に訪れたことがないので、行きたい!と思いました。
素敵なブログをありがとうございます!

2007/8/23(木) 午後 11:27 [ 武本 寅弥 ] 返信する

「You've Got Mail」は大好きな映画で10年ぐらい前に映画館で最初に見た後も、何度もビデオを借りてきたり、テレビで見たりしてます。あの場面が実際にNYにあるんですね。行ってみたくなりました。

2007/8/24(金) 午前 0:36 ぴ〜ママ 返信する

randy先生♪アップタウン繋がりTBありがとうございました!
私とgiorgioも「You've Got Mail」のような出会いで結婚したんですよ!その頃のハンドルネームは、giorgioがドクトル・ジバコで(笑)私がマカニーズ!(爆)
トラバして参りマス。

2007/8/27(月) 午前 0:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

あさってから初のNYなんです!『You've got mail』が大大大好きでず〜〜〜〜とこの『Cafe Lalo』に行ってみたいと思ってました!載せていただいている住所をもとに行ってみたいと思います^^ 削除

2009/2/16(月) 午後 2:52 [ kylie ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(82)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事