旧き良きモノ

青山ブランド?何ソレ(笑)

全体表示

[ リスト ]

「高速道路の完成、住宅の郊外への進出など配送範囲の拡大に伴う性能の向上」を設計ポイントとして登場した、初代プロシード。
 
’65年登場時は、UA型・OHV1500ccの72psエンジンを搭載していました。(型式:BUD61)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
’71年にはカペラ用のNA型・OHC1600cc、100psエンジンに換装され更に強力になりました。
OHVが主流の中マツダは一歩リード、「GTトラック」の文字が誇らしげです。(型式:BNA61)
 
イメージ 4
GTトラックなので普通の荷物は積みません(笑)
ボートを固定しているトラロープの細さがちょっと気になります。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
その後1300cc版も登場。ファミリア用のTC型・OHC、87psを積んでいます。
1600の1㌧積みに対しこちらは750㌔積みで、やはり「GTトラック」! (型式:BTA67)
 
 
この初代プロシードは12年もの長きにわたって生産されましたが、あまりにも初代のイメージが強過ぎ2代目以降は非常にマイナーな存在になってしまいました・・・
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事