ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

久しぶりにレトルトカレーを買ってみた

福岡のカレーマイスターのPOCHIです。


スーパーに買い物の入った時

前から気になっていたレトルトカレーがありました。

ハウスが出している

具の逸品 厚切りポークの欧風カレー

イメージ 1


この手のデカイ肉が入っているやつは

肉がパサパサ。
お値段が高め。

というイメージがある。

これはほとんどのレトルトに当てはまる。

ご当地ものとなるとカレーの味もダメダメなもの多く

正直、段相応の満足度は得られない。

そんなことが頭をよぎるから

気になっていたけど買わなかった。


しかし、しかし、買い物のたびに見ていると

その時の気分というか、ノリというか

パッケージに洗脳されたというか・・・

ついに、ついに、買ってしまったのであります。


早速、食べてみました。

イメージ 2

↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!

 
ポチッとしてね♪ 

ポチッとしてね♪


そこそこ大きい肉が2-3個入っています。

見栄えはいいけどどうでしょ〜


肉いただきぃ〜!
パクッ!

残念ながらパサパサで硬かったです。

やはり肉は予想通りでした・・・。

しかし、カレーソースの方はかなり美味しく、

レトルトにしては粘度もあまりなく

割とサラッとした感じで食べやすかったです。

さすがハウスさんって思います。


ご当地レトルトカレーでよくあるのは

いい素材使ってて大きいけど、

カレーがいけてないパターン。

この商品場合、肉は他と同じような印象だけど

カレー自体の満足度が高いので総合的には

満足できる領域に入る気がします。


ただ、売りである具(肉)の

食べ心地があまり良くないので

通常の約倍ぐらいの販売価格は

ちょっと高い気がしました。

カレー自体は美味しいからちょっと残念・・。


ではでは。

ばいなら。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事