ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 4

どうも、ことぶきです。
お久しぶりです
今回は代理店のIC-CONNECT様からSIMGOT EN700BASSの試聴機をお貸し頂いたので、レビューを綴っていこうかなと

まずは開封から
イメージ 1
外箱はシンプルながら上品な作りです。なかなか13,800円の商品とは思えませんね

今回お借りした色はTHIN INKのようです。ほかにCOAL-BLACKとBRIGHT REDがあるようです。また今度BLUEが発売されるようです。いずれもいい色ですねぇ...
イメージ 2
箱の中はこのようになっています。なんだかJH Audi○のR○SIEみたい...?
イメージ 3

附属品は
 ・イヤーピース2種類
 ・取扱説明書(中文&英文)
 ・保証書
 ・クリーニングツール
 ・プラグカバー
 ・ケーブルジッパー(SIMGOTの銘入り)
 ・革ケース
でした。

イヤーピースはそれぞれ
Eartip I :中高音強調版(SONYのハイブリッドイヤーピースに似ています)
Eartip II:低音強調版(軸が太く丸い形をしています final Eタイプに似ています)
となっています

なお、個人的にはIIの方が装着感・音質共に好みだったため
そちらを使用しています。

(余談ですがSpinFitも使用してみましたが蓋をするようなこのイヤホンの装着法には合わないようです)


本体の質感は素晴らしいです。やはり13,800円の商品とは思えませんね。
前作EN700からも修正されたというハウジング形状のおかけで装着感は非常によく、
サイズ的には大きいですが長時間装着していても苦になりません。

ケーブルは8芯で導体はOFC、ケブラー素材を使用しているようで音質的にも
物理強度的にもよい作りになっているためケーブル着脱式ではありませんが
問題はありません。

欲を言うと分岐より上にスライダーがついているとなおよかったかなと思います。


次に音質です。
「BASS」と銘打っていますが低音ドゥンドゥンでほかの帯域が消えてしまうということは
なく不思議な艶感のある中高域も特徴的です。
もちろん低い低い重低音もしっかりと唸ってくれています。
バランスは一言で表すならフラットですが、魅力はそれだけに留まらない気がします。

以下は曲ごとのレビューです。
まずは僕が普段音質のリファレンスにしている
Clumsy thoughts / 猫叉Master Feat. *spiLa*

より
最初からハッとさせられる鳴り方です。ベースやバスドラの低音はしっかりと聞こえるのですが、*spiLa*さんのボーカルはとてもきれいに伸びていってくれます。
そしてなんといっても特筆すべきは音の情報量の多さです。非常に細かい音まで聞こえてきます。全体的には元気のいい鳴り方です。

後は特にいいなと思った曲のレビューです。

夏至 / 相対性理論

最初のスネア9連!「ダカダカダカダカダンッ!」から最高です。
少し高めのやくしまるさんのボーカルは伸びやかに、ドラムスは臨場感豊かに鳴らしてくれます。
各楽器の音を余すことなく聴かせてくれる感じです。

Finally Dive / ここなつ

lapixのプロデュースした曲ということで曲自体は低音ブイブイのHi-Tech Full Onなのですが、そこに夏陽と心菜のボーカルが元気よく乗ることで全体的に押し出しが強い曲に聴こえます。このあたりフラットらしくない魅力を感じるんですよね

スカイクラッドの観測者 / いとうかなこ

え?なんで今更STEINS;GATEかって?中古買っちゃったんだよ!
ドラムスがきれいですね。そこにベースが質感豊かに乗ってきます。そしていとうさんのボーカルが力強く加わり、時折シンバルやSEの高音が入ることでゲームの思い出が蘇るようです。
...良かったなぁ...最初に終わらせたのはまゆしぃエンドだったんだよ()

こう見ていくとクラブ系やロック系が合うような気もするんですが、ジャズピアノも
非常にきれいに聴こえたので、何でもイケるイヤホンだと思います。このあたりはやはりフラットなのかなぁ...

音質のレビューはこんな感じです。


ただ1つ、残念なことがありまして...






これ、借りものなんですよね...







ということは...返さないといけないんですよ...



今返送の準備中です。1週間でお別れするのが本当に残念です...






そして最後に
貴重な機会をくださったIC-CONNECT様、本当にありがとうございました!

(4/18 17:01追記 画像やら動画やらを足しました)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事