小国山岳ガイド チームらっせるまんの山村日誌

山村に暮らし、自然の恵みを受けて暮らす毎日をつづります

全体表示

[ リスト ]

二王子岳ツアー 4月16日(日)

日本200名山、二王子岳。
昨年も同じ時期にツアーを組んだのですが、大嵐のために中止。
「リベンジだ」と気合が入っていたが、今年も週間予報は悪く・・・、
と思ったら直前に予報が持ち直し、風は強いが景色は見られるかな??

今年は雪解けが遅く、二王子駐車場まで車で入るのは無理かなと思っていたら、
「開通したよ」と、地元‟笹ヤン”から朗報が飛び込み、ラッキーなスタートになりました。
開通してなければ路駐になり、場所探しが大変になります。
これで往復1時間短縮。でもその道(参道)は個人的には好きなんですがね。

小国町から朝6時半、車4台で出発。
途中、怪しげな温泉医療施設で待ち合わせていた拓ちゃんが、
「あまりにも怪しいので駐車したくない」とマイカーで行くことを希望。
車5台で二王子神社駐車場入りをしたが、スペースは何とかありました。

イメージ 1
トイレ(一応)使用可でした。
体操をして、予定通り8時過ぎに出発。


イメージ 2
今年初 イワウツワです。
ここのイワウツワは大きくてきれいなんですよね。
でもシーズンはこれからのようです。


イメージ 3
ウオーミングアップはここまで、
ここから登りになりますねー。

夏道は谷部を歩きますが、雪道は右手の尾根側になります。
夏道を忠実に歩いていた先行のおじさんはかなりキツそうでした。

神子石はこんな感じ(下山時撮影)
イメージ 4

拓ちゃんの写真より
イメージ 5
今回の参加者は14名。
サブガイドは竹爺とハイジのお二方にお願いしました。
でもハイジお姉さんはほぼ参加者気分?


イメージ 6
一王子避難小屋にて休憩


イメージ 7
また登りになります。


イメージ 8
新潟平野の展望が見えてきました。


イメージ 9
こちらは五頭山
冬山も大人気の山です。



イメージ 10
こちらは蒜場山(中央奥)
そのすぐ右手が爼倉山(だぶん)
中央やや右手が焼峰山(たぶん)


イメージ 11
そしてやっと、山頂方面が見えてきました。
中央左手に避難小屋が見えます。
この裏側に飯豊連峰の大展望が広がるはずですが…。


しかし・・・、
無情にも・・・、
雲が晴れるどころか、
ガスが立ち込めてきてしまったのであります‥‥。

気温が高いせいかな〜〜。
結局その日は朝一も悪かったので、
我々が到着する前の1〜2時間が一番良かったようです。
(笹ヤンはいい時に来たかな?)


イメージ 12
それでも元気に登頂記念写真


イメージ 13
ハイジお姉さんはモデル料1枚五百円だそうです。
それはさておき、飯豊の麓側は少し見えたんですが、
これが限界でした。

風も強いので避難小屋に避難します。
イメージ 14
こんな時はありがたいですね。
外の天気の事は忘れて、ゆっくりと休むことができました。


13時過ぎ、下山開始
天気回復をほんの僅か期待していましたが、
回復どころか、強風×ホワイトアウト状態。

イメージ 15
こんな感じの下山ですが、


イメージ 16
やはり楽しみはこれですね。
尻滑りにはいい斜面がたくさんありました。


15時半、無事下山となりました。
とりあえず残雪期の二王子岳登頂はできましたからね。
景色はまた次回のお楽しみという事にいたしましょう。

おわり

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事