ここから本文です

書庫レトルト/要冷蔵食品

記事検索
検索
友人からいただいたレトルトレーのタイカレーシリーズ。

最後はグリーンカレー。

タイカレー グリーンカレー
イメージ 1

イメージ 2


↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 カレー(←文字をポチッとしてね♪)
https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif



このシリーズはどれも具沢山!

辛さはあまりなく中辛レベルなのでとても食べやすい。

ここまで具が入っていると、ちょっと他の商品と比べてしまいますね〜。

食べ応えもあり、スパイスとハーブがしっかり効いて美味しいです。

タイカレーの辛さが苦手な方でも

このシリーズはどれも安心して食べられます♪
ど無沙汰しております。

今年はカレーマイスターとして何か活動ができないかと

考えてはいるものの何かとバタバタしてまして頭が回っておりません。

そして、ここのところは外食も少なく、自作カレーも作れてなく

即席カレーを食べる機会が多くなりがちです。

ん〜〜〜〜〜もっと外でカレーたべたーーーーい!

ってな感じの私ですが、まずはしばらくブログを放置していた間に食べた

即席カレーなどからご紹介していきますか。


タイカレー レッドカレー

イメージ 1

ヤマモリのタイカレーシリーズです。

実は私タイカレー自体あまり食べたことないんです。

レッドカレー、イエローカレー、グリーンカレーの3種が有名ですが

違いを知らない男

ダバダ〜♪ダ〜バ〜ダバダ〜♪

そんなことはさておき、タイのカレーといえばエビ風味を

思い浮かべるわけですが、封を開けた瞬間に

まさにそのエビの風味がふわりと香ります。

盛り付けてみるとびっくり! 


イメージ 2
↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 カレー(←文字をポチッとしてね♪)
https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif



レトルトカレーでは超稀なしっかり具沢山であるということ。

これは見た目的にも、食べ応え的にも満足度が高いです。

そして、確かに

赤い!

さすがレッドカレー赤いっす。辛さはあまりありません。

ココナッツミルクの甘さがあるので食べやすいです。

エビとバイマックルーの風味が結構効いてエキゾチックな味わいとなっております。


今回は、どうしても唐揚げも食べたいという欲求を

抑えきれなかったため、から揚げをトッピング。

さらに食べごたえアップアップデス!

このシリーズ保存料、化学調味料不使用な所がいいですね。

素材感を楽しめるこのタイカレーシリーズはおすすめです。

ではでは。
2014年111食目のカレーは
日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー

イメージ 1


↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 カレー(←文字をポチッとしてね♪)
https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif



またまた友人からの頂きものです。

なんか・・・みなさん、ありがたいことです。(涙)

日本一辛い一味かー。あまり得意でないけどいけるでしょう。

化学調味料不使用ってのがいいです。

ジャジャーーン

イメージ 2


割とサラサラかな。レトルト臭はあるもののスパイシーな香りと

辛そうなビジュアル。なかなか好感持てます。

イメージ 3


さて一口、パクリ。

これ結構美味しいです。

直撃するような辛さはないですが食べているうちに

めっちゃめちゃ辛くなってきます。

普通の人ならちょっと食べにくいぐらいは辛いです。

レトルトカレーの辛口に満足できない方には是非オススメです。


ごちそうさんでした。
2014年110食目のカレーはレトルトです。

黒にんにくカレー

イメージ 1


↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 カレー(←文字をポチッとしてね♪)
https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif



友人から頂いたものです。

頂いておいてあれなんですが、

完食できませんでした。


なぜかというと・・・・。

超鬼ドッテり!

だからです。


まあ、まず温めますわなぁ。

ほんで袋を逆さにしたりしますわなぁ。

ほんで開封しますわなぁ。

ほんで香りを嗅ぎますわなぁ。

ほんでご飯を盛り付けた皿にカレーを移そうとしたら!

ぜんーぜん落ちへんがなぁ。

しょうがないから手で絞り出したほど粘度バリバリです。

このようなレトルトはわたくしはじめてでございます。(笑)

イメージ 2

なんとかお皿の上に落としきっていざ勝負!

こいつはきびしー戦いになるぞー!

でも俺頑張る!

しかし。戦いは想像以上に苦戦し、完食することができませんでした。

食べなかったわけじゃないんです。美味しくなさすぎたわけじゃないんです。

例えるなら味噌みたいなもんで、ご飯にちょっとつけたら

ごはんがススムくんみたいな・・・

そんな感じでご飯を全部食べきった時点でカレーが1/5ぐらいしか減ってなーーーい!

ごめんなさい。食べたんですがカレーがあまりにもドッテり系だったために

断念しました。


ん〜カレーを残すなんなんてくやしー。

でもごちそうさんでした。
いやいやいやいや。

かーなーりーご無沙汰してました。

早くしないと今年が終わってしまいそうです。

もう1ヶ月ぐらい前の話になりますが、

2014年の100食目のカレー。

もちろんもう食べています。

その100食目のカレーを早速ご紹介しましょう。

100食目は!

最近流行ってる?やつです。

タイカレー マッサマン

イメージ 1



↓ダブルでポチッと押してもらえるとうれしいです!
にほんブログ村 カレー(←文字をポチッとしてね♪)
https://gourmet.blogmura.com/curry/img/curry88_31.gif



この手のレトルト商品はいつも裏ルートからの入手となっております。(笑)

どうやらマッサマンカレーってCNNインターナショナルのCNNGoで、

「世界で最も美味な料理」の第1位に選ばれたようで、それから

注目度がアップしているようです。

ではマッサマンとはいったいどんなカレーなのか?

簡単にまとめてみますと

・炒ったドライスパイスでじっくり煮込んだもの。
・ココナッツミルクとタマリンドを使っているので甘酸っぱい。
・ピーナッツを使っている。

てなかんじでしょうか。

最近はこのような情報はどうでもよくなってきました。

もうじじいになってきたからでしょうか?(爆)

美味しければそれでいいんです。

この日はまつりのあとだったので、トッピングは

スリランカ仕様です。

イメージ 2

たしかにピーナッツが入っている。

そしてやはりタイっぽい風味もただよう。

いままで食べたことない味だ!

確かに甘いし、どこか酸っぱさがある。

ナンプラーやエビの風味も後から口の中に広がっていく

自分はあまり食べない系統の味だ。

食べていくうちにこのエキゾチックな味わいの

虜になっていきそうになります。ピーナッツが入ってたりして

なかなか面白いカレーですよ。

そして何よりも嬉しくて安心なのは「化学調味料不使用」というところ。

体に優しいって気遣いはほんとうれしいです。


ごちそうさんでした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事