ここから本文です
エフェメラ epi = on, hemera = day を意味し、カゲロウなどの短命な虫、花、その他の1日ないし短期間のもの

書庫★Simon says☆彡

すべて表示

イメージ 1
 
花は5月となっていますが、今頃の秋にはピンク色の実がなる(毒があって食用に
はならない)
 
  真弓 檀 檀弓 など漢字表記はいろいろあるようです。
 
 
娘から、福井の足羽山でドングリ拾ってみつけた枝の実に、これなーに?と
 
孫に問われてそのまんまメールしてきた。手元にあった図鑑のこのページを
 
見落として。分らんまま一日ほど放っておいたが・・・・・。図書館の喫茶
 
コーナーで店のチーフにそんな話をして念のため画像をメール転送しておいた。
 
夕方遅く、返事があった。真弓だよ。 常連の生け花の師匠に訊いて判明した
 
とのこと。改めて目次から先程の図鑑を見直したらば・・・・
 
確かにマユミと説明があった。

イメージ 2
   謎だったメールの植物はマユミ 檀弓 真弓 檀 いろんな表記がある。 




名前は聞いたことがあったが、案外と身近な
 
樹木なんだと知りました。その名のとおり弓にも使える粘りのある枝ということ
 
です。似た実のなるものにゴンズイという植物があるが魚のゴンズイを当てた名のとおり、
 
役立たずの雑木だそうな・・・・。現物を見比べてみなきゃ実感がないが。
 
余談だが 役に立たない木といわれているが、材は小細工、若葉は食用・薬用
 
になる。よく調べてみないと迂闊に薀蓄たれると大変間違った知識が伝わっちゃう
 
もんだ・・・・・。
 
という次第の、なんともはやの、此の実何の実気になる♪・・・・・
 
それは孫も娘も私も知らずにいた。その名はマユミであった。
 
 
これから山々の錦を飾る紅葉の中にもきっと真弓はあると思われます。
 
雄株と雌株があるので実が成ってないと判別できないかもしれないが、
 
目を凝らして眺めるのも一興です。

 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 串田新遺跡の広い公園

    2013/5/8(水) 午前 8:20

    串田新遺跡公園 国指定史跡。縄文時代中期の集落および古墳時代初期の古墳と集落が確認されている。縄文時代の土器は串田新式と呼ばれ、北陸の縄文時代中期から後期の年代決定の標識とされる。 古墳時代の墳墓跡が発掘さ ...すべて表示すべて表示

  • 航路波が寄せる泉浜

    2013/5/1(水) 午前 8:12

    水平線が凹んでいると錯覚しそう。いわゆる引き波? 走行波・・・・・いろんな呼び方がありそう。  漁船が橋立港に戻る際の波がゆっくり岸に向かっているのです。 夕凪の海は実にゆったりしている。 色んな条件 ...すべて表示すべて表示

  • 泉浜の枯れ木

    2013/4/30(火) 午後 0:47

    夕凪の穏やかな海面にさざ波が寄せる 加賀市橋立港と佐加ノ岬の中間に泉浜がある 崖っぷちの下はサザエの漁場らしい ちょっとした休息処の椅子とガーデンテーブルが置かれて のんびりとした憩いの場で ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事