赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

全体表示

[ リスト ]

今次、ハワイ島で地震や噴火が相次いでいる。(正しく適切に時系列や地域分布などをサーベイすれば「相次いで」などというアバウトさは許されないが)

それらの現象に対して、所詮はローカルなネタであってプレートテクトニクス論で論じるような話題では無いという言い方もあるようだ。
ただし火成論にも一目する自分としては、今次の地殻活動は十分にテクトニックな次元でも論じるべきものと思える。
イージーに言っちゃうと、ハワイ島近辺の地殻とマントルプルームの活動が変化して、或いはハワイ島が膨張拡大しつつあるのではないか?

従来の火口から離れた住宅地などで亀裂が開いて溶岩が噴出するという、近年は考えられなかったタイプの噴火だが、これも今年のニッポン草津白根山の噴火などとダブルイメージで見えてくるものがある。
ハワイ島も全体としての白根山も大きな火山体の上部であって、そこは言わば亀裂だらけ、・・・いつどこで溶岩やマグマ成分が噴き出ても不思議の無いエリアだ。
ただ、地球全体なのか、或いは太平洋西部エリアなのかは不明だが、そのような地殻=マントル活動が活発化しつつあると仮定して対処することは必要だろう。

この記事に


.


みんなの更新記事