ここから本文です

書庫レトルト/要冷蔵食品

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

今日こんなのいただきました。

イメージ 1



ちょいたべって・・・



ガッツリ!食べたいんですけどっ!



温めなくてもおいしい。って
余計なコピーが気になります。




いや〜今年もはや1年の3分の1が終わっちゃいましたよ。
カレーに活動もあまりすることなく・・・。(泣)

スパイスはインド経由でたっぷり手に入れたんですが
自作カレーを作る暇がなくてこまってます。
そうこうしてるうちにカレー商品(レトルト含む)をもらったりして
そちらの味も確認しないまま放置なんて感じです。

これはいかん!とちょっとした時間があったので簡単にできそうな
カレー商品を使ってつくることにした。

コレ1本で味が決まるって書いてある
カレーの壺 チキン用だ!

イメージ 1



瓶の隅っこにとうがらしマークが5本ぐらいあったので
おそらく相当辛いだろうと思い、マイルドバージョンのやさい用とミックスしようと
思ったけど、やっぱコイツの味をしっかり味わいたかったのでまずはそのまま使いました。


イメージ 2


玉ねぎを炒めて、にんにく、ショウガを加えペーストを瓶の半分いれて
香りがでるまで炒めます。
トマトのみじん切りを入れてさらに炒めます。


イメージ 3


我が家に大量にある緑豆は
もちろん無条件で消費対象になります。(笑)

できあがりだぁ〜!
ムング豆のポークカレー
イメージ 4


チキン用だけど肉はポークにしちゃいました。

盛りつけ前に1-2分ピーマンをさっと煮込んで
彩りと香り付けに。

さあ〜てと辛いかなぁ〜




パクっ・・・・・・





辛ッッッれぇ〜〜〜!




タマリンドの酸味やスパイスが効いて美味しいのに
僕のからだは辛さに弱いから困ったもんだ。
でも、こういう辛さって後ひかないんですよよね〜。
食べ終わったらカレーを食べた感覚さえ残ってなくて、
小麦粉使ってないだけあってさっぱりしてます。
塩味も結構あるからほんと味付けを一切しなくても大丈夫だな。
今回はあまりの辛さにココナッツミルクを入れてみましたが
全然辛さは弱まりませんでした。


案の定、夕方お腹をこわしました。
そして、残りのカレーは冷凍庫に封印されました。(笑)



↓アゲアゲでお願いします。ポチッとな!
にほんブログ村 グルメブログ カレー(←文字をポチッとしてね♪)

https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif
イメージ 1


レトルトカレーで美味しいのがある!と会社の先輩からコレもらいました。
とろみといい味といい辛さといいバッチリ!らしいです。

HACHIというメーカーは聞いたことあるというか・・・
前に別の商品を食べたことあることを思い出しました。
これです。
黒トリュフとマディラワイン仕立てのカレー


どっちも期待してたほどではないけど、普通に美味しかったみたいですね。(笑)


で今回はこれ。

HACHI ビーフカレー

イメージ 2


晩ご飯のおかずにあった「豚のしょうが焼き」と
「コールスローサラダ」をトッピングしてみました。
ビジュアル的には最高なんですけどね〜。
ビーフが食いたいのか!ポークが食いたいのか!って感じですけど・・・。(笑)


しょうが焼きはやっぱ白ご飯で食べたい!


カレーはわりとサラサラでご飯との辛み具合は超ベストなかんじ。
あじもそこそこうまいね。辛さもちょうどいいね。
でも、コレもらうときレトルト臭さがあまりないと聞いたんですが
それなりにレトルト臭はあったと思います。

パッケージに書いてある「ヤラピノ」ってなんだ??
調べてみると「ハラペーニョ」だった。な〜んだ。

で、この商品簡単にいうと中の上かな??
美味しい方なんじゃないんですかね。


↓アゲアゲでお願いします。ポチッとな!
にほんブログ村 グルメブログ カレー(←文字をポチッとしてね♪)

https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif

讃岐夢豚ポークカレー

今日はかなり寒いようで雪に注意です。
本日嫁と子供たちはバスケの試合に行ってますが、僕は仕事です。
合間をぬってのブログ更新です。

西日本系レトルトカレーが続きます・・・(笑)
今度は讃岐です。(笑)

讃岐夢豚ポークカレー

宝食品です。
そういえばこのパッケージデザイン前にも同じ雰囲気のものが・・・
なんて思っていたらありました。オリーブカレー

イメージ 1



ぽちジュニアが食べているのを
わけてもらいました。

イメージ 2

「讃岐夢豚」は香川のブランド肉で風味とこくのある
「やわらかくておいしい豚肉」と評価されているそうです。

ルーの中には野菜も入っていていいですよ。
味も和風テイストがに仕上げっているだけあって食べやすく
深みがあり、もうひと口、もうひと口って感じで
ぱくぱく食べれます。

たまに美味しいのに当たると
めっちゃうれしい♪のだ。



↓ポチッと頼んます!
にほんブログ村ランキング!
目指せ1位!ここ↓ポチッとクリック♪
にほんブログ村 グルメブログ カレー(←文字をポチッとしてね♪)

https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif
今年の初カレーは自作ではなくレトルトだったんですよね〜。
やはりおせちやお餅があるから、なかなかカレーを作れないんです。
だから手っ取り早くレトルトあっためてささっと食べる。
こんなシーンがおせちの合間にちらほらあったわけです。

今度は尾道です。(笑)

尾道れんが坂ビーフカレー

この手の商品のコピーに「ロマン」って言葉よく見かけるような気がしますが、
カレーと全く関係ないんだよねー。(笑)
でも、ある意味ご当地もんらしさがでていて、カレーを食べることより
パッケージの方がきになります。面白いです。

イメージ 1



これまた大きい野菜がゴロゴロ入っています。
食べごたえは当然アリアリです。
見ての通りかなり、ねっとり系です。←好みでない。

イメージ 2


結構独特の臭いがします。レトルトチックのようであり、
なんかのスパイスのようでもある。
僕はちょっと苦手な香りだ。これがロマンの香りなのか?(笑)
鞆の浦ビーフカレーは嘘くさいコピーでいけてないだろと思っていたが
うまかったので、こっちも期待してしまったけど、そうでもなかった。残念。

まあ、なんなく完食はできたものの
最近はレトルト(ご当地もんに限る)を食べるのが
恐くて少しドキドキするのだ。


↓ポチッと頼んます!
にほんブログ村ランキング!
目指せ1位!ここ↓ポチッとクリック♪
にほんブログ村 グルメブログ カレー(←文字をポチッとしてね♪)

https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事