旧き良きモノ

砂沼サンビーチ廃止…(号泣)

全体表示

[ リスト ]

’67年<S42>に登場した2代目フロンテ(LC10型)がリアエンジン式になったため、このレイアウトではバンの開発に不都合が生じたようで「フロンテ・・・」と名乗るものの、全く異なるデザイン&レイアウト(フロントエンジン式)の 『フロンテバン・LS10型』 を’69年に発売しました。
 
イメージ 1
角型ライトを採用、ナンバーを見なければ普通車と見間違えそうな堂々としたフロントビュー。’69年発行。
 
イメージ 2
コークボトル(コーラの瓶)デザインといわれるフロンテとは打って変わって、直線基調となったバン。こうなるとフロンテの面影は微塵もナシ(笑)。
三角窓を思わせる特徴的なリアガラスといい、同時期のキャリィバンも含め随分と思い切ったデザインにしたもんです。
 
イメージ 3
一枚バックドアの利点は、積み下ろしが楽になるばかりではなく雨よけにもなる事。各メーカーも同じ事を謳ってました。
 
イメージ 4
フロントホイールハウジングを出来るだけ前に持ってきた事で足元が広々。その分シフトレバーが異様に長くなりましたが(笑)
このクラスでは豪華な「吊り天井」を採用。
 
イメージ 5
エンジンはフロンテをベースとした空冷2サイクル・3気筒。唯一?フロンテを思わせる部分です。
 
イメージ 6
後に乗用タイプの「エステート」を追加、’72年にはエンジンが水冷化され’73年まで生産されました。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事