全スキャFXに挑戦☆シホFX投資記(*^_^*)

全スキャFXというトレードマニュアルを迷った末に買ってみました。

実際の感想や収支

こんなシンプルなルールでうまくいくのカナ...
と最初は思った全スキャFXですが、
調子は悪くありません。
今、ここまでの感想や収支をまとめているところです。

まずは、ここから







この記事に

全スキャFXの特徴

1.負けパターンを知る 2.資金管理を身につける 3.勝ちパターンを確立する。このようなステップを経て、初めて勝ち続ける事ができる。こういったステップを大前提にして、・今までFXで負け続けていた人も、・完全なFX初心者さんも、・そこそこ稼いでいて新しい手法を探しているトレーダーさんも、誰が手にしても、しっかり再現でき、結果的に「勝ち組トレーダー」になるノウハウ。

トレンドフォロー型の短期売買。全スキャFXは、その名前から「スキャルピング」だととらわれがちだが、実際はスキャルとデイトレの間くらいのトレードスタイル。

対象通貨ペアはクロス円の5通貨ペア。・ユーロ円・ポンド円・ドル円・オーストラリアドル円・ニュージーランドドル円。上記5通貨ペアだが、まずはユーロ円から始めるのがいい。

最低資金は20万円。20万円の資金に対して1万通貨の取引。これが全力男さんの推奨レバレッジ(約5倍)。レバレッジが低いので、ストレスが低い状態でトレードを行うことができる。

勝率は6〜7割。比較的勝率の高い手法となっているので、負けばかりが続くようなストレスの高いトレードスタイルではない。

ドローダウンは最悪7%程度。元金20万円で1万通貨、5回連続15pipsのロスカットを行った場合の損失は7,500円ほど。ドローダウンは3.75%。最悪の最悪を考えてもその倍。7%くらいのドローダウン。

1ヶ月の利益は最低400pips。金額は取引枚数によるが、最低でもこれくらいのpips数はとれる。1日1回〜2回のトレードでの目標数字。

1年間の利益は最低でも155万円。取引枚数によって金額は異なるが、最低資金である20万円からスタートして、全スキャFXの資金管理に基づくと、最低でも155万円の利益となる。

行う事は、下記4つだけ。1.テクニカル指標Aと現在のレートとの位置関係でトレンドを把握する。2.指標Bを使ってトレードタイミングを計る。3.一つ小さい足でエントリーの最終確認し、条件が揃えばエントリー。4.直近の高値 or 安値に損切りをおいて、指標Cを使って利確ポイントを図る。

具体的に詳しく説明し、更には動画まで複数用意。資金管理の心配もしなくて済むように、資金管理ツール(Excelベース)も提供。期間限定だが、全力ゼミナールが丸々1ヶ月間、しっかりとサポート。さらに今だけ限定で、FX全力男さんが実際に行っている・凄腕トレーダーになるための11の習慣もプレゼント。

実践者の声。・FXの学校がありますが、きっとこういうことをみっしりと勉強するのではないかと思います。・シンプルに判断でき、チャンスを待つ姿勢もでき、エントリー、損切りも安心してできる利点がある。・テクニカルは、意外とシンプルで判りやすいですといいながらも、どこかで、これで本当に大丈夫と躊躇してしまいました。でもちゃんとそちらの方向に動いて行くのがすごい。・こんなシンプルで本当にいいかな〜と半信半疑でしたが、しかしながら、とても分かりやすかったです。・エントリータイミングやエクジット,損切りポイントがすごく明確で,極めて再現性が高いものだろうなと思った。・ルールどおりにやると,気がついたら,初日は46pip取れていました。ここのところ負け続けており,また,ルールどおりにしっかりやって(偶然ではなく)これだけ取れたのは,実ははじめてだったので,とても嬉しかったです。

>> 全スキャFX〜収支結果など







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事