ラジコン飛行機・自動車日記

何かの機会が必要です。それは何か今は分かりません。

ラジコン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

インファーノGT2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

いろいろ調べてみると、エボルバとかのレーシングカーと比べるとインファーノGT2はかなり大きいみたいです。
オプションパーツもいろいろあるようです。
あみ監督さんが、インファーノGT2はそのままでも結構はしるということなので走らせるの楽しみです。
でも、土日天気良くないです。。
また、仕事が忙しいのと某資格の過去問題とか、20年度試験問題とかに熱が入ってしまい、来週以降の走行となります。
まずは、ノーマルを走らせてなれて来たら、足回りのオプションパーツをつけて、エンジンを交換してみようと思います。
今は、ブログを見て調査中ですが、しらない分野なんでなんかおもしろいです。

なんでもLRPのエンジン ZR.30X Truggy Competition
馬力は4馬力超の4,21馬力ということです。
5ccのエンジンなので、F1 2.4Lに換算すると2021PS!!
連邦軍のモビルスーツは化け物か!!って感じです。(^0^)
ノーマルノGXR28でもトルクがあるらしいのですが、僕の場合はナンジャコリャーくらいのパワーがないとやる気が起きません。
タービンジェット機も初めナンジャコリャー位の推力でしたがレスポンスが良くない事もあってモアパワーという感じです。
カー用エンジンのレスポンスは凄そうなんで楽しみです。

イメージ 1

イメージ 2

さて、最近は、ジェット機を飛ばしに行っていないし、7月からが暑いので秋まではジェット機というかラジコンはお休みにします。
今ジェット機がおちると大ダメージなので6月でラジコン飛行機は小休止します。
そこで、近場でラジコンカーで遊ぶかと。
少し前に購入したものの放置していた、インファーノGT2マクラーレンF1GTRを引きづりだしました。
エンジンはGXR28 SGというリコイルスターター付きの京商のエンジンです。
28クラスデ排気量が少し大きいので低速トルクはあるかと、その変わりレーシングエンジンではないので
ピークパワーとかはどうでしょうか。。
シャーシもレーシングカーと比べるとさみしい構造です。
エンジンカー入門用なんでいいのではと思います。
でも、エンジンカーという感じですね。
迫力があります。
1/8エンジンカーなので、携帯と比較すると大きい感じがしますね。
横幅が広いので上からみるとかなりでかいです。
1/10の電動カーもありますが、これはなんかさみしい感じがします。
これくらいでかくないと気持ちが晴れません。
でもとり説みると、2,3タンクはまず慣らし運転。
その後ニードルを1/8スづつずらして慣らし運転。
系7タンク分も慣らし運転が必要ということです。(ToT)
燃料タンクマンタンで10分くらい走るので、70分も走らせないといけません。
スゲー面倒ですね。。。
土曜日天気よかったら慣らし運転するかな。。
電動よりははるかに迫力あるんで、機が晴れそうです。??
最高時速60キロと書いてあります。
燃料と電池買えば走る仕様なんで本格的とは言えませんが、十分でしょう。
ワンメークレースもあるんで良いかもね。。


インファーノGT フェラーリF430GT
これはフェラーリですが、面白そうな速さと音ですね。

まあ、あくまでラジコンジェットがメインですが、飛行会に持っていって暇時間に走らせるのも面白いかもしれません。

EDF ラプター完成

イメージ 1

RBCのラプター完成しました。
スタビレーターに変更パドルつけたらCGが少し後ろとなったので、ワンピースのナミを乗せてみました。
良い感じでしょう?(爆)
バッテリー搭載位置を少し前にすれば良いだけど、人が乗ってないのもと思いました。
エルメスがワンピース好きで、昔かったワンピースのキャラが残っていたので今回乗せてみました。
当然笑われましたが、なんか良いなって思っています。(笑)
秋頃尾島で飛ばすかな。。。

ベクターパドル

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ベクターノズルほどではありませんが、偏向パドルのデザインを決定しました。
白く塗っていますが、黒くすれば目立たなくていいかも。
完全にノズルを変更するわけではなく、空気の流れの半分くらいを上下に変更します。
またパドルが空気の流れ内にあるのでその部分が舵となると思います。
最近では、偏向ノズル付きのEDFとかジェットのキットが販売されていますが、こういうローテクな偏向方式もありかなと。
ラプターのようなノズルとスタビレーターの位置関係でないとできな方式ですが。
変更ノズルすると過激な飛行も可能となりますが、僕の場合はその事よりも、低速でも舵が利くこと。
また、飛行が以外に素直な特性となるので、まずはお気軽な変更ノズル付きのEDFを飛ばしても見てください。
なんか飛ばすのが上手くなった気がしますよ。
それと着陸はかなり楽になりますよ。
ただし、ちゃんとセッティングすることと、大きな打角をあてる癖がある人には暴れ馬かもしれません。
失速系の演技以外は車も、バイクもそうですが、機体の動きを見ながらしだいに打角を大きくするような操作が大事です。

でも、この機体はバンジー用としているので、関東だと尾島での飛行専用かな。。
下が芝や草でないと飛行させられません。
今はいろいろあって無理なので、初飛行は秋くらいですね。

ラプター改修

イメージ 1

イメージ 2

最近暗い話題が多いので、ラジコンネタ
ジェットセットの田原さんに先日電話をしたましたが、ラプターを少し手を加えたと言うことです。
1:ハッチが風圧で開いてしまうのを修正
2:軽量化
  重心合わせの意味もありパワーボックスをつけていたが、前重心すぎたためパワーボックスを外したりした。
3:エンジン特製
  パワーカーブ補正と最高回転数を1000rpm上げた。
4:重心位置の適正化
などで、以前よりも飛ばしやくすなったと言う事です。
軽量化とパワー上げたので、高度が高い阿蘇でも垂直上昇したんで良いのではないかということ。
この仕様で阿蘇フライトショーを飛ばしたという事です。

後はKFCフライトショーです。

ラプターは絶好調です。。

僕も早く絶好調になりたいですね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事