全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2スクーター

私には惹き寄せる何かがあるのかワカリマセンが、スクーターが立て続けに入庫してきました・・・

イメージ 1
斜め前のUサン宅からタダで引き取ったディオ。
元々同じ並びのYサン宅にあったもので、近所内を巡り巡ってウチに来たというワケです。

イメージ 2
スクーターに関しては全く無知なもんで調べたらディオとしては4代目の「スマートディオ」で、水冷4サイクルエンジン搭載のAF56。年式は’03年でしょうか。
タダ、から察しの通りエンジンが逝っちゃってこのままでは乗れません。ハイ(笑)

イメージ 3
メーターは何周しているんでしょうかねぇ。

イメージ 4
続いてコチラは同僚がバイクを買い替える時、下取りが8,000円だったと聞いて即座に10,000円で買う!といって引き上げたアドレスV125G。ブルーメタのボディに一目惚れしました。

イメージ 5
年式は’06年のCF46A型で通称K6、台湾の合弁会社・台鈴工業製。エンジンは空冷4サイクルで所有歴初のインジェクション車&ピンクナンバー!
通勤快速と呼ばれているだけあって加速は素晴らしく、普段はスピード云々以前の昭和な原付しか乗っていない私にとって、久々の60km/hオーバーのマシンは怖かったですわ(笑)

イメージ 6
距離は実走行、調子はすこぶる好調です。メーターパネル内は同僚が追加工作したLEDインジケーター(ウィンカー、ハイビーム)がいい仕事してます。
次のK7〜からはインジケーターが標準装備になりました。

イメージ 7
すこぶる好調なワケは・・・法令1年定期点検をしっかりバイク店で行って来たこと!オイル交換も1,000kmで交換したという、バカ正直いや、模範オーナーだったりします。
おまけに購入時の領収書やら今までの整備記録簿まで残っていて、誠に素性の良いアドレス号!
いい買い物をしました(笑)

イメージ 8
ディオの方はJJさん指導の下(というか丸投げ状態w)、早速復活に向けてバラし始めました。

スクーター経験の全くない私は、こういう機会がなければ乗る事なんて全く考えていませんでしたねぇ。
スクーターはスクーター、バイクじゃねぇ!と、どちらかというと批判的?に思っていましたが・・・

何てラクチンなんだ!(笑)

ん〜、歳のせいで?価値観に柔軟性が出て来たのかなぁ・・・




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

特に目新しいモノはないんですが・・・

イメージ 3
ダルマフロンテLC10。奥はグリル違いの後期型。

イメージ 1
フェローバギィはフェローのシャーシーにそっくりオープンボディーを載せたもの。
これからの季節にピッタリです。

イメージ 2
珍しい?ノーマルホイール付きの水冷化後のホンダZ。

イメージ 4
すっかりコレクターアイテムになったローラースルーGOGO。
違うブースでは箱入りの新品がありました。

イメージ 5
考えてみれば三菱車はかなりマニアック。
皆さんこれら珍車群をどんな目で見ていたんでしょう。

イメージ 9
楽しい時間はあっという間、最後は表彰式なんですが・・・んん?

イメージ 6
ハイ、見事『めずらしCar賞』をいただきました!
ただ単に「珍しい」という事では負けない自信があります、ハイ(笑)

イメージ 7
中盤で飛び入り?参加のアミ55。
このアミはヤフオクで入札しかけた事のある因縁のクルマだったりします(笑)

イメージ 8
もう一度記念写真を。
コレだけミニカが集まるなんぞ快挙ですよ!


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

先月26日にキヤッセ羽生で開催された『第2回 昭和平成の軽自動車展示会』に参加。
ミニカ5での初のエントリーです!

イメージ 1
空いているR16号を気持ちよく流します。
右は我が野田にある、間もなく終売されるチョコフレークを作っている森永の工場。
この工場もチョコフレークと同じく消滅する運命にあります・・・

イメージ 2
参加車両はやはり360がメイン。
そろそろ初期の550〜が増えてもいい頃なんですが、残存数が少ないんでしょうねぇ。

イメージ 8
あああ、まさかのブレーキライニングの修理再び!今度は左側でした・・・

イメージ 3
ほぼほぼ揃った歴代ミニカ!本来ならF4もエントリーする予定でしたが諸事情で叶わなかったのが残念・・・

イメージ 4
こちらはセルボ軍団。一車種で集まれるというのはある意味スゴイ事です。

イメージ 5
厳しい時代に生まれた証として残る適合ステッカーが・・・

イメージ 6
グレード違いで別の車種に見えるミニキャブ。この年代がそろそろ面白くなって来ました。

イメージ 7
そうそう、この年代車がもっと欲しいのよ!
でも残ってないんだろうな〜。



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

気になるモツの味は

それでは山梨で買ってきたモツを調理してみますか。

イメージ 1
モツはまだしも、右のシマチョウはどう調理しようか・・・

イメージ 2
馬モツはボイル済みですが、念のため?一回茹でこぼす事にしました。
気になるニオイは・・・牛とは違う気がしますが嫌な感じはありません。ま、クセのないモツなんぞモツじゃないですからね(笑)

イメージ 3
肉屋の店主がショウガと味噌で煮るといい、との事だったのでそれに従いました。

イメージ 4
味噌仕立てモツ煮込みの出来上がり〜。馬のモツなんてどんな感じなんでしょう。
んん・・・美味し!牛よりも肉厚がありクセはありません。ボイル済みなので肉厚でも噛み切れます。茹でこぼさなかったらもっとガッツのある風味をだったんでしょうかねぇ。
今度行ったら生の馬モツを挑戦してみよう。

イメージ 5
シマチョウは脂身が多いので網で焼きましょう。
ただ焼くだけではツマラナイので、特製味噌ダレで漬け込みました。




イメージ 6
せっかくなので、貰ってからいっぺんも使っていなかった七輪で趣のある焼き方を。

イメージ 9
これでアルコールがあったら文句なし(笑)

イメージ 10
ハマグリまつりで採った残りのハマグリも焼きました。

イメージ 7
ニオイに釣られたのか、その辺で遊んでいた次男の友達が寄って来ました。
こんな得体の知れないモツなんぞ興味が湧くまい、と思っていたら・・・

イメージ 8
ハハ!子供ウケよろしw

シマチョウはほとんどが脂身なので、脂=美味しいの図式が子供でも成り立つんでしょう。
あっという間に啄ばまれ、大人の分がなくなってしまいました・・・(笑)



開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

現役車

続いては先日の山梨探索の時のモノを・・・

イメージ 1
草ヒロ&現役車と二冠王の2代目キャラバン!

イメージ 2
奥にはスタウトのレッカー車が待機。
力強そうなこのスタウトはレッカーのイメージが強かったりします。

イメージ 5
おおっ、ナンバー付きのバネット!草ヒロ状態のイメージしかないのでコレには驚き!!
更に驚いたのは・・・

イメージ 6
草ヒロでも1台しか見なかったロングコーチ(卒倒w)


イメージ 3
それにしても驚きのコンディション!エンジンは名機・A型なのでもっと残っていても不思議じゃないんですが、所詮商用車はコキ使われて潰されちゃうんですねぇ。

イメージ 4
おっ、去年に続くバネットトラックの現役車か!サスガはモノを大事にする山梨!!

イメージ 10
あ、去年と同じバネットでした(笑)
ま、近くを走っていたので再会するのはおかしくないんですがね。元気そうで何よりです。

イメージ 7
ちょうど良かった、前回撮り損ねた後姿を収める事も出来ました。
テールライトは日産らしい小さい横長だったんですね。

イメージ 8
ナンバーはないものの、明らかに動いている形跡のあるダンプ。
車種はトヨタっぽいけど何だ!?

イメージ 9
へ?トヨエース??そういえば4代目トヨエースなんか見ないですね〜。
ていうか、トヨエースのダンプなんてあったんだ・・・



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事