赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

全体表示

[ リスト ]


しろくまカフェ vol.3 today's special
イメージ 1

なんか文字が多くなったような気が・・・・読むのに時間がかかる・・・

こちらラスボス魔王城前「教会」 vpl.1  杉町のこ
イメージ 2

  一定レベルの画力とタイトルで拾う。お気楽ドタバタ魔法ファンタジー。

虫かぶり姫 vol.1  喜久田ゆい  
イメージ 3

絵柄はアレだが「本が好きすぎる令嬢」という設定とタイトルで買う。最近は肩の凝らないものばかり求めている感じ・・・

ブレードランナー証言録 インターナショナル新書 たかが一篇二篇の映画のためにメイキングオブ・・・とか考察本とか・・・まったくマニア・好き者には頭が下がるが、これもまたニヤニヤしながらベッドで読める・・・とりわけフィリップ・K・ディックの描写なんか・・・また、レイ・ブラッドベリィまで出てきたのは正直驚いた。「電気羊」の話が現在はAI論として読まれるというのも時代か・・・そうして、誰もディックのSFが好きではない(そそられたりインスパイアされたりするし、筆力は評価するが)というのも自分と一致していた。

報道事変 朝日新書  安倍官邸による東京新聞望月記者忌避事件をストレートに取り扱う・・・ま。歴史的事件として。

漢帝国 中公新書 渡邊儀浩  漢帝国の詳細を知らないので穴埋めとして・・・この5月に出たばかり・・・どうも出版界は「応仁の乱」以降、歴史ものの穴埋めゲームに乗り出したらしい・・・自分の英国史やノルマン史、また関ケ原軸などなどもそうだが・・・しっかしこの漢帝国、文字がちっちゃい・・9ポ??

ルポ 人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場から 光文社新書 三井誠
ま、例によっての一冊だけど、これもこの5月に出たばかり・・・

二つの粒子で世界がわかる ブルーバックスのB-2096 森弘之
いや、フェルミノンとボソンに素粒子を分けたのは、基本人間の都合だと思うんだよねー・・・そうするのが自然理解の近道だと思ったから・・・もちろんそこには自然法則が背景としてあるけど・・・そういえば高校の現代国語でノベルを作るというグループ学習があって、安直な自分たちグループは一人一人が書き継いでゆくスタイルを選択。自分はフェルミノンが全宇宙的にボソンに変化してしまうというSF調で書いた記憶が・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事